エレクトーンの中国語って・・・

 さ~みなさん、いまさらですが、「エレクトーン」は中国語でなんと言うでしょう?
 私が中国語をはじめた10年くらい前、本当に困りました。こういうカタカナ固有名詞を漢字表記にするのが一番困ります。中国人に絵を見せて説明すると
「それは電子琴(ディエンズ チン)」だ、と教えてくれました。ちなみにピアノは鋼琴(ガンチン)です。
でもそうすると大概の中国の方は「シングルキーボード」をイメージしてしまうんですよね。説明に大変です。
つまりが「エレクトーンみたことないから」なんで、しょうがありません。

 最近、気がついたのは、台湾では今だ主流は「電子琴」ですが、どうやら大陸では「双排鍵」(シュアン パイ ジエン)が定着しそうな感じ。これもヤマハの力のいれようの違いでしょうか。台湾ヤマハでは「もうエレクトーンはいいよ」状態と聞いていますが、大陸はこれからの需要が見込めるから?(笑)

 イメージとしては「双排鍵」(二つ鍵盤が並んでいる楽器)の方がイメージつかみやすいわな(笑)。
昨年、富岡ヤスヤさんが中国でコンサをした記事を月エレで最近読みました。そこにはじゃじゃ~んと
「双排鍵」の文字が書いてありましたね。知名度がどんくらいなのかが検討つきませんけど・・・香港は、じゃあどうなんだか?!

 その記事(2008年9月号)の中に「今中国で流行っているというqing hua chiという曲を弾いて現地の学生とコミュニケーションをとる」というのがあって。
「qing hua chi?・・・・」   ピンイン検索したらばJAYの「青花器」だった(爆)!!
これね~いい歌で。STAGEAのレジメでぴったし弾けちゃうのよね。
[PR]
by wenniao | 2009-06-08 23:45 | エレクトーン(Electone) | Comments(2)
Commented by from nakameguro at 2009-06-08 17:22 x
ハモンドオルガンはどうなる?
Commented by wenniao at 2009-06-09 14:07
同じじゃ~ん、と思って調べたら、なんと違っていました。

 电动管风琴(ディエン ドン グアン フェンチン)

 漢字見ると、あ~なるほどね、って感じしますね。「管」がはいっているあたり(笑)。


<< シナモンちゃん、お気に入りの場所 「ハゲタカ」 >>