安藤禎央コンサート@銀座ヤマハホール

 生(なま)安藤さんの演奏を聞くのは3回目だろうか?
1回目は今はなき駅ビル時代の千葉センターのサロンで、
2回目は千葉県大練習室で研修の一環で。
 今回はれっきとしたコンサートホールでのコンサートだったのでとても楽しみでした。

 というのも東日本大震災以来、東京へもろくすっぽ出かけておらず、ひきこもり気味の上、気分も落ち込み気味でこのもやもや感をどうしたらいいんだ!状態だったので、ちょうどおもいっきり音楽を聞きたい気分だった。 旧T屋楽器店メンバーもなんと5人も銀座に繰り出していました。あんど~さんの魅力のなせる技。席は満席状態でした。

 1997年にデビューをして15年を記念してのコンサート。
懐かしいおなじみの曲から、最近のアルバム「SORA」まで。古澤巌さん(バイオリン)とのデュオをとりまぜての大満足のコンサートでした。
古澤さん、毎年「live image」での演奏を楽しみにしている私。今回はいつものダンディないでたちとは違い黒ずくめ、「あれ?リハ?」と一瞬思った(笑)。
 その古澤さんとの「AYURA」は背筋がぞくぞくっとするほどよかったです!本当にこの曲は名曲だと思う。何度聞いてもいいのだけど、まだこういういアレンジの余力もあるんだなぁ!と。同じレーベルになってよかったよ!何度も聞いているレパートリーでウルウルさせるなんて、ああ・・・あんど~さんってば。

 今回書きおろしの「HOPE」もとてもいい曲でした。1枚500円、収益はすべて被災地への義援金にあてるとのこと。今日はヘビロテです。ト長調、いいですね~楽譜もでるといいなぁ。弾きやすそう。
f0067385_1819024.jpg


 安藤さんはエレクトーン界では唯一このようなホールを満席にできる人。ほとんどオリジナル曲でこれだけの観客が入るんだもの(しかも千葉くんだりからもつめかける)。イケメンといわれるほどイケメンでもない(失礼)けど、ほとんどの人が好感をもつほんわかした雰囲気があるよね。

 大概エレクトーンのコンサートというと来ている人は生徒か講師、その家族となり本当に世界が狭いと痛感します。でも安藤さんの場合は、たぶんおそらく純粋に彼の曲が好き、というファンがついていると思う。
 エレクトーンのコンサートというと、どうしても職業病で楽曲を聞くと音とか機能とかどうなってるんだろうと思って聞いちゃうことが多いのだけど、安藤さんの演奏に関してはそんなことはど~でもよい!(笑)もう純粋に音楽に酔いしれている自分がいました。それは他の先生仲間も同じだったみたいです。

 しばらくとれなかった心の澱のようなものがす~っと浄化した、ほんとそんな気がしました。音に包みこまれるようなそんな曲が多いから・・・これはまさに宗教音楽並みのパワーですわ。
 震災に遭われた方たちは音楽を聞く余裕さえないかもしれない、明日の事すらわからず不安にかられている人も多いのに、こうやって心から音楽を楽しめると言うのはなんと幸せなことか。しみじみと生きてここにいられることへの感謝が湧いてきました。だから宗教っぽいってば、ほんと。

 今日はレッスンでちょうど「Where we are」を弾いている生徒と一緒に「HOPE」を聞いてみました。彼女も受験期でこういう「癒し系」曲に飢えているようでした(笑)

 昨日聞きに行った先生仲間もtwitter見るとみんな今日は「安藤さんレパートリーday」になっている様子。弾いていて気持ちがいい曲が多いからね~!
 私もおくればせながら「SORA」CDと楽譜購入しよ~っと。5~3級でも頑張るよ(笑)。
SORA
f0067385_18354081.jpg

 
[PR]
by wenniao | 2011-05-14 18:27 | エレクトーン(Electone) | Comments(8)
Commented by Emily。 at 2011-05-14 20:11 x
行った方、多いみたいですね~(^^)
安藤ワールドはすごいですよね!
前に東京のライブハウスに行きましたけど・・・いや~、ファンにびっくりでした。
後、君津での鷹野さんとのジョイントコンサートも・・・(^^;)
「どっから来てんネン?」って方とか・・・(^^;)

プレーヤーさんの曲、いいなぁ~~~!って思っても、どうも「生徒目線」になってしまって、「これは、絶対に難しい!!」とか「どんだけ指まわせばいいんだ?!」とか考えちゃうことがあります。
純粋に曲の世界に入るってことが難しくなってることがありますね~。

ここんとこ、プレーヤーさんの生演奏聞いてなんで、また刺激をもらいに行きたい(^^)
Commented by wenniao at 2011-05-14 22:03
Emily。さん
 皆さんどっからきてるんでしょうね?(笑)
あんど~さんの場合、交通費&宿泊費払ってでも行く、というファンがいるのは確実ですね。
 今回は全く業界的な気持ちではなく聞くことができて(笑)、よかったなぁと思いました。これこそ安藤ワールド、ですわ。
Commented by miu at 2011-05-15 00:34 x
さわちゃん、先日はどうもありがとう。
安藤さんのコンサート行ったんですね。
しかも~古澤さんも出演!私の大好きなふたりの演奏が聴けるなんて…なんてすばらしいプログラムなんだ!私も聴きたかったよ。

父が倒れた時、安藤さんの音楽にどれだけ救われたことか。
さわちゃんも堪能できたご様子。よかった!今度ゆっくり会いましょう。
Commented by wenniao at 2011-05-15 14:42
miuさん
 そうなの、あの古澤さんとだよ!必見というか必聴ものだったよ。
好評だったならこれからもありかも、です。
 いままであまりそう思わなかったけど、凹み気味の時は救われる曲なんだなぁと思った。今度は6月に会えそうだね(^_^)
Commented by 無有のかぁちゃん at 2011-05-16 12:33 x
はじめまして。無有のかぁちゃんと申します。
私も今「SORA」のサクラ、やってます。安藤さんの繊細なのにパワーを感じる曲は表現が非常に難しいですね。
ところで、天城越えが発表会に使いたいのですが、楽譜がどこを探しても売っていません。データだけは買ってしまったのですが。
もし、よろしければコピーさせてもらえませんか?
Commented by 無有のかぁちゃん at 2011-05-16 17:12 x
楽譜、ゲットできました。
お騒がせしました。
ありがとうございました。
Commented by wenniao at 2011-05-16 22:52
無有のかぁちゃんさま
 こんにちわ!「サクラ」よいですね~私もこれが弾きたいなと思いました。「天城越え」みつかってよかったですね。私もこの手の曲をひくのが好きですよ。エレクトーンって意外に演歌が得意ですもんね。頑張って熱の入った演奏してください(^。^)
Commented by パネライ ブログ at 2013-09-23 12:09 x
レイバン サングラス
<< 衣替え 「英国王のスピーチ」 >>