「ヌルイコイ」「約束」「結婚願望」

f0067385_105556.jpg

 「ヌルイコイ」 井上荒野 著

 装丁が青くてシンプルで、好きです。
とてもゆるゆると進んでいく話なのに後半「なに~っ」という展開が待っていて、なんかいい。
地元にずっと定着して生きていく「鳩」、実に興味ある登場人物です。
近所におばあさんしかいないからおばあさんと付き合う、実にシンプルな・・・。
この本を読むと昼間普通の銭湯に行きたくなります。

f0067385_1071675.jpg
 
「約束」  石田衣良 著

 数年前の池田小学校の無差別殺傷事件に衝撃をうけて書かれたという短編集。
どの作品も悲しみに満ちてますが、読後心がほんわかするようなものばかりでした。
冒頭の「約束」最後の「ハートストーン」は本当に泣けます。
お子さんがいる方なら誰もが共感できる話多し。
「ひとり桜」はテレビで見た気がしたなぁ。

f0067385_1083296.jpg
 
「結婚願望」 山本文緒 著

 この本の装丁も凝っていて、うっすらと「婚姻届」が表紙にエンボスされてる。 
 大好きな山本文緒さんの作品も読んでいないものが少なくなってきた・・・
この本は離婚後に書かれたエッセイ。一人で生きると言う覚悟が見えるけど、
さすが恋愛体質と自称するだけあって、今は2度目の結婚をされている。
 結婚に迷う20代30代女性が読んだらかなり参考になるのではと思います。
結婚20年以上たってる私が読んでも、フムフムとうなずけることも多い。
[PR]
by wenniao | 2011-08-25 23:36 | こんな本読んだ(Book) | Comments(0)
<< 暑気払い第3段は女子会 「石垣島」UPしました >>