銀座ヤマハホール「プラチナムコンサート」

シンポジウムの最終日、会員16人による4組のアンサンブル「プラチナムコンサート」を取材で行って来ました。舞台を写真におさめるのって本当に難しくて気を遣います。おかげであんまり曲の方は堪能できたとは言えないのよね・・・残念です。でも相当量練習したんだろうなぁというのは充分伝わりました。選曲もよかったし、先生方のソロの演奏もよかった!ゲネプロであれだけ力をだしたら本番疲れちゃうのではと心配しました。
 今回も映像とのコラボ、とても素敵でした。「IMAGE DIVE」というのかな?調べたら成田の会社なんですね・・・。音楽と相性のいいセンスある画像だったように思いました。過去のものでは、なんだかうるさい機械的な映像が印象的だったけど、今回は○。

 そのあと偶然か(?)、店頭でtina&tinoのライブがちょうど始まる時間だったので聞いてきました。ES千葉店大会に引き続き。お客さんも土曜日の昼間の銀座ってことで大変多かったです。2人とも16才なのね~・・・。よく考えると。エレクトーンをあれだけ弾きながら歌うのって難しいだろうなあと思います。ましてハモっていたりするし(笑)自分が弾いているので言うのもなんだけど、ピアノより足分だけ多く弾いていてしかも歌うのよ。試してみようかなとも思うけど、多分無理(笑)。

 「あこがれのヤマハ銀座店で弾けるなんてすごく嬉しい」と最後には感激のあまり泣いちゃいました。あとで自費制作CD配っていたのでもらってきました。2重にお得な一日。
f0067385_23101823.jpg

[PR]
by wenniao | 2006-06-17 23:18 | エレクトーン(Electone) | Comments(2)
Commented by ふみえ at 2006-06-18 23:32 x
「プラチナムコンサート」で検索していたら、ここにたどり着きました。
わたしもゲネプロ聴きに行ってたので、ほんとゲネプロとは言え、
先生方も本番以上に頑張っていたのではと思いました。
カメラ持って取材してらしたのが、wenniaoさんですね。
いつもご苦労様です。
終わって、表に出たら、ヤマハ銀座店前の通りに本番待ちの長蛇の列、
ゲネプロの方がゆったりと聴けて、かえってラッキーだったと思いました。
Commented by wenniao at 2006-06-19 09:28
ふみえさん 
 たどり着いてくれてありがとうございます!
はい、腕章つけてうろうろと・・・(笑)速攻、記事も書かなくてはいけなくてなにかと気ぜわしかったのが残念。
本番は満席ですから、席取りも大変だったかもしれませんね。ある意味貴重なシーンも見られましたし、本当、ラッキーだったかも。
jet通信の方も、upしたら是非お読み下さいね(*^_^*)
<< ずっと眠いのはなぜ・・・・まさか? jet東京エリア・シンポジウム発表! >>