無錫・蘇州・上海の旅 ①無錫編

 今年どうしても大陸に行っておきたくて、春一緒に台北に行った友達Sちゃんを誘って
11月末に行ってきました。
某大手旅行会社主催、4日、全食事つき、しかもJAL,なのに空港税いれても3万2千円程!!
あまりに安くて飛びついちゃったこのツアー、
友達の旦那さんは「ほんとに大丈夫?」と心配したこの格安値段。シーズンオフとはいえかなりお得でした(^.^)

 ツアー30名、そのうち日本在住の中国人関係4名、台湾人2名。
最初から中国語が飛び交うツアー(笑) 自分で手配するより安く行けるから、とのこと。
(途中上海の親戚にあうとツアー1日離脱)
語学達者な人が6人もいるので、あまり中国語を話す機会がありませんでした~。(^_^;)

 成田からJAL、上海、浦東空港へ。飛行機も空席目立ちました。
日本を西に横断していって富士山を上からも眺め、ちょっと海に出たらもう上海!飛行機に長く乗ってられないSちゃんも満足の近さです。
ガイドさんは謝さん。男の子のお母さん、パワフル。
「上海は男の子の親はがむしゃらに働いて息子のためにマンション買ってやらんと結婚できない!」だそうです。結婚事情が大変過ぎ・・・(-_-;)
 ずっとしゃべり続けてくれていろんな話題を提供してくれました。感謝!

 さて、一行は無錫に向かう。途中「千灯」という古鎮へ。
「千も灯りがともっていた」場所とのこと。初めて見る水郷の町に感動!!静かで趣があってよかった。
f0067385_21533753.jpg

実に中国らしい景色ではないですか!右に見える白い建物、屋根より壁が高いのは「うだち」というそうで。
お金持ちの家がこの様式なので「うだつがあがらない」はここから来ているらしいです。(ほんとかな?)
f0067385_21541138.jpg

運河です。この風景、素朴で素敵ですねぇ。
f0067385_21535128.jpg

こんなカフェがあった!時間があればゆっくりしたかった・・・(コーヒーの味はちょっと期待できないか)
f0067385_2154526.jpg

日本では見かけない改造車?がいっぱい。雨にはよさそう。

 無錫、は昔、錫(すず)がとれたせいで戦争が絶えなかったそうです。呉の国の首都。以前は「有錫」。
ほってほってなくなって「無錫」と名前がついたとか。

 呉越同舟、という言葉があります。「仲の悪い同士が同じ境遇にいる」
月の満ち欠けで逆流する有名な銭塘江という川はよく氾濫するため、国は敵対しているが両岸の庶民はいろいろ物資などをわけあって助け合っていたのだそうです。
「臥薪嘗胆」など、歴史が古いだけあって格言も有名なものが多い。

 そして無錫到着。
思ったより大都会です!!(失礼・・・)
中国は樹は多いのに紅葉しているものがほんとに少ないです。だから秋は人気がないのねぇ。

夜はオプションの「夢回江南」へ。
ホテル内にある水上ショーのような。5話ほどのお話で構成。事前にガイドさんに話を聞いておいてよかった。(でなければ意味不明)
「白蛇伝」、や中国版ロミジュリで有名な「梁山伯祝英台伝説」など。おもったよりすごい迫力のポロジェクションマッピングとレーザー光線、などでなかなか面白かったです!
f0067385_21584569.jpg

f0067385_2159770.jpg

f0067385_21593495.jpg

f0067385_2159522.jpg

途中、鵜飼いを生で見られました。鳥好きのワタシ大興奮!(笑) 
f0067385_2201889.jpg

超寒かったけど、厚いコートサービス。しんしんと冷えてました。
f0067385_2203245.jpg

各ホテルにあった防災用マスク。何故背広着てんの?・・・絵が怖いよ。
[PR]
by wenniao | 2016-12-11 22:05 | こんな所へ行った(Place) | Comments(2)
Commented by minamihorie at 2016-12-14 21:06
wenniaoさん
空港税いれても3万2千円
「えーこと」してきましたね
少し寒そうですね、でも安いから
許されますね。
Commented by wenniao at 2016-12-15 00:19
minamihorieさん
こんなに安くて旅行会社やJAL,ガイドさん、ホテル、レストラン、などなどちゃんと儲かるのか?とよけいな心配までしてしまうほどの激安でした(^_^;)
しっかりおきまりの宝石店や布団屋、シルク、刺繍店なども連れて行かれましたがそれでも満足~。
<< 無錫・蘇州・上海の旅 ②無錫編つづき だわへし、しました~。 >>