待ちに待った桜です!(^.^)

 ニュースで東京は桜が見ごろだという。千葉は肌寒い日が続いているせいかほぼ蕾。ホント?とおもいつつ、ちょうどお天気の日曜日。母が行きたそうなので巣鴨に連れていきがてらお花見を。
母は電車に乗ってまでは東京に出ようとは思わないので旦那さん運転でドライブ。都内は駐車場探すのが大変(^_^;)
f0067385_2382421.jpg

f0067385_2385348.jpg

f0067385_2394399.jpg

 まずは「六義園」の有名だというしだれ桜。入場料払っても見たい!という人が沢山いました。
5分咲きと書いてありましたが、枝垂れている下部分が満開なので見ごろ、でした。
六義園には他にあまり桜の木はないけど、歩きやすい道でお散歩にはちょうどいい。
f0067385_2310675.jpg

肌寒い中、おしるこが美味しかった。売店で働いていた方、母と同じくらいの年齢なのにてきぱきとめっちゃ張り切ってて素敵でした。
f0067385_23103890.jpg

 巣鴨商店街。さすが、客年齢層高い!いろんなお店があって、ほんと楽しい場所です。珍しいものも多い。ある意味刺激になります(笑)
値段も都内とは思えないほどリーズナブルなものもあるし、試食もさせてくれるお店が多くて親切。
しょっぱいおせんべい、佃煮、そしてお茶、甘いお菓子、おばあちゃんたちの好物ばかり(^.^)
母にとってはお買いもの天国、靴に服にお菓子にお茶。爆買い状態(でも安い)。
欲しいものがあるというのはいいことだ。
f0067385_2311776.jpg

 お昼は「すしざんまい」。ここのちらしずし、正統派で好きです!

 お腹がいっぱいになったところで巣鴨駅からちょっと歩いた所にあるという「染井霊園」へ。ずばり、お墓です。日本はお墓に桜が多いですよね。
f0067385_23113437.jpg

見事に満開でした。お墓、ですがお花見宴会もしてました。地元の方でしょうね。
母は石屋の娘。変わった形のお墓が沢山あり、桜より墓石ばっかりみてかなり楽しんでました!(笑)
著名人のお墓ツアーみたいなものもありました。
 染井吉野、は実はここ「染井村」が発祥の地、なんだそうですね。知りませんでした。
f0067385_23182721.jpg

巣鴨駅のすぐ近くに碑まであります。ここも線路沿い桜並木、だったのですが、線路に張り出した部分の枝を切ってしまったようで、ほとんどちらほらになってしまって残念!ちっとも並木になっていませんでした。

 いったん家に帰ってワタシ一人またお出かけ。
市川文化会館で「Hare to Ke」のコンサートを聞きに行きました。
ピアノ、津軽三味線、二胡、ダンス(タップ)、という4人のユニット。どんなステージなんでしょう?!
興味津々でした。ほとんどがオリジナルでしたが、飽きることなく楽しかったです。
その後、一緒に行ったS先生と一杯やりつつおしゃべりに花が咲き、充実した長い一日終了(^.^)
f0067385_23165080.jpg

[PR]
by wenniao | 2017-04-03 23:19 | こんな所へ行った(Place) | Comments(0)
<< 「鳥肌が」「盛り塩のある家」 バタバタな3月 >>