YAMAHAの新製品「D-DECK」

 こんな寒い雨の日に・・・渋谷の坂を上ってエレクトーンシティ。(昔の「エピキュラス」)
エリア合同会議出席。例によっていろいろ盛りだくさんのお話を聞いたのですが、その中でエレクトーンとは一線をひくけど、限りなくstagea(エレクトーン)に近いという2段のキーボード「D-DECK」のパフォーマンスがありました。
stagea は持ち運びできるよんとはいえ、やはりバラすのも運ぶのも難儀。先生は女性が多いしねぇ。でもコレはstageaの上2段と考えると持ち運びは便利。宅配便もOK!弾いている姿も向かい側から指の動きまで見えて確かにカッコイイ。鍵盤のタッチでの表現も普通のシンセにないそうで。
 実際プレーヤーの演奏を聞いたのですが、ジャズ、フュージョン系のかなり激しい曲ばかりだったので「かっこいいのは充分わかった。他のはどうなの?!」って感じもアリ。
アンサンブルするのにいいんだけど値段もいいお値段(38万)。はぁ・・・

 お弁当を食べてその後ドトールで新商品「カフェティラミス」飲みながらS先生と新会員オーディションの見直しと会員コンサートについて更に練り込み。来年の10月とはいえスケジュール組みはもう早々にやらないといけないわけで。帰りの電車で二人である方向(!)の企画で盛り上がる(笑)アイデアだけはいろいろ出てくるのよね~決まらないだけで。普段からのタレント性あふれる人脈の確保って大事ですねぇ。 
 明日はアンサンブルの練習で成田。練習もしなくっちゃぁ~(中国語はご無沙汰です)。
[PR]
by wenniao | 2006-10-23 17:49 | エレクトーン(Electone) | Comments(0)
<< やっとアンサンブル曲決定~ 粋狂なやつだといわれそうな・・... >>