「直子さん」の共通イメージ

 昨日は私の中学の友人「直子ちゃん」の誕生日だった。

私の周りに今まで何人かの「直子」さんが存在しているのだけど、全員見事に「真面目でしっかりしていて字がうまい」ということが共通点。これって偶然なのかな?

 有名な文章ソフトに「直子の代筆」ってあるけど、この命名者、なんでこの名前をつけたんだろうってとても不思議だ。確かに「直子さん」に頼むとしっかりとした文章をうまく書く仕事をしてくれそうなのだ。私の感じる所って実は万人が感じるところなのだろうか??

 先日読んだ「暗夜行路」にも実は直子さんが出てくる。主人公の奥さんで、彼は小説家でありながら字のうまい奥さんに代筆をさせている(笑) 実は村上春樹の「ノルウェーの森」にも直子さんは出てくるのだが、こちらははたして字は上手だったかな・・・

 これから女の赤ちゃんに名前を付けようという人がいたら、今流行のへんてこりんな名前を考えるより「直子」をつけてみたらどうだろう。まず、横道にそれずにまっすぐ真面目に育つ確率がかなり高いと思うんだけどねぇ。
[PR]
by wenniao | 2007-02-22 17:58 | これが気になる! | Comments(2)
Commented by MM at 2007-02-22 20:19 x
うーん、直子ちゃん。幼稚園の友達にいたような・・・あと高校の後輩か?
字は二人とも上手だったと思います(うろ覚え) 今は子の付く名前の
方が少ないですからねぇ~。
Commented by wenniao at 2007-02-23 18:01
 今後注意していてください。私のライフワークです(笑)。
最近のお子さんの発表会の司会は大変よ。名前にふりがなつけないとよめないですからねぇ。
<< 「Super Organ Wo... 病院がよい >>