コンサ2連ちゃん!若いって素晴らしい~

 
 午後1時からは銀座ヤクルトホールにて「JOINT CONCERT2007」へ。これは大学のエレクトーンサークルによるコンサートで13大学合同という大がかりなもの。A先生のご子息が出演するので事前に知った私はさっそくいそいそと出かけた次第。実はこのコンサート、いつも事後に月刊エレクトーンの記事で知るのである。(こういう人が多い)
 要するに宣伝を特にしていないだけなのだろうけど・・・一度見てみたいと思っていた。
参加大学も京大、東大、早大・・・など有名大学も多く、遠くは東北大、三重大。みんな学生なのに練習して上京してもちろん勉強もして(笑)情熱がないとやっていけないなぁと感心する。

 パフォーマンスもだんだん白熱し、後半は学生らしくはじけていてよかったのでは?
13校が次々に短い曲でリレーをしていく大学リレーは、こういう風につないでいくんだな~と新感覚で聞くことができた。アレンジしたのも学生。大したもんだ~。
f0067385_23253590.jpg

  ↑地元千葉大のコンセプトは「Color」
f0067385_2326844.jpg

  ↑「スリラー」踊ってます。ダンスが多いのも若さの秘訣・・・
f0067385_23262522.jpg

 ↑珍しい男子学生4人のみの近畿大学。これから頑張れ~っと応援したくなる真面目さ

 終わってダッシュでSHIBUYA-AXへ。初めてで道に迷いさんざん走る(笑)
今度は富岡ヤスヤプロデュースの「うにとろProject2006」
メンバーは全国からオーディションによって選ばれた10代20代のteens。
こちらはうってかわってオリジナル曲がほとんど。D-DECKをメインに弾き歌いも多い。もうエレクトーンを弾くと言うより、エレクトーンは自己表現の道具に過ぎない状態で、「音は?」「リズムは?」という次元ではなく、ライブ感覚を楽しもう~がコンセプト。
タミフル服用中というヤスヤさんもインフルエンザなのに相変わらずハイテンションだ(笑)

すごいなと思ったのはオーディションに鍵盤経験2ヶ月で合格、ただ今1年たちましたという女の子。確かにすごく弾けるわけではない。Jazzyな曲などはコードが2,3個で回っているものもあるので一生懸命弾く必要はないのだ。歌唱力があるのですごく様になっていて感心してしまった。
 途中ヒッポホップで例の「ヤマハ音楽教室」CMの「ドレミファソ~ラファ、ミ、レ、ド~♪」を入れたりするところはさすがだな~(笑) チケット売りがかんばしくなくて(!)ネクタイしめたヤマハ関係者が多かったのでかなり大うけ。子供達は一緒に歌ってたし。

 ホントかどうかしらないけどうにとろメンバーはグレード6級保持者ばかりなので~っと
QUEENの曲をもじって「We are we are 6級(Rock you)♪」をオールスタンディングで大合唱。なるほど~聞こえなくもない(笑)
 
 エレクトーンを長らくやっていると、両手両足の呪縛から逃れられないときがある。それを取り払ってどうやって使ったっていいジャン!という発想を持つことも大切だと思う。ピアノとして、シンセとして、打楽器として、効果音装置として・・・・10代20代の斬新な弾き方もマネはできないけど(笑)聞いたり見たりする必要は充分あり。
[PR]
by wenniao | 2007-03-23 23:55 | エレクトーン(Electone) | Comments(1)
Commented by ヤマチョイ at 2007-03-27 10:39 x
ヤマハ情報サイト「ヤマチョイ」からコメントさせていただきました。
もし不都合等ありましたら削除してください。
また、もし良かったらコメント/トラックバックをお願いします。
記事で「うにとろプロジェクト」を動画でレポートしています。良かったら一度遊びにきてみてくださいね。
<< ポンちゃんナゾの「天の岩屋戸」行動 お気に入り楽譜「AOR」 >>