「体験レッスンマニュアル」伝達研修

 エレクトーンの生徒募集はなかなか大変だ。ただでさえ少子化が進んでいるのに、年々減少傾向にある。ピアノの生徒はほっておいても向こうからどんどんやってくるというのになんという違い。
 初級者の子供さんにとって鍵盤楽器という点ではほとんど同じである。かえって鍵盤が軽く、リズムや音色も豊富なエレクトーンの方が練習していてずっと楽しいと思う。
 私としてはやはりこの楽器は大好きだし、なくなっては困るのでエレクトーン愛好者は一人でも増やしていきたい。そんなヤマハの思いも込めて(笑)リニューアルした「体験レッスンマニュアル」なのだ。

 「来た人だけ!」得点でこのマニュアル本、チラシ、ポスター、メロディーシート2枚をあげます!と告知したらいままでの最高50人近くも参加申込みがあった。急遽会場を変更したほど。「おみや」威力というのはすごいっ!

 募集手法から実際のレッスン内容まで。途中ロープレを入れたので、一緒のS先生と二人、準備が必要だった。お互い生徒役先生役と「寸劇」をするのに、昨日は風呂場で一人練習・・・やれやれ。でもこういった研修が普段ないので妙にうけ、みなさん「楽しかったわ!」とお帰りになり(笑)・・・終わったら倒れそうなくらい疲れたが、やったかいがあったというもの。意外に他の先生のレッスントークというのは聞く機会がない!だからロープレでもかいま見れるというのは実は面白いし刺激的なのだ。
時間も12時までに終わらせるという使命があったのだが、ぴったり終了!S先生と感動~。

 メロディシートの「プリキュラ5、スマイルGOGO!」演奏担当。仕方ないので一度アニメも見ましたさ~最初は渋々練習していたのに、このノリのよさにだんだんはまってきてすっかりとりこに(笑)

 終わってヘロヘロになり遅いランチをとりつつ、S先生と今後年末までの活動のもって行き方を話しあい・・・なんて真面目なアドヴァイザーなのだろう(T.T)
 疲れていても悲しいことに次々とアイデアや企画が出てくるのよね~でも実際アクション起こさなければいけないのも私達で(笑)。 
「なんかね~気がつくと自分で自分の首締めてるし・・・」が私達の共通意見。
事前リサーチ、準備、研究、練習などにさく時間が膨大なのだ。
楽しんでやらなくちゃね~楽しんで・・・と自分に言い聞かせてあと8ヶ月頑張ろう。
[PR]
by wenniao | 2007-04-27 22:48 | エレクトーン(Electone) | Comments(4)
Commented by ふみえ at 2007-04-27 23:32 x
うちの支部は5月の連休明けにあります。
おみやげ付きと言われたんだけど、まだ申し込んでなかった。
メロディーシート2枚は魅力だ〜
さっそく申し込もうっと♪
Commented by wenniao at 2007-04-28 17:38
「千の風になって」の音もよかったですよ!でもデータは各自ご購入なのです。そちらもいつもより参加数多いかしら?(笑)
Commented by Emily。 at 2007-04-28 20:25 x
ピアノはとってもメジャーですよね。エレクトーンって、昔やってたって方が多いですよ。でも機種がどんどん新しくなっていくのに皆さんついていけなくなるみたいです。
ステージアではもうそういうことはなくなるでしょうか?
決して安い買い物ではないですからね・・・。
でもやっぱりわたくしも「エレクトーン愛好者」の一人ですから、エレクトーン人口が一人でも増えて欲しいと思います♪
Commented by wenniao at 2007-04-29 21:14
そこがネックなのですが、やはり時代と共に生きる楽器、ある程度は致し方ないでしょう。やっぱり新機種はリズムも音も素敵ですしね。
でも楽譜がどんどん使えなくなるのは閉口・・・
<< 「バベル」 人にモノを教えるって・・・ >>