2日間のクリニックも無事終了

 この連休、鷹野先生の2日間にわたるクリニックで私も連日生涯学習センター地下がよいでした。
鷹野先生は14日船橋での研修の後、仕事でタイへ。クリニック初日の朝タイから戻ってのお仕事。超ハード!でもその日私達のチョット遅い「暑気払い」の飲み会にもこころよく出席(^_^)くださり、さすが大物だ~(笑)。

 コンサまで一ヶ月を切りましたが、曲の長さが伸びたものもあり・・・いまだ楽曲、進化しつつあります。シェイカーやギロまでもリニューアルしたのには驚いた。もっと驚いたのはいままでシェイカーだと思っていたものがギロにもなるということだった(笑)

 私達実行委員は各グループ練習中に相変わらずnever ending実行委員会。いままで心配のネタであった「2部」にも重い腰をあげ、ここ2日間で一気に事が進んだ感じ。繰り返し思うけど私達ってエレクトーンの先生であって、構成作家でも脚本家でもない。本当にない頭しぼっていい物をと悩んでいるのだ。万人が「よかった!」と言うのを作ろうというのは所詮無理だけど、納得のいくものは作り上げたい。妥協をしたい気持ちをおさえて、家庭を犠牲に皆さん本当に熱心に頑張っていると思う。・・・家族は「諦めている」といったほうがいいかも(笑)

 企画から構成、演奏者も兼ねているため頭の中は大混乱。
一方で衣装考え、文章考え、ヘルプの手配、招待状、チケットも売らねばならないし、もちろん練習もしなくてはならない。通常業務ももちろんあり・・・一ヶ月切った今、みんなの頭の中はぐるぐるといろんな断片が駆けめぐっている状態。

 一日目の夜はタイ帰りの鷹野先生とロス帰りの舞台監督Fさん、データ管理担当のT先生もいれて10人でかなり初っぱなから盛り上がった。前々から「飲み会やろう!」と言っていたので、時期的には遅いくらいだったのだけど。いつも「飲み会」といえば中国がらみばかりな私。珍しく「音楽仲間」とのお酒、なかなか楽しかったです。初めて紫蘇焼酎のおいしさにも目覚めました(笑) 

 何もなくても2007年は過ぎていく。どうせなら「今年はこれやったよね!」と思うものがど~んとあってもいい。
[PR]
by wenniao | 2007-09-18 11:18 | エレクトーン(Electone) | Comments(2)
Commented by ya-you-mei at 2007-09-18 23:08 x
前から気になってました。
クリニックって何ですか?
演奏会みたいなやつ?
あたし的には病院のイメージしかないのですが・・
Commented by wenniao at 2007-09-18 23:44
普通そうですよね。正確に言うと「サウンドチェック」みたいな感じです。音ってなかなか一発でできあがらないもので、その都度「あれもいいかな」「これもいいかも」って変わっていく事が多く・・・今回はプロデューサーがいるので、音だけでなく弾き方や表情、雰囲気、動きなどもチェックが入ります。あと一回あったら残るはリハ。
<< 曲名の謎が解けたっ! 噂の?中国語のキーボード >>