カテゴリ:日中交流(C-J Com.)( 56 )

もらいました!台湾のお土産

 ボランティアで日本語を教えているアメリカ国籍台湾人のSさん、ご両親のいる台北から帰って来てお土産をいただきました~。
 沢山お母さんの作るお正月料理を食べてきたそうです。淡水にちょっと行ったらすごい人だったそうな。
神社があるわけでもないのに、何をみにみなさん集まっているのやら。

 お菓子!伝統菓子だそうです。
f0067385_1036364.jpg

食べきれないと思い、会社の皆さんにもちょいとおすそ分けしたのですでに量が減ってますが(^_^;)
 左の「黒ゴマ飴」は昔懐かしオブラートにつつまれていて、ごまの食感がアリアリの飴。
右の「バナナ飴」はバナナ味のすあま、のような感じで、意外に甘くなくて美味しくて、評判良かったです。
賞味期限は短いのですが、お土産にいいかも。 箱入りの「年糕」は小豆。さ~どう食べるのかな(笑) 
 前から「漢方臭い食べ物は苦手」と会話で話していたので(笑)、ちゃんと「そうでない」お菓子を選んでくれたようです。感謝!!
f0067385_1038525.jpg

 あと、このコースターまで。
羊(yang)は英語のyoung(若い)に発音が似ていることから、「Forever Young」!!
全く考えもつかなかった語呂合わせだな~(笑) 中国人ってこういうのが好きだよね。デザインも可愛いので、是非今年は「若く元気に!」ということでありがたく使わせていただきます(*^。^*)
 ああ、大好きな誠品書店~(日本のTSUTAYAみたいなイメージ)。
今年は中国か台湾・・・行きたいなぁ。
[PR]
by wenniao | 2015-02-26 10:37 | 日中交流(C-J Com.) | Comments(8)

久々に会ってパワーもらった友人

 中国人の友人は何人かいて、それなりにみんな仲は良いけど、特にウマのあうKさん。
夜、家に「元気~?」と電話が来て、急遽翌日お昼を一緒にすることになりました。この速効性がさすが中国人、好きです。

 その夜、私に会いに流山から西千葉(息子が千葉大)に「自転車で」来ると言う。
はじめ冗談かと思っていたら、会って聞いたらホントだった\(-o-)/
「ダイジョブ、50KMナイカラ、チカイヨ」
夜の7時半に出て11時についたそうです・・・そんな長い距離を・・・惚れてしまうやろ~!って彼女が「男性」だったらねぇ(*^_^*)
 そもそも中国の方の「チカイ」っていうのは、日本人の感覚と相いれないものがあり(笑)
(何度だまされたか)
 彼女はiphoneのGPS機能?で現在位置と目的地をチェックして、最短距離ルートを調べ、足で、自転車でだいたい行けちゃうそうです。

 前からカレーのナン食べ放題のカレー屋さんに行ってみたいと言うので、千葉大前の「ガガル」に行きました。私も初めてで・・・ランチのナン、でかっ。折り返してるっ(^_^メ)
f0067385_20201846.jpg

 私好みのちょっと甘めのナンでした。ランチもカレーが1種類のものと2種類のものとあって、どっちも選べる。せっかくなので2種類選べる方(850円)を。
 こんな草履以上でかいナンなのに、またさらに半分づつ追加・・・もうお腹いっぱい。

  1年ぶりくらいかな~日本語中国語ちゃんぽん会話に花が咲き。私も忘れかけてた単語をずいぶん思いだした。今度、流山の中国の方が集まる平日の「朝から1日カラオケ」に誘われました。
すごいんだろうなぁ~!((+_+)) 是非挑戦したいものです。

 話してて思った。やっぱりパワーが違う・・・私は結構周りから「いつも元気で飛び回ってるねぇ」と言われる方だけど、比べものにならない。まだまだだな ヾ(- -;)。

f0067385_20353478.jpg


 さてさて。稲毛の浅間神社のお祭り、今年は見事に土曜日曜になったわけだ。すごい人出なんだろうなぁ。
このエレクトーン演奏、が気になるよね、やっぱ・・・(気になっても多分浅間神社までたどり着けないと思う・・・人で)
 このお祭りが終わると本格的な夏がやってくるという稲毛住民の暗黙の了解、あるよね(^^ゞ
 
 
[PR]
by wenniao | 2012-07-13 12:12 | 日中交流(C-J Com.) | Comments(8)

日本もできるだろうか、こんなこと。

 昨晩、ジャッキーチェン主催で香港のアーティスト達が集まり、今回の東日本大震災のためのチャリティを開催してくれました。ストリーム配信がみられると言うので、とっとと晩御飯を作り、パソコンの前に着席。
 
 日本からは千昌夫、中村正俊、AKB48(のうちの3人のみ)が出演。アグネスチャンは日本語と広東語の通訳や司会、ジュディオングは北京語で参加。広東語だと「ヤッポン」(日本)しかわからないんだけど、ジュディさんの北京語ははっきりしてわかりやすいので助かった。
 千昌夫さんが陸前高田出身というのは有名ですね。あまり言葉を発しないまま「北国の春」をうたって最初だけの登場でした。そのかわり中村雅俊さんが語ってくれました。知らなかったのですが、彼は宮城県女川出身だそうで、一万人のうち半数近くが死者行方不明者で親戚の方も車の中で亡くなっていたと連絡が来たそうです。女川原発は無事でよかったよ・・・。

 津波の映像はできればあまりもう見たくない。何度見ても恐ろしいし、泪がでる。誰もが悪夢であってくれ、ちょっと前に時間を戻してくれ、と思っているでしょう。
 「インファナルアフェア」監督アンドリューラウ氏による福島原発のドキュメント映像にも感動してしまった。
トニさんはビデオ出演、まさかの「相田みつを」の詩の朗読でした。さすが香港芸能界の石坂浩二(笑)・・・
日本でも震災後ブログなどにずいぶん引用されているんですね。AC広告の「金子みすず」も人気再発らしいけれど・・・(あれだけ聞かされたら、って感じですが)


  《分享的话……》

争夺的话,就会不足  分享的话,就有剩余
(うばい合えば足らぬ   分け合えばあまる)

争夺的话,就起争端  分享的话,就会平静
(うばい合えばあらそい  分け合えばやすらぎ)

争夺的话,就会不满  分享的话,就会感谢
(うばい合えば不満    分け合えば感謝)

争夺的话,就有战争  分享的话,就会和平
(うばい合えば戦争    分け合えば平和)


 若干中略してあるようですが、今の時期心に刻んでおきたい言葉です。
相田みつを、が中華圏でも人気なのかな・・・初めて知りました。

 ゴールデンタイムに3時間半、忙しいアーティストさん勢ぞろいで日本のために義援金を集めてくれているってことだけでもうかなり感動してしまいます。それだけ今回の震災は大災害だったという事なのですが、台湾のチャリティ番組での義援金100億突破、というニュースも飛び込んできました。アメリカなんかのような大国ではなく、台湾で、ですよ・・・。

 隣国の一大事に日本はここまでできるでしょうか?
台湾、中国、韓国が同じ事になったとして、J-POPのそそうそうたるメンバーがそのために曲を作ったり、集まって3時間もイベントして(台湾なんて総督まで飛び入りして)みんなから1円でも多く、と義援金を集められるでしょうか?
 どうも私にはそう思えない。よほどゆかりのあった人なら、という感じでしょう?
今回もチャリティイベントもバタバタと進行しているって感じでしたが、そこがいいじゃないですか!準備なんか完璧でなくてもいい、取り急ぎとにかくも日本に「負けないで、応援しているよ」っていう気持ちを伝えたいんだ、という根っこの部分がしっかり伝わっていた気がします。

 日本っていままで結構こういう面では冷たかったと思う。SARSの時のこと思いだすけど、あの時だって香港はまさにひどかった。SARSに加え、人望厚い香港芸人が次々亡くなり、まさに重苦しい暗い空気に包まれていたはず。日本人はそんな時「ああ、しばらく香港には行けないな」と思ったくらいだった。本当にいまさらながら申し訳ないと思います。

 今回の震災では皆いろいろ心に変化があったはず。小さいことや大きなこと。誰もが日常生活が普通に送れるありがたみを実感しました。そして、人の気持ちのありがたさ。同じ日本という船にのっている私達はもっと被災地を応援しなくてはいけないと思いました。
そして、国境を越えて痛みを分かち合う心、皆さんに習って大事にしていきたいですね。

 台湾も香港も、行ったら誰かれ構わずお礼を言いたい、そんな心境です。
 
[PR]
by wenniao | 2011-04-02 15:28 | 日中交流(C-J Com.) | Comments(0)

Facebookのおかげで久々の再会

 登録だけしてほぼ使わずにいたFacebookを再開したおかげで、最近ご無沙汰だった中国人Hさんと再会することができました!
 彼女はずいぶん前に日曜夕方、穴川コミュニティで行われていた日本語教室に参加してた時に知り合った湖南省出身の女性。妙にウマが合って、よくおしゃべりしていたのですが、なにしろ流山から稲毛は遠く・・・
その後彼女も中国と日本を行ったり来たりしていたため、音信不通になっていました。

 今回私が午後からレッスンがあるため、稲毛までまた出てきてくれました。感謝!雪が積もらなくてよかったよ・・・。
 ご主人はずっと日本で建築の仕事をしています。なぜ彼女が日本と中国を行ったり来たりしていたか、謎だったのですが、今回判明、息子さんの学校問題だったんですね。私立高校に受験合格して入学したのに不登校になってしまったそうだ。「育てるのは簡単、でも教育は難しい」となんどもつぶやいてましたわ。
 話を聞くと彼はいわゆる日本語で言う「器用貧乏」タイプらしい。何でもすぐに簡単にできてしまう、だから努力もしない。こういうのって・・・なかなか難しいねぇ、ホント。

 他にもアジア最大のネットショッピングモール淘宝(タオバオ)にお店を出店した話しとか、盛りだくさん話して私は家へダッシュ帰宅。
 今度は一日お休みの時にもっとゆっくり話したいものです。 
 
[PR]
by wenniao | 2011-02-13 12:20 | 日中交流(C-J Com.) | Comments(2)

新年快楽!

 今日は農歴(旧暦)のお正月、春節です!
去年は2月14日、バレンタインデーと重なるというおめでた(?)続きでしたが、翌年には3日、とずいぶんづれるんですね。この辺がいまいちよくわかりませんが・・・。

 冷蔵庫脇に日本のお正月から飾ってあるお飾りです。
f0067385_1034423.jpg

やっぱり「福」の字は逆さに飾りたいものです(*^^)v
さかさまの「倒」(dao)は「到」(dao)と発音が同じなので「福が来る」となります。

 そして魚ちゃん。よく中国の吉祥動物として見かけます。
これは「魚」(yu)が「余」(yu)と同じなので「余るほど福が来る」意味になります。
しかも魚と言えば「鯉」(li)。これは利(li)と発音が同じなのでこれまた縁起がいいというもの。

 ウチの母はずっと
「福よ鯉鯉鯉(来い、来い、来い)←3匹いるからね」だと思っていたそうです。
まあ日本語的にはそう解釈してオッケーだろう(^^ゞ

 私はいつもこの旧暦お正月で仕切り直し。
なんか、暖かくなってきたしね(^。^)
明日からまた新たな気持ちで頑張りたいものです。

 
[PR]
by wenniao | 2011-02-03 10:42 | 日中交流(C-J Com.) | Comments(0)

目指せ「小康家族」

 久々にC小姐と会っておしゃべり。
福建省出身の彼女だが、日本の夏は耐えがたいほど暑い、らしい。
やはり誰もがこたえる湿度の高さ、夜になっても下がらない温度、がダメみたい。
 予報だとあと2週間くらいはこんな調子らしいですね・・・はぁ。

 最近のニュースでしきりに報道されている中国人観光客の大量買い、の話で盛り上がる。
彼女自身も信じられな~いと言ってますが、本当のお金持ちはヨーロッパへ出かけ、中の上ランクくらいの方々が日本や韓国へ旅行するのでは、とのこと。
 
 彼女の家のモットーは「小康家庭」。社会主義のひとつの目標みたいです。

 「そんなにお金持ちにならなくてもほどほど裕福で苦労もなく安定した家庭」

 おお!素晴らしい理想家庭ではありませんか!我が家も目指すところは同じです。
「小康家庭」目指して、また頑張ろ(^。^)
[PR]
by wenniao | 2010-08-24 23:00 | 日中交流(C-J Com.) | Comments(2)

おお、これが噂の。

 午前中久々にG小姐と会いました。
最後に会ったのはGW直前だったか・・・その時はかなり暇をもてあましていた彼女。
それから合宿免許に参加して運転免許を取得し、中国へ帰って結婚式を2回あげ(上海とご主人の地元)、日本に帰って仕事がきまり池袋までフルタイムで働いているとはっ!
 さすがに疲れたそうです(笑)、まさに怒涛の1か月半。私だったら頭の許容量オーバーでおかしくなることまちがいなし、のハードスケジュール。
 日本語がまだまだつたないのに免許はよくとれたな~と感心します。合宿の後の日程で飛行機の切符をとっていたので、「絶対のばせない!」と真剣勝負で臨んだそうです。人間追い込まれると力発揮するわ~。
 運転免許を見せてもらったけど、生年月日「昭和〇〇年~」だって・・・
これには彼女もびっくりしたらしい。誕生年を日本の年号で見るなんて思いもよらなかったよね~そりゃ。

 お土産に、ともらった陶喆CD缶入り3枚組。
f0067385_2250645.jpg

あんまりみない写真だわ・・・顔に似合わず闘牛士風?(笑)

曲に関しては実は完璧全部もっているのだけども・・・(^^ゞ
でも大陸版だったのでありがたくいただいておきました。37元のシールつき(555円…安いよタオ君)。
デビューアルバムからの3枚。一般のファンはこれでOKでしょうという名曲のラインナップ。

 ここで注目は「一二三四红楼梦」。
噂には聞いていたんだけどね~(^。^)
f0067385_22544337.jpg

ホントは「讨厌红楼梦」(「紅楼夢は嫌い)というタイトルなのですが、中国が誇る古典文学作品を嫌いとは何事や!というお上?の意向で名前を変更したのだそうです。私はほとんどCDは香港か台湾のものを買うため、見たのは初めてでした。内容は変わらないのですけどね。いちいちよくチェックしてるよね~。

 上海万博へも当然行ってみたそうですが、いまいちの様子で、半日で帰ってきちゃったみたい。
人気の中国館はオープン5分で予約券完売。ゲットするのは相当大変そうだ・・・(以下想像)
外灘のプロムナードはとっても広く長く、且つきれいに整備され、夜そぞろ歩きするには最高!との情報。そりゃ~新婚さんだもんなぁ(#^.^#)
 ほとぼり冷めたら、また行ってみたくなった上海です。
[PR]
by wenniao | 2010-06-12 22:58 | 日中交流(C-J Com.) | Comments(0)

ひっさびさに祝日に休む!

 土日以外は営業している仕事なので、子供のいない私は
祝日出勤担当なんですが、今日はひさびさに休みました。
 たまにはお天気で祝日の賑わう街に出かけるのも、いいな。

 午前中はC小姐と相互学習、という名のおしゃべりtime。
横並びで3時間!しゃべっていると身体がよじれてしまいますわね(笑)
 
 次から次へと話題は尽きず・・・
中国の人は1回会ったら次からもう「既知の友達」、みたいになっちゃいます。
 彼女はまだ日本語歴1年半ゆえ、私が中国語のシャワーを浴びることになり、
これが結構勉強になるわけです。全部がわからないくても、いいのだ~
前後の話から「推測すること」も大事だといつも思います。

 日本では当たり前のようにテレビ局がドラマを製作するのでその局でしか
放送しないけど、中国ではそうではないので、各局がドラマの版権を買って
放送するため、あっちこっちで同じドラマを放送しているという状態なのだ
そうです。日本に来たら、一回見逃すともう見られないのでびっくりしたらしい。
(といってもPCでは後日字幕付きですぐ見られちゃうらしく)

 面白かった話。
日本語学校で韓国人と中国人と日本人教師でみな同じ韓国のアーティスト、
レイン(rain、ピ)について話始めたものの、みんなそれぞれ発音が違って
最初は誰の話題なのかさっぱりわからなかったそうです!
 なんかわかるな~。だって彼女の発音はどう聞いても「ルイン」なんだもん。
やっぱり・・・「R」って、・・・くせものだわっ!

 夜は母の誕生日祝いをかねて家族で「極楽湯」へ。
最近どうも行く日がいつも祝日なので、またもや混んでました。
賑わっているということはいいことだ。ここの露天風呂、好きなのよ。
空にはまあるいお月さま。

母と「旅行に行かなくてもここで十分だね~」といつも満足。
そして必ず言うのは
「風呂好きのおじいちゃん(母の父)をこういうところに連れてきてあげればよかった・・・」
と後悔の念。
草津に行きたいと言っていたのに、長い間の移動に耐えられそうもなくなり、
結局ウチ風呂だけで我慢しているうちに亡くなってしまった。

 人って必ずこうやって後悔してしまうものですね。
生きているうちに、元気なうちに、
できるだけの親孝行はしておくものだといつも思います。

 
 
[PR]
by wenniao | 2010-04-29 23:28 | 日中交流(C-J Com.) | Comments(2)

慣れだよ慣れ!

 ここ数日異常に疲れ&眠さが・・・・
この寒暖の差に加え、パート仲間のお子さんが調子を崩し、数日1人で事務&電話応対に明け暮れておりました。入った当初は4人体制だったのに、こうなるとたった1人。慣れたとはいえ、無茶な職場です(泣)
間違えない方がおかしいって~の。
 そこもってきて案件が一気に浮上して、決めなくちゃならない事が目の前にいくつも迫ってきました。あ~もういや。誰か決めて・・・・(心の叫びです)。 

 と、愚痴ってみたものの、元気は元気です。
今日は学生のC小姐と相互学習という名のおしゃべり。
私はじめてです、福建省の人とこんなに話すのは。
 やはり南方なので発音は聞き取りにくいのですが、中国語をやっているからにはどんな地方の方とも会話ができないとはじまらない。特に彼女の声はとてもかわいらしいので、余計聞きにくかったりするんだけど、やっぱり慣れですね、これは。
 彼女は日本滞在半年、学習歴1年半、まだまだ話せないため、中国語でべらべら~っととめどなくおしゃべりしていて、いや~さすがに私も全部は理解できないので途中意識が飛びましたわさ(笑)。
 
 今の中国の学生は親の期待を一身に背負い、とにかくも猛勉強をしているのね。日本が「ゆとり教育」をしている間も・・・。「日本人の若者は将来の夢に向かっていく自由があって羨ましい」と言ってました。
たとえバンドをやりたくとも、小説家になりたくとも、それはやはり「リスク」の高い職業であって、親の望むものではない。子供も我慢して安定したいい仕事に就くため努力に努力をしているそうです。

 福建省出身だけど周りの人たちもほとんどお茶を飲まない、というのは驚きでした。
じゃあ何飲むの?と聞くと「開水」(お湯)だそう。お客様や行事のときだけお茶を飲むそうです。
中国は広いな・・・

 合宿免許取得中のG小姐はめでたくあっというまに免許合格したそうで。すごい!やるな~
私も眠い眠いと言っている場合ではないよ。

 ところで。♪英会話のジオ~ス、破たんしたんですね。というか・・・そんなに英会話学校が下火だとは知らなかった。いまだに英語勉強している人は多いと思っていたので、意外でした。
 前払いっていうのが人気減の理由らしいけど、人間「お金払ったからやらねば」という心理もひとつある。自分を追い込むのも語学勉強には大事ですから・・・
 でも私にしたって、アルクの年間購読をキャンセルし、このようにフリーで相手をつかまえて珈琲代くらいで勉強したりしてますから・・・学校だけじゃないものね。
[PR]
by wenniao | 2010-04-21 22:47 | 日中交流(C-J Com.) | Comments(2)

残念ながら解散、か。

 近くの公の場所を借りて、日曜夕方に行っていた日中相互学習会。
以前は参加してたのだけど、ダンナが日曜休みのシフトになって以来、
ずっとご無沙汰してました。
日本人主婦のここがいけない(良心、ともいうか?)ところだと思うのだけど
ダンナが休みの夕方や夜、家をあけるのはとても難しい。
ここが中国人主婦には理解できないらしいのだけど・・・

 その会をずっと続けてきたIさん、このたび解散宣言。
会社員なので、お休みしたいだろうに、ずっとボランティアで、
休日に動いていてくれたのですが、力尽きた様子。
前から相談をされていたのだけど、ここにきて決断されたようです。
結構ね・・・努力が報われないところがある。
Iさんとしては自分が勉強する場としてとらえていたので、長く続いた
んでしょう。確かにあそこで話されるのは「生の中国語」、勉強になったと思います。

 その前の時間にある「日本語教室」がそのまま延長するらしいので
外国人の日本語を学ぶ時間は確保され・・・
日本人の中国語を学ぶ機会が減っただけ。といっても日本人参加者がほぼ
いなかったのが原因ゆえ、そこのところも問題ないようです。
 前は結構日本人も沢山いて、盛り上がっていた時期もあったのよね。
個々で会うチャンスは探せばあるのだけど、何人かまとめてお話しするチャンスは
ここ以外なかなかなくて。思えば貴重な場所でした。
Iさん、いままでご苦労様でした。

 語学を続けていくのは難しいのか、お金を払わないと続かないのか?(笑)
ここが人間の心の甘さ。
東京にある「語学サロン」みたいな気軽に寄れる場所があるといいな~・・・
[PR]
by wenniao | 2010-03-23 08:58 | 日中交流(C-J Com.) | Comments(2)