カテゴリ:これが気になる!( 53 )

久々の台湾で気になったこと

 忘れないうちに・・・台湾ネタです。今回気がついたこと。

①いつものお土産が見当たらないっ

 台湾へ行く時はいつも間が3,4年間があくので、いつもくたびれてくるからマウスパッドをお土産に買ってくる習慣(!)がありました。今回も・・・と思ったら、どこにも見当たらない。前回はあちこちに売っていたのに。
・・・よ~く考えたらパソコン先進国台湾、「いまはみんな画面タッチやん」(-_-;)

②タクシーもハイテク

 日本だと場所を告げるとだいたいの運転手さんはさっと走りだす。頭に道が入っているから。
ところが台北のタクシーの運転手さんはほぼみなさん「カーナビ」頼りでした。
しかも一人は「わかんない、他当たって!」と拒否。
(日本人から見ると台北の路は整備されていて名前もわかりやすい気がするけど・・・)
搭載されてるカーナビも高性能、きったない字で手書き入力してもさっと画面表示!!これには感動。
繁体字を読みとるってすごいと思う。(画数多いし~)

③コーヒーのサイズ

 たぶん日本のSが少なすぎるのか?(笑)スタバとかでもSサイズのコーヒーは日本のLに匹敵するほど量が多い。韓国もそうだったなぁ。

④トマトは果物

 ホテルの朝食バイキングでもそう。サラダの所にプチトマトは、ない。フルーツコーナーにあり。
街角のフルーツジュースのお店。マンゴーやイチゴなどと並んでトマトがある。君はフルーツのグループにいるのだね。

⑤本の値段が表示金額より安い

 書いてある正規の値段を確かめてレジに行くと、たいがいちょっと安いので「?」です。
調べたら日本とは出版の仕組みが違うのだそうですね。
[PR]
by wenniao | 2016-04-02 22:48 | これが気になる! | Comments(2)

新年好!

おくればせながら・・・ 新年好!
千葉は穏やかなお正月を迎えています。暖かくて幸せな気分。
いい1年になりそうです★♪♬ ♫♪♬ヽ(*´∀`)ノ

昨年暮れは仕事がピークで目がしょぼしょぼ、なかなかブログ更新までたどりつきませんでした。27日には突如目が充血して真っ赤になり、「疲労」とみて安静にしてました。年末に目疲れか。

恒例の(笑)NHK紅白言いたい放題(順不同)

*演歌の方たちは自分の持ち曲ではないメジャー曲も歌うんですね!持ち曲聴いても知らないもんね・・・
  ラスボス小林幸子「千本桜」、審査員の羽生君が口ずさんでいたのでびっくりぽん!
  「大和路の恋」のビックピーちゃん←いやいや不死鳥、にはウケました。
  ちょっと手塚治虫風だったね。
  TV正面のピーちゃん達が怖がるかと思ったけ、どちょうど水浴び中で見えてなかった様子(笑)

*セカオワのピエロの人・・・紅白ステージずっとピエロで家族はがっかりしないのか?

*AAA・・・相変わらずなぜ紅白に出るのか謎です。

*今年の目玉はXJAPAN,だったのかな。しか~し「YOSHIKI KAWAI」はやられましたな。 めっちゃ目立ってた。そこはYAMAHA、もっと頑張らんと!

*レベッカのノッコ。どこのおばちゃんがいるのかと・・・(失礼、自分のことは棚に上げて)

*金爆、5回目も女々しくて、でいいのではないかい?

*今年も妖怪ウォッチ、いきおいあるねぇ(映画も観客動員スターウォーズ越えたらしいし)
 ふなっしーはネバール君に負けてたけど、いつもの人(!)ではなかったのかな?しゃべらなかったし。
 いのっちにも怒られちゃったしね(黒柳さん押すな~って)

*SMAPのTriangle,繊細だけど難しいメロディ、中井君のソロはドキドキして体に悪い(笑)

*マッチの曲の展開でスタッフさんはけるときに進行表落としてったよね(笑)
 あれだけステージ転回があるので秒刻みだと思うから、最後の方は脚がよたっていたのかしら、と裏方を心 配してしまった。

*聖子ちゃん、実は同い年。なんか声がダブって聞こえてきた部分が気になった。
 「赤いスイトピー」は若かりし頃つきあっていた人を彷彿とさせる歌詞で昔から好きな曲。
 線路のわきにスイトピー(まして赤いやつ)なんて咲いてるとこみたことないけどね~いいのよいいの!

 視聴率がいつも低い低いと言われるけど、いつも私は楽しみに観ています。
今年はゲス乙女。が出たのでよかった!(歌詞がとびとびだったけどね!)
今井美樹、もしみじみ聴き惚れました。
 
[PR]
by wenniao | 2016-01-02 10:59 | これが気になる! | Comments(4)

2月確定の株主優待多し

 最近、何かとあわただしくとうとう2月に突入。受験シーズン、我が家にもなぜか1名受験生がおり・・・(私ではありません)気分良く春を迎えられるかどうか。
 
 そして普段ずぼらな私も、2月末は株主優待のこともあるのでちょっと株の見直しを。
あまり株主優待にはこだわらないのですが、ずっと株を保有しずっと優待券をいただいていた1社(某レストランさん)、旦那さんが「もう食べ飽きた」というので(^_^;)、早めに利益確定。
 ホントお世話になりました。食事券をいただき、配当金いただき、しかも値上がってくれるなんて。今後も応援します。

 最近株主優待でほぼ暮らしているという桐谷さん(元プロの将棋さし)、話題になってます。
雑誌でその生活ぶりを拝見しましたが・・・う~ん、それはすごいと思うけど、使いきれてないでしょ(男の一人暮らしゆえ)。そこまで見習いたくはないなと思う(笑)。でもどんな株もってるのか興味津々。
 この方も株のセオリー「損切り」はしないのだそうで、でもそのために紙くず同然になった株も過去にあったらしい。そこが怖いのよね。スカイマークもかぎりなく急落・・・恐。

 私も某食品関連会社で働いているので、サンプル品、ケース割れやら賞味期限近いものやら、なにかとありがたいことにいただきものがあって、使いきれていません(業務用って量が多い)。
 そんなわけで各社の食べ物系優待商品も欲しいものはあまりないのだけど、何も送られてこないのもちょっと寂しくてヾ(- -;)物色中。2月はあっという間に月末だ。各社決算が発表され、発表された後業績いいとすぐに値上がり、チャンスを逃してしまう。大手はどこもいいみたいですねぇ。
 
 私がのほほ~んとしていた間に、どこも値が上がりすぎて手がでない・・・アベノミクス、やはり効果大。
ああ、あのとき買ってれば、の世界。買わなきゃね・・・宝くじみたいなもんで買わなきゃ当たりません。
そんななか、なぜか保有株数社はちっともあがる気配なしのものもあり(>_<)。私も損切りは「基本しない」主義。円安原油安影響…ギリシャ不安は大丈夫か。

 頭が少し株へ傾くと、新聞やニュースの読みとき方が変わるので面白い!でも先読みができない私。ほぼ「感」で動いている危うさよ。
[PR]
by wenniao | 2015-02-04 23:57 | これが気になる! | Comments(4)

イスラム国の隣国トルコ事情

 ここ数日緊張が続いているイスラム国による人質事件。
もし家族だったら、友達や知人だったら、毎日寝てごはん食べてなんてできないだろうと思います。

 お隣のトルコに昨年の夏行ってきました。連日シリアとの国境や検問の話が出ていますね。

私も行くまでは「トルコは中東の国のひとつ」というイメージがありました。
場所柄そう思ってしまうのですが、実際はトルコ国民は「アジアの国の仲間」意識が強い。
日本は極東アジア、逆にトルコは西の端のアジア、そういう仲間意識がありました。

 そして中東の国々とはあまり親密にしたくないそうで、石油も主にロシアルートで国内に入って来ていると聞きました。
黒ずくめの女性(シリア系のイスラム教徒)に対してはガイドの女性はあまりいい印象をもっていなかった。(トルコのイスラム教徒は服装も派手で自由です)

 イスタンブールには既にシリアからの難民を多く見かけました。国を追われ、頼る人もいず、路上で生活してました。
朝見かけて、夜にもそこにいる。何もすることがないんです。
 その時は夏だったからなんとかよかったけど、冬になったらどうしているんでしょう。
どうしても貧しいのでスリやひったくりが多くなり、治安も悪化します。だからトルコ人はかなり嫌悪してました。
平和な日本人の感覚だと、もっと手を差し伸べても・・・と思うのですが、
「おなじ死ぬなら自分の国で死んだ方がいいでしょ?」という意見でした。

 トルコは広い。シリアとの国境付近は難民キャンプのようなものがあるようですが、どの道稼ぐことはできないので、なんとか都市部に行こうとするでしょうね。資源国ではあるけれど、観光も重要な国なので、ヨーロッパやアジアから観光客がこなくなったらかなり痛手を受けるのではと思います。トルコ警察、がんばれ。

 以前イランイラク戦争で取り残された日本人駐在員家族たちをトルコ航空が命をかけて、危機一髪脱出させた話はかなり有名です。今回も中立的立場で交渉手段を持っているといいのだけど、と願って。
[PR]
by wenniao | 2015-01-29 22:24 | これが気になる! | Comments(2)

新年快楽!

 あけましておめでとうございます

 2015年、あけました。寒いお正月でしたね。
大晦日には頑張って掃除をし、元旦から義理兄の家へ新年のあいさつへ。
あいかわらずごったがえした家にちょっと安心(笑)
義理兄は昨年末に鬱になり、心配してましたが、2カ月の自宅療養でなんとか徐々に復帰しているそうです。やはり中高年、無理はいけない。自分の容量以上の仕事をしないようにしましょう。

 さて「紅白」、見てましたか?恒例「ここは言わせて」(*^。^*)

*よかったのは「99は終わらない」「麦の歌」。ヒムロさん踊りキレが良かったし(笑)中島みゆきの曲は初めてフルで聞きましたが感動しました。いや~玉山鉄二、かっこいい。

*ふなっしー、うす汚れてたねぇ。船橋市、いや千葉県でもいい、紅白なのだ、補助だして替えを買ってあげて~。きっと年末忙しかったんだね、としみじみ思う。

*あのペンライト、仕組みが知りたい。色が変わって舞台の一部。会場の人はいろいろやらなくちゃいけなくて結構忙しそう。

*衣装でいったらSKE48、きれいだった。くるっとまわって太陽を思わせるグラデーションに。西野カナも可愛いドレスでした。

*V6の岡田准一君、あなたはもう踊ったり歌ったりしなくていい、と言いたかった。俳優業でいいじゃないの?

*MayJの時、両脇を黒い衣装の女性コーラスが出てました。これって「ありのままに」仕事をしたい、生きていたいというキャリアウーマンパワー?これからは女性がもっとのびのびと活躍してもいい時代だよね(・・・って日本はまだまだ)

*有動アナ、今年もドレスが素敵!ウエストがくびれてスタイルがよく見えるデザインですな。

*「アナ雪」のすごい歌唱力の後のSMAP、そして中井君のソロを聞くとひやひやする。

*久々の中森明菜、なんだか痛々しい。聖子ちゃんも声量が・・・あんなベテランでもあがるときはあがるんだなぁ。今回は娘の活躍を目の当たりにして、母という「素」に戻ったかしら。

*三輪さん・・・昇天した?(笑)もはや神。

 年々、なぜか昭和歌謡の歌詞がこころにしみる。今回は薬師丸ひろこの「Woman」や天童よしみの「やっぱ好きやねん」がよかったなぁ。「だめよだめだめ」、言われてみて、あ。そういえばと思いました(笑)
[PR]
by wenniao | 2015-01-01 22:55 | これが気になる! | Comments(8)

世界三大がっかり名所

 毎日まだ寒いですね・・・日記を読むと、去年は2月の終わりにはけっこう暖かい日も多くなっていたというのに。でも千葉ならまだ・・・東北、日本海側、北海道は今年ほんとうに寒そう。シベリア並ではありませんか!寒がりの私は絶対住めません((+_+))

 さて。

 世界三大がっかり名所、についての記事を目にしました。

   ・シドニーのオペラハウス
   ・シンガポールのマーライオン
   ・コペンハーゲンの人魚像
 そして次点にはベルギーの小便小僧、だそうです。
 

 ひゃ~4つのうちオペラハウスとマーライオン、次点のマヌカンピス(小便小僧)まで行ったことがある!(-_-;)
確かに・・・「これか」という印象のモノばかりです。小便小僧は住宅街の角っこにひょっこりあって探すのが大変だった。オペラハウスは遠景でみれば美しい建造物だと思いますけどね・・・。

 ちなみに国内だと

  ・札幌の時計台
  ・高知のはりまや橋
  ・沖縄の守礼門
 とのこと。

 守礼門はなんと沖縄に行ったのにここには行く時間がなかった。
もちろん残り2つは行ったことがあります(しかも各2回)(*^^)v

 旅行のガイドブックなどを読んでウキウキと想像を膨らませて実際行ってみたら「はいっ?」って言う事はよくあります。だから学習して(笑)もともとあまり期待をしないようにしています。

 バリ島の「メイン通り」、なんて昔~ウチの近くにもあった砂利道、と大差なかったりしますからね。最近は行く前にネットで情報を集めてから行くので、いいと思っていた場所が、実際口コミで「たいしたことない」と書かれていると、行くのをやめてしまう事もあります。
ネット情報って怖いね・・・
[PR]
by wenniao | 2013-02-24 20:43 | これが気になる! | Comments(1)

暑い・・・やっと週末来た・・・。

 梅雨明けのまだ体が慣れないうちのこの猛暑、厳しいっ(>_<)
やっと週末にこぎつけた・・・という感じの一週間でした。夏越えられるのか、アタシ。

 こんなに千葉都市モノレールに乗っているのに一度も見かけたことも乗ったこともなかった新型車両 「Urban Flyer」。金曜朝やっと「みかけ」ました!いつか乗れるんだろうか・・・。
f0067385_10565024.jpg


 いつのまに増殖しているこの類の雑誌の数数・・・
そう、今ダンナさんは肉体改造中(らしい)。仕事終わっても時間があればジム通っています。とにかくお腹の贅肉をへらしたい、というわけだ(笑)。
 いつものアタシのセリフ→「読むだけじゃ、やせられないんだからね」 

炭水化物なしの夕食後、相変わらず駅まで歩いてみてるけど、その先のカフェでアイスてんこ盛りコーヒーゼリーを注文して私に「半分あげる」というのはよしてほしいと思う。(-_-;)
f0067385_1102413.jpg


 ロンドンオリンピック、とうとう開催!
というか今年の私にとってはイコール「8月終わりのコンサートまで1か月切った」という意味で。昨日は音響&照明会社さんとの打ち合わせ。
「まだ1カ月ある」とおもうか「もう1か月しかない」と思うか。今後はメンタルな部分が大きくかかわってきます。
 「いままでの練習の成果が「ここぞ」と言う時に発揮できるかどうか。」
という点ではオリンピックの選手とほぼ気持ちは同じです。

先日アレンジャーのK先生に見てもらい、まだまだだと実感した我がグループ(^_^メ)へこんではいられない。がんばれ~もうちょいだ~。最大の敵は自分です。
f0067385_1121865.jpg


 ロンドン、ロンドン、懐かしい!当時のペンフレンドを訪ねて一人で渡英。
四半世紀以上前の話。懐かしくてひさびさ写真をひっくりかえしてみました。私の人生で珍しく「ショートヘア」だったんだなぁ!
f0067385_1193321.jpg

コピー機新調したらスキャンがあっと言う間にできるのですご~く嬉しい(*^^)v
[PR]
by wenniao | 2012-07-28 11:09 | これが気になる! | Comments(2)

マジいるの!?座敷わらし・・・

 連休明け、ダンナさんが岩手に半(?)出張。
宿泊した温泉宿は「座敷わらし」出没で有名な旅館。

 数年前、とても有名な「緑風荘」が火事で全焼し、そこにお住まいになってた(!)座敷わらし達はみなこの旅館へ移ってきた、という噂の所らしいです。ホラー系の話が大の苦手で超怖がりのダンナ・・・

 夜中。部屋のテレビが突然2度もついた、と。
「いたづらはもう勘弁して」とコンセントを抜いて寝たら、その後つかなくなったのはよかったが、朝そのコンセントが挿しこまれてた、と(-_-;)本人談。

 「マジですかっ?」


 そんな物質移動(コンセント抜き差しみたいな)まで・・・!?
朝テレビ見てたら突然消えた、ということもあったそうです。
最初「それ、実はTVにタイマーついてたんじゃん?」「単に古い電化製品なのでは」と思ったけど(笑)世の中あまり詮索しないで曖昧にしておくのがいいこともある。

 その一件をにメールしてきて、アタシが
「テレビが古いタイプだから、次は「貞子」かも
 と軽くメールを返したのですが、それを携帯のバイブで受けた時が一番怖かった、だってさ~・・・ヾ(- -;)。

 彼曰く、その場所に行くとなんとなく気分がほわほわ~っとなって、夜は現実と幻の境目がわからなくなるような感覚になるのだそうだ。自己暗示にかかりやすいのかも。
 彼がその夜中の出来事を語ると地元の方が「そりゃあ~よかった!!」と喜んでくれたそうだ。うん、なんとなくわかるなぁ。男性が見ると出世する、のだそうです。・・・残念ながら「見てない」からのぞみ薄。
 座敷わらしに会いたい方は、岩手の金田一温泉へ。

 風邪ひいて帰ってきましたが、
「夜中寝ていたら座敷わらしに布団をはがされた」

 んなわけないだろっ!・・・・しばらくこのネタが続くのか・・・(-_-;)

 そして買ってきたお土産。行く前には母と「岩手の地酒・・・」とかるくつぶやいていたんだけど、買ってきたのはコレよ、コレ。
f0067385_993721.jpg


 「ピーちゃんへのお土産ですかっ!?」

お米に混ぜて炊くものだけど、母はマジ、シナモンちゃん(文鳥)へのお土産かと思ったそうだ(笑)
 
[PR]
by wenniao | 2012-05-10 09:05 | これが気になる! | Comments(8)

何と言っても・・・気になる女性被告

 あえて書きましょう、最近気になって新聞でもTVでも週刊誌でも、とにかく記事を読まずにはいられない気になる女性は本日死刑判決の出たK.K.被告です。こういう事件の裁判員に選ばれたら、ホント大変ですね・・・。(今日も20代の男性が2人出てたけど)

 前にNHKで「ラストマネー~愛の値段~」という保険金殺人をテーマにしたドラマがありました。
主人公は高島礼子。結婚をすぐに迫るタイプではなく、じわじわと相手の気持ちを掴んで離さず、最終的には保険に加入させ受取人を自分にさせて・・・というストーリーでした。
 このドラマでもカモになった男性は「彼女はそんな悪いことをする人ではない」と信じて疑わず、しかもだまされても幸せだったとまで思うほど。高島礼子も普段は実に地味、ただ家庭的で神秘的な魅力のある女性役でした。

 で、この事件。「似てる・・・」と思った方も多いはずです。放送時にはもう逮捕されてたかな。かたや「保険金殺人」、こっちは「結婚詐欺」ですけど。容姿はどちらかといえば「不美人」部類の女性。正直そこがみんなの気になる所でしょう。

 マスコミ報道を見ると面白く
「美人でもないくせに」的な煽り方をして、いかにも不細工に見える写真を出してくる所もあれば、
「こんな魅力的な女性である」と逆にほめたたえる記事もある。声も可愛いし、料理も上手、所作も申し分なく、メール文面も完璧であると。(それでも人を殺しちゃいけないのはもちろんですけど)

 この事件は実に「現代的問題」をはらんでいます。
一つは結婚したくてもできない独身男性が急増していること。
二つ目には出会い系サイトの利用者がふつ~に多いことが露呈したこと。
三つ目は「美人至上主義」への疑問
 です。とくに3番目は大きいと思います。

 なんだかんだいったって、1部マニアはのぞき、一般的に男性は不細工より美人がいいのでしょう(たぶん)。この事件だって被告人が女優さんのような美人ではなく体重もかなりある「そう美人でもない女性」が愛人契約を結んだり、何人もの男性と立て続けに交際してお金をもらったりしていたという事実に衝撃を受けたはずです。そして、世の中は美人さんはほんのひとにぎりです。

 ルポを読むと「かえってこの容姿だから安心してつきあえた」という男性もいました。確かに、美人だったらそれこそだまされてるんじゃないか。いつポイされるか、二股かけられてるか、など心配がつきないでしょう。そこのところ巧みに操ってますよね。
 人の幸せはまさに人それぞれの価値観に基づいていますから「だまされても好きなら許す」と思う人だっていたって不思議ではありません。
 実際傍聴を続けているとすっかり「彼女のとりこ」になってしまうという人までいるようです。
 
 美しくなろうと日々努力して痩せたり、お化粧品にお金をかけたり・・・だんだんぎすぎすとケバくなっていく若い女性が急増している中のこの事件、実に外見はうらはらでありながら見事に男性の心を奪っていくあたり、世の中の隙間をぬっているというか・・・(-_-;)
 きっと彼女も研究し努力したんでしょう。もはや仕事だったんでしょう。何かほかに生かせればよかったね・・・(結婚相談所のアドヴァイザーとか)

 結局は人間「自己満足」で生きている。欲は深ければ深いほど恐ろしい結果になります。彼女ももっといい暮らしがしたくなったんでしょうか。人の心をもてあそぶことに慣れてしまった結果なのかな。
 男性目線と女性目線ではずいぶん違った受け止め方があるんだろうなぁと思う事件かと。まだしばらく目が離せません。
[PR]
by wenniao | 2012-04-13 23:50 | これが気になる! | Comments(4)

これも小松菜?

 
f0067385_22501277.jpg

 母が畑からとってきた小松菜。
冬の寒さを越えた野菜は甘みがあって美味しいねぇ。
 でもいつもなんだか「違う葉っぱ」が混じっているのだ。

 母曰く「同じ種からまいたんだから、これも小松菜」
といいはるのだけど、色も淡いし葉っぱのギザギザがやっぱりどうも別物かと・・・
・・・ま、結局食べちゃうんだけどね。

 お味噌汁、辛し和え、など美味しいけど、一番よく作るのは小松菜とシメジと鶏肉をしょうゆ味で炒めた中華炒めです(^^♪ 
[PR]
by wenniao | 2012-03-27 22:51 | これが気になる! | Comments(2)