カテゴリ:エレクトーン(Electone)( 196 )

安藤禎央プレミアムライブ@六本木STB139

 今年1月、jetの新年会でも生演奏を間近に聞いた、エレクトーン界をいまやしょってたつ人気プレーヤー安藤禎央さんのライブを仲良し先生仲間と一緒に堪能してきました。N先生お誘いいただきありがとう!
 
f0067385_11333819.jpg


 場所は「すご~く雰囲気のいいライブハウス」と噂に聞いていた六本木のSTB139(スィートベイジル)。ヒルズ側は何度か最近も行ってたけど、こっちがわは超久しぶり。
「アタシの知ってるアマンドがないっ!」ってか(笑)
(昔はもっとキッチュなピンクの屋根だったからさ・・・何年前よ?)

 6時入場でかるく食事と飲み物をとって、7時半演奏開演、なんだね。
おしゃれ過ぎて1ディッシュの量が少ない。都会仕様・・・里芋のフライ、注文して大正解(笑)
こんなおおきな葉っぱの春菊もあるんだねぇ・・・
f0067385_11341031.jpg

f0067385_11343346.jpg

噂通りの「千葉にはない」大人空間、こういうところにくると10歳若返るような(^^♪
前は女性独占状態だったけど、後ろを振り向くと男性客、カップルも多かった。

 今回は1部は安藤さんソロ、2部は+ドラムで楽しみました。
ツンツンヘアーも六本木仕様(!)できれいに決まってましたね~衣装はグレー、黒系で決めてました。隣でN先生がぽーっとなっていたので(笑)つられてぽーっと見てました。
 今回はピアノ「あの日のように」が聞けてよかった!この曲すっごく好きなんです。
ドラムが入るとどうなのかなと思ってたけど、ライブ感あってとても楽しめました。やっぱり違うね~。「風のゆくえ」も何度も聞いてるけど、一番良かった。「AYURA」も今回はドラム入りで聞けたし、大満足。

 アンコールの「セプテンバー」をのぞき、すべてオリジナル曲。
自分の作り上げた曲でこれだけの人が呼べるんだから、これはやっぱりすごいことです。正直、普通のプレーヤーさん、無料です、といっても人が集まらない厳しい現状があるなかで、です。
チケット代だって、普通より高め設定ですが、交通費払ってもそれでもいとわずに聞きにきてしまうもんね(#^.^#) 
 本当はエレクトーンと関係ないファンがもっともっと増えて裾野が拡がるといいんだけど。今日来たお客様もSTAGEA知らない人いなかったみたいだ(^^ゞ今後に期待。

 しかし、いつも思うけど、安藤さん、オリジナル曲のタイトルつけるの、上手いな~と。
聞いているとその世界に入り込んじゃうのは、なぜなんだろうね?

 去年の震災後も安藤さんの曲で気分が安定しました。やはり音楽には力がある。
夜に仲の良い友人達とこういう空間に来られて、素敵な音楽で至福のひと時が送れる幸せ、実にありがたいことです。いつまでも続きますように。
 
 次は3月のSTB、場所ではなくてSTB(セットトップボックス)研修でまた安藤さんに会えます~(^^♪
映像のみ、ですが。今年は明けてから安藤さんづくし。みんなが言ってたね「次の楽しみを見つけないと・・・」うんうん、わかる。先に楽しいこと見つけながら今年もがんばろ~。
f0067385_11354023.jpg

[PR]
by wenniao | 2012-02-08 11:35 | エレクトーン(Electone) | Comments(2)

ほ~ら、はまったし。

 
f0067385_10451.jpg

 安藤さんの素晴らしい楽曲を聞いたあとで、彼の作品を弾きたい!と思うのが通常でしょうが(笑)やっぱり気になる谷山浩子、楽譜をがさごそひっぱりだしてピアノで弾き始めたらとまらない~。
 「窓」はさすがに昔弾きこんだだけあって、全然忘れてない!私が「弾き語り」できるのは多分この1曲しかない!と断言できそう。キーもちょうどいいんだよね。できればもうちょっと明るめの曲もレパにいれたいもんだ。今頃谷山浩子にはまっているのは全国でもそういるまい(^^ゞ。

 あと、去年からなぜかこの曲だけ気にいっているAKB「フライングゲット」。

 Youtubeでどなたかがhit expressの楽譜みて弾いてたので、おおカッコいいと思って購入。楽譜とデータ合わせて210円で、かな~り楽しめる1曲です!youtubeって意外にこういう宣伝効果あるかもね(^O^)
 途中のSE「爆発音」が気になってね~あとでデータ開けて見よ~っと。
 アタシったら本来こういう「ノリ」の楽曲を得意としていたんですけど、久々このような曲弾いてみたら指がけつまずいて我ながら笑えた、いや、笑えないってば!!(>_<)
 うん、冬だから指が動かないんだ、そうだそうだ、と納得させつつ、体が温まるほどの運動量、いい感じです。

↑この演奏(データ)はhit expressではないオリジナルっぽい。すごい!

 弾きたいな~という衝動にかられる曲があるというのはいいことだと思う。それがたとえどんなジャンルでも。生徒さん達をみていても、「弾かされてる」曲と「弾きたくて弾いてる曲」では表情も違うし、意気込みも違うし。
 今年も「自ら弾きたい曲」が多く見つかるといいなと期待。
[PR]
by wenniao | 2012-01-21 23:44 | エレクトーン(Electone) | Comments(6)

jet千葉支部新年会*今年は雪~

 
f0067385_2325819.jpg

 去年まで、ホテルグリーンタワー千葉(千葉みなと)を使っていましたが、3月の震災でホテルが閉館。今年はホテルグリーンタワー幕張での開催となりました。
 幕張ベイエリアも震災復興のためけっこう重機がはいっていて、あっちこっち工事中。
いままでは高層のバンケットルームで「わぁ、富士山がきれい・・・」と冬の快晴の景色を楽しみつつ、というのが定番だったけど、今年はあいにく、なんでこの日に限っての吹雪(^_^メ)
こちらのホテルでも海の景色も見られたのにね・・・来年のお楽しみになってしまいました。

 新春コンサートはなんと、ヤマハ一番人気プレーヤー、安藤禎央さん!とあって、会員以外でも「一目見たい(いや聞きたい)」という生徒さん関連もつめかけ、例年より賑わっておりました。
ファン多いから(笑)。安藤さんのいでたちは珍しく「黒」。「白」「アースカラー」のイメージが強いのでちょと「おっ」と思いました。いつも思うけど、ぺろぺろ~んっていうデザインの衣装はオーダーなのかなぁ?(笑)
 いつ聴いても、やさしくて繊細でしかも力強いメッセージが伝わってくる曲、人気があるのもうなずけます。その割にはメロディは親しみやすくて弾きたくなっちゃう楽曲が多いんだよね~。すっかりツボをつかれてるような。
 最後は参加者との大集合写真、卒業アルバムみたいだぞ!(^^ゞ
2月初旬、先生仲間と行く六本木でのライブも今からかなり楽しみです。今年も先にお楽しみをつる下げて生きていくアタシ。


↑今日は弾いてくれなかったけど、やっぱり1回は聞いておきたかった名曲「AYURA」 

 会場を移動して、新年会。ホテルが変わったのでお料理はどうかと思いましたが、とてもおいしゅうございました。やっぱりたまにたべなきゃのコース料理ですねぇ。ワインがあればなお美味し、でしたけど。
 
f0067385_22514858.jpg


 お正月からの私の宿題(笑)、昨年1年間の活動報告のパワポ&発表もなんとか無事終了。
なにしろこの「新年会」しか来ないという先生もおられるので「こんなにいろいろやってるわけだけど、どうなの、そこのあなた」という意味をふくめ~の。
 でも実際こう見ると、1か月に数回ある研修とイベントには私とS先生はほぼかかわっているわけで、「私達よくやってきたわさ・・・」という感慨もひとしお(笑)。で、今年は夏に会員コンサートだからね!ふぅ。

 恒例のビンゴではなんと超珍しく、スタッフでありながら「いちぬけ」してしまいました~一瞬、ああ、どうしよ、と思ったんだけど、よかったんかい?(笑)

 賞品「超豪華自動演奏グランドピアノ」はちょっと面白く。サンプル曲を聞くこともできるけど、鍵盤をつぎつぎ弾いていくと(押していくと)その曲になる、という・・・弾けない人には面白いかも。
 
f0067385_22521665.jpg


 さて今年のイベントもこれで1個終了。気がつけば1月も残す所1週間ちょいではありませんか!危ない危ない、また1年あっという間だよ(>_<)

 
 
[PR]
by wenniao | 2012-01-20 22:55 | エレクトーン(Electone) | Comments(4)

アンサンブル大会終了!これで今年も、ほっ。

 昨日jet千葉支部恒例忘年会行事「アンサンブル大会」がありました。
まったくこの忙しい時期に・・・、よく集まって練習するよね(^^ゞ
みんな「好き」としかいいようのない行事です。

 先生同士グループを組んで、好きな曲をアンサンブル演奏して、楽しむというかなり贅沢な「忘年会」です。今年も13組参加、場所は美浜文化ホール。内輪で聴くだけではホント、もったいな~といつも思います。かといってオープンにもできにくいイベントだわね・・・。

 今年の選曲はいつもとはやはり違った思い入れがありました。
3月の大震災、そしてヤマハ指導スタッフで皆さん大変お世話になったY先生、5年前あんなに元気で一緒に会員コンサートを成功させた現役Y部長とのお別れ。
 みんな今年の出来事でした。みなさんの心の中には、いろんな思いがあった1年だったことでしょうね。
 音楽を生業にしている私達は、「演奏」することで区切りをつけて、また更に前へ、という気持ちが強いのだと思います。だから忙しくても、なんとかできちゃうんですよね(笑)。
 いつもS先生と半分づつ司会進行(実はホント苦手)をするため、ゆっくり曲を聞くというより、曲の感想を考えつつ・・・なので相変わらずせわしない。S先生は途中「ハイジちゃん」に変身したので余計せわしなかったですね(笑)。

 私達「T☆A☆S」(多田屋オールスターズ)はいつも大人数。
エレクトーンの椅子には2人座るもんね。今年はN先生の選曲でいつも講評いただいてるアレンジャーK先生の「わらの中の七面鳥」を大胆にも演奏。やっぱり自分のアレンジした曲を弾いてくれるのは嬉しいものなのだと思います・・・(^_^) 今年は楽しい(!)ベースパートだったのでかなり余裕で弾けました。
f0067385_1114403.jpg


 そのアレンジャーのK先生、秋にバックを「置き引き」され、データのはいったUSBフラメ10本も見事に盗まれてしまったそうです(*_*; エレクトーンを弾いてる人にとって一番最悪のパターン・・
そんなもの盗んだやつには用無しなのに。私の親戚も千葉市内で今年は盗難が相次ぎました。ほんとうに物騒な世の中です。気をつけないと、ですね。

 はるばる群馬から来ていただいた指導スタッフN先生からは
「衣装が黒が多い!もっと色もの着ろ~。体は動いていた方が若く見えるぞ~」と感想いただきました。はいはい~来年の課題ね。

 時間は押して、車を飛ばして帰宅、自転車に乗り換え、ダッシュでパート仕事へ。今年最後のバタバタおさめ。
お昼はランチパック食べながら、電話をとる(笑)。こういうところ、適当にダイジョブな会社で助かります。いや~金曜は忙しいったらない。
 頭を切り替えずに出勤したせいか、いつものなじみのおっちゃん店主さんから
「なんだかアンタの声きくとさ~、仕事楽しくてしょうがないって感じじゃん?」
とつっこまれた。そんなわけありません・・・テンションあがったまま、だったのね(^^ゞ
 
 なんといっても「今年もなんとか終わった!」という嬉しさです。
研修、イベント、会議・・・多かったもんね。ふ~。残務はあるものの、一息やっとつけた感じ。
とはいえ、パートは30日まであるよ・・・・まだ終わってないか(*_*;
[PR]
by wenniao | 2011-12-17 11:14 | エレクトーン(Electone) | Comments(6)

長い一日*音楽三昧

 今年一番の大忙しの一日・・・・だったような。
なぜアタシ、気がつくと走っているのでしょうか(笑)
 
 午前中のオーラスのアンサンブルの練習を途中抜け、ダッシュで稲毛にオーダーしておいたお花を取りに行き、快速に乗るため階段ダッシュして電車に飛び乗り、渋谷へ。

 高1の時同じクラスだったMちゃんのライヴステージを見に行きました。何年か前からあるのは知っていたのだけど土曜日のこの時期のレッスンは移動が難しい。今回はたまたま生徒の都合で休みとなり、やっと足を運ぶことができました。
 またまたウン十年ぶり?という友達にも会えたし。基本みんな変わらない~(^_^)。
 何人かのヴォーカリストがいて、ソロやクワイアで歌を歌うステージング。アットホームな雰囲気でよかった♪ Mちゃんはもともとハスキーヴォイスなので、曲に声質あっていて一番GOODだったな~。人前であれだけ堂々と歌えるだけでも素晴らしい。
f0067385_145194.jpg


 で、このライヴ、始まりが30分遅れ・・・(バック演奏打ち合わせは事前に済ませておいて欲しいと、部外者ながらつっこみたい)休憩も20分と長く、番狂わせの長丁場に。

 「次」がある私はMちゃんの出番が終わってギリギリのところで後ろ髪ひかれつつ失礼して、渋谷駅の反対側のE.Cityにダッシュです。
E.Cityをご存知の方はわかる話ですが、公園通りからあの渋谷交差点をぬけ、モアイ像側を走り、そこから歩道橋&急な坂道&階段・・・と、まさに心臓破りなマラソンコースですってば!
 歩道橋でさすがに一瞬クラっと来ましたが、ぎりぎり間に合いました、というか待っててくれたのか?予約チケットって、いいわね~来てない人がどのくらいか一目でわかるってわけだ(*^^)v

 岩崎孝昭さんの「i-Toneコンサート」今回はバンドネオンの北村聡さんがゲストです。
f0067385_14513572.jpg

プログラム見ると「曲、すくなっ!」と思ったのですが、どっこい一曲が長いときた。
岩崎さん演奏は数年前に千葉支部新年会で聞いたのとほぼ演目が同じ。
レパ増えてませんね?(^_^) クラシックは何度聞いてもいいものです。あのどうしようもない程くら~いチャイコの「悲愴」を弾く岩崎さんが好き♪
(新しいスタートっていう新年コンサで聞かされたもんねぇ~)

 2部のバンドネオンとのコラボ演奏は、ちょっとすごかったですよ。最後のバンドネオン協奏曲、20分近くありましたが、大変聞きごたえありました。岩崎さん新境地開きましたね・・・。
バンドネオン奏者の北村さんも見ため「市役所職員」のような真面目な感じ(失礼・・・)ですが、いったん曲に入ると実に情熱的な演奏をされるので、そのギャップがまたおもしろく。ついつい「リベルタンゴ」聞きたくなっちゃうんだけど、今回はナシ!(笑)

 というわけで、朝の「わらの中の七面鳥」(小林風)から始まり
  →「スタンダードジャズヴォーカル」→「クラシック」→「ピアソラ」でくくった一日。
今天真有「耳福」。こういう五感の保養は私のホメオスタシス(均衡)を保つためにも必要だとしみじみ思います。いいもの観て、いいもの聞いて、美味しいもの飲んで食べて。大事大事。

 ちょっと忙しすぎた一日でしたが、最後の最後のしめは皆既月食で。
f0067385_14515872.jpg

[PR]
by wenniao | 2011-12-11 14:47 | エレクトーン(Electone) | Comments(8)

こんなCMあったんだ

ヤマハの「エレマガ」(メールマガジン)にこんな紹介が。
f0067385_22363931.jpg

資生堂エリクシール・シュペリエルのCMで福岡の「ハリマドンナ」さんにエレクトーンの元デモンストレーターの方がCMに出ているそうです。31歳ならまだまだ「ハリ」に問題はないでしょ~(笑)
テレビで見たことないな・・・あまり化粧品のCMに興味ないから見過ごしてるのかも・・・。

 とにかくも最近メディア露出の少ないエレクトーン、この際、化粧品でもなんでもいいわさ!
[PR]
by wenniao | 2011-11-29 22:38 | エレクトーン(Electone) | Comments(0)

いつも思いつきとやっつけです(^^ゞ

 今日は渋谷でアドヴァイザー研修。
STB(セットトップボックス)研修を2個見ました。
 そのうちの一つはヤマハ界では有名なS本先生のリズムステップ、
曲に合わせて踊るんですよ!
 数年前ずっとエアロビやってたからね、ステップは得意。
手の振りが、も~いかにも「ミュージカル」です!なんだか楽しい(*^^)v

 一人の先生が「うわぁ、なんだか『ステージ101』みたい!って分かる人いるかな?」
って、ほぼみんなわかる年代だから笑えるって。

 終わってS先生と「これ、来年の会員コンサートのエンディングに決まりきまり!!」
と、メインソロやおソロのTシャツまで勝手に決めて(笑)盛り上がりました。
 ・・・私達、実行委員じゃないのに(^^ゞ
でもこれ本当に是非やりたいです!痩せそうだし。

 そのあと、12月に行く予定の公園通りのライブハウスの位置を確認し、ダッシュで千葉に戻って美容院へ駆け込み・・・夜は明日のSTBの伴奏をやっつけ練習。ああ、またやっつけ仕事・・・。
 最近研修では「ごまかしのきかない曲」が多いんだよね。[困ったことに)さ、練習練習・・・。
[PR]
by wenniao | 2011-11-17 22:10 | エレクトーン(Electone) | Comments(4)

アンサンブルのシーズンです

 金曜には午前中は来年夏の会員コンサートの第2回会議。
話をまとめ、頭をひねらなくてはならない会議はなかなか疲れます・・・
アンケートによって、方向性が見えてくるといいけども。
 そして午後はパートに走る。金曜はとくに週明け配送分もあるから忙しい。
やっと週末迎えた!とおもったら、アンサンブル大会の練習をしなくては。

 今年も旧多田屋メンバーでわきあいあいと。
ただし曲は意外にのりのりなアレンジ「わらのなかの七面鳥」。
f0067385_21322686.jpg

 今回は参考演奏もあるし、データもそろっているので準備はOK.
ipodにいれてしまえば、聞きながら一緒に練習できるもんね、なんて便利な。
今回は「ベースパート」ゆえ、メロディラインがないとつまんないし。
また私達お得意の「1台に2人座る」パターン。音源データをちょちょっと変更。

 いままで「ずいずいずっころばし」「ラクカラチャ」などメジャーな曲のアンサンブルアレンジばかり演奏してるな・・・
 今回の「わらのなかの七面鳥」にしても、原曲忘れそ(^^ゞ
[PR]
by wenniao | 2011-11-11 21:33 | エレクトーン(Electone) | Comments(0)

グレードおめでとうコンサート

 
f0067385_10341825.jpg

 年に春と秋、2度ある「グレードおめでとうコンサート」。
グレードに合格したら「出られる」コンサートです。
参加費も安いし、イオンホールという気楽さもあって参加者は多い。
今回は私が司会の番でした。
 生徒もKちゃん参加。トップバッターで緊張したのか
思わず途中で1拍ずれたが(笑)うまい具合に修正・・・
度胸があるのでいつも安心。最近のお子さんってみんな堂々としてるよね。

 年々ピアノ生徒の占める割合がじわじわと増えてきて・・・・ねぇ(-.-)。
エレクトーンの楽曲は聞くにはとっても楽しいのだけど、
それって弾いていても楽しいという事なのでは?と思うんだけど。
どうもエレクトーンの行く末を案じてしまう。

 ともあれ、数々の年末に向けてのイベントがまたひとつ終了。
こうしてひとつひとつクリアしていく私なのでした。

 地下のフードコートがものすごいことになっていて(黒山の人だかり)
駐車場が「満車」になったくらい。原因はこの5人。
f0067385_1037307.jpg

家族で夢中だもんな戦隊モノ(笑)。ゴーカイジャー、だそうです。
女の子2人?(よくわかりませんが)
[PR]
by wenniao | 2011-11-06 23:23 | エレクトーン(Electone) | Comments(8)

ラスト2カ月、イベントが多い!

 もう毎年のことですが・・・ここ2カ月、年末までjetのイベントが目白押し状態です。
夏以降とのんびりしていた分の「ツケ」が一気にやってくる季節到来。

 生徒参加のイベント「サウンドカーニバル」(12月)、今年も生徒K君参加(なかば強制・・・いつもごめん)。「ジプシーの踊り」を「ロトのテーマみたいにしたい」と言うので、イントロ、間奏、エンディングをつけてそれなりにアレンジ。レジストレーション表現部門参加。「ロト」は長調とコレは短調、全然雰囲気違っちゃうわけよ(*_*; 別物別物・・・。
でもいかにもマーチのリズムとベースのティンパニロール、踏み込むとドロドロドロ~っていうのがなかなか気にいってくれたようです。

 12月の「アンサンブル大会」も背中を押されるように準備段階に突入。いつもあたふたと・・・。いつもの旧多田屋メンバーですが、今年は大胆にもいつも講評に来ていただくK先生のアレンジ曲に即決定。あれこれ悩んでいる時間がなかったんで(^^ゞ
結果今までの中では一番難曲に挑戦してしまったか・・・。指が動くかどうか心配。

 その合間にクラス会はあるわ、母との台湾旅行はあるわ、さすがに中国語の試験は今回はパス。無理。去年はもうインフルエンザの予防接種してたなぁ・・・。倒れるわけにはいかないこの時期、いろいろ背中をおされて焦りまくりの日々。
[PR]
by wenniao | 2011-10-28 23:49 | エレクトーン(Electone) | Comments(6)