カテゴリ:中華芸能(C-Artist)( 36 )

年明け早々嬉しい話題2つ

 
f0067385_2322357.jpg

 いやいや、びっくり!!
中華圏を代表するアーティスト周傑倫(Jay Chou)、ついにおととい?結婚したんですね!
ほやほや~。さすがお金持ち、イギリスのお城で盛大挙式とは・・・やることが違う。
彼はやっぱり「欧州」大好きなんだなぁ。
渾身込めて作ったであろう「結婚行進曲」、すんごい聞いてみたいんですけど!!

こんなこっぱずかしい写真(日本人の目線)もなんと絵になることよ。
f0067385_23232877.jpg

昨年のタオ君に引き続き相手は超美人、ずっと探してたんですかねぇ。
ともあれ、恭喜恭喜!(*^。^*)

 そして、あの!!私の5本の指に間違いなく入る映画「ラブソング」がとうとう大陸でこの冬公開というニュースも。
f0067385_2329152.jpg

っていうよりも、長くかかったわね・・・あ~こんな話題聞くとまた観たくなるではないの。
f0067385_23293894.jpg

今週予定の「中国楽器研修」で中華系レジメをいじっていますが、また再びテレサテンにはまってしまってます。(^_^;)
[PR]
by wenniao | 2015-01-20 23:30 | 中華芸能(C-Artist) | Comments(4)

タオ君、結婚おめでとう!

 やはりこれは書かねばなるまい(笑)
このブログ、なぜか私のPCから繁体字(中国語)が打てずに困っていたらあっというまに9月も半分きてしまい・・・
f0067385_2257226.jpg

 8月31日にずっと長らくファンである台湾アーティストのDavidTao、45歳にして年貢を納めました!いろいろと芸能人と浮き名を流して来た(というより半分はガセかと思う)彼ですが、お相手はPennyさん29歳、一般人の方。一回り以上違うよぉぉぉ~!
実家は台北で「東順五金」という金属関係のビジネスをしているらしく、いわゆる箱入り娘っぽいですね。芸能人並みに可愛い女性です。30前に、というやつでしょうか。
いやいや、タオ君、その歳まで妥協せず引っ張ってきたかいがあったってもんだね(*^。^*)
f0067385_2343998.jpg

 ま~足が細くて長いこと!しかしタオ君どうもこのヘアスタイル(分け目)がねぇ。靴もなんでそれを・・・。でかパネル数枚。終わった後どうするのかなぁ?(←いらぬお世話)相変わらず突っ込みどころ多し。
f0067385_2345547.jpg

このドレス、シックでいいわ~。車も装飾の色合いが素敵。披露宴も私好みのパープル系で統一してましたねぇ・・・ってアタシの結婚式じゃないんだってば!(笑)

出席のリーホン(一人白いシャツ)も奥さまと。子供が7月に生まれたばっかりだそうで。
Jay(左から2人目)はまだまだ結婚しないのか?すっきりしてて相変わらずカッコイイ、男前。タオ君と分け目が逆?(笑)
f0067385_23353388.jpg


 彼女の決め手は
「孝顺」(xiaoshun 親孝行)
「体贴懂事」(titie dongshi 思いやりがあり分別がある)
だと言っていましたが、タオ君らしい目の付けどころであると思います。見た感じも従順な雰囲気に見えるし。彼女なら得意の説教(!)もニコニコしながら聞いてくれそうだよ。
 タオ君は2年前に最愛のお父さんを亡くされましたが、その入院していたころに知り合ったようで、その最悪な時期に支えてくれたのが彼女だったようです。
タオママはなかなか手ごわそうな感じだけど(笑)頑張れpenny!
f0067385_2355698.jpg

いいなぁ~このセット!金太郎飴もかわいい!タオ君の名前は「吉吉」だから、も~ぴったりやん。しかしこのしおり、もらってどうするんだ?

 25分も披露宴ビデオが見られました。台北のマンダリンオリエンタルホテルですね。意外にもきちんと正統派な披露宴をしたんだなぁと感心です。やはりお相手は一般のお嬢様だから、ちゃんと考えたのでしょうね。
16分あたりからジョンレノンの「LOVE」、そしてこれを歌わずしてどうするという
「今天你要嫁给我」を(*^。^*) あ~見てる方が照れる。
でも本当にいい人と巡り合えてよかったねタオ君。恭喜恭喜!(^O^)/


[PR]
by wenniao | 2014-09-13 23:12 | 中華芸能(C-Artist) | Comments(8)

去年の事ですが・・・ようやくUP(^^ゞ

 昨年2月に行った陶喆コンサの模様をHPにUP致しました!

 いやいや、モノは去年作ってあったのですが、例によって転送にとまどったわけです。
新しいPCに「ホームページビルダー14」を入れたものの、転送設定を新たにセットする段階で何度やってもうまくいかず、・・・今回根性据えて再度トライ、なんとかUPできました。

 情報古いんですけど(^^ゞよかったらご覧ください。
私は読みかえして懐かしかったです~。

 後は国内旅行の四国と熊野古道・・・頑張るべか。
[PR]
by wenniao | 2011-04-03 23:56 | 中華芸能(C-Artist) | Comments(2)

五月天(MAYDAY) Live @ Zepp Tokyo

f0067385_1003085.jpg
台湾では絶大な人気を誇るロックバンド(多分そのジャンル)の五月天(中国語だとウーユエティエン)のライブへ中国語仲間のKさんと行ってきました!
 知らない人にご説明すると、日本で言うとほぼ「GLAY」に近い感じかな?バラードもロックもいけますし、メンバー全員無難な感じの(笑)親しみのもてるバンドです。

 そもそも夏にあった中国人友人Xちゃんが一人で行くというので、それなら私もいこ~と遅巻きながらとってもらったチケットなので後ろの席で。やはりさすがのライブハウス、最初からほぼ立ちっぱなしだよ・・・。
開演前と後にXちゃんとも会うことができました。
「18才なのに22才に見られるのが目下の悩み」だそうで。
永遠に18才でいたいのだそうだ。う~ん、それは無理だから(>_<)ヾ(^^ )

 今まで九州どまりでやっと大阪、そして去年からやっと東京進出という五月天、日本人ファンも多いのですが、驚いたのは会場の6割強(いや、もっと??)が中国系のファンという感じでした。チケット7500円は結構高いと思うのだけど、それでも聞きたい五月天、なんでしょう。お台場は中国人だらけでした。

 事前に予習していった曲は100%アタリで、五月天初心者の私も結構楽しめました。日本公演では珍しく2時間半以上の内容。
いつも中華系アーティストのコンサで思うけど、日本語訳字幕はいらんっ!ファンなら知っているんだから、一緒に歌える中国語の字幕をお願いするよ。結構直訳が難しいものだから本当にへんてこな日本語になるときがあって、そっちに気を取られて歌が楽しめない。日本人の最終翻訳チェックが必要よ。 あと、客席との一体感を求めるのはいいのだけど、歌を中断してするのはどうも・・・一曲は一曲で歌って欲しいなと思いました。収拾がつきにくいのよ(笑)

 いままでKさんやXちゃんが「「阿信かわいい、かっこいい」というのを聞いても「・・・・そ、そう?」と思ってましたが、生で見たら、うなずけた!ちらちらとしかよく見えませんでしたが、歌声もいいしトークの声も低めで素敵~。当初買おうと思っていたライブDVD。。。欲しくなっちゃった。

 久々に夜ユリカモメに乗ったけど、夜景が絶品きれいでした!寒くて空気が澄んでいたせいもあるかも。
あ~これでまた一つ今年の楽しみが終わってしまった・・・ううっ。


[PR]
by wenniao | 2009-11-04 09:58 | 中華芸能(C-Artist) | Comments(0)

今日はなんの日?

 今日12月11日は我らが社長、黎明(レオンライ)のお誕生日です!
御年・・・42歳。厄年だよ~!と日本からやいのやいの言っても恐らく聞く耳持たないほど、彼女との甘い生活にどっぷり浸かっていそう状態。おかげで社長の貫禄幸せ太り・・・気味。

 今回はMMさんと、陶喆コンサでもお会いしたXさんに誘われて、3人でお祝いをしました。場所は銀座の「けなりぃ」という韓国料理屋さんです。3人とも仕事を終えて飲むビールが旨いよ~。
 私の脳みその奥底に「ケナリヌン ポメッピダ」、みたいな発音が残っていて
「ケナリってなんだったっけ・・・」と考えており。おお~お店に行って思い出しました。
そう、「ケナリ」は「れんぎょう(花)」の事だった。

f0067385_1159579.jpgMMさんが恒例年末年始の香港詣でで元旦から上映の社長主演「梅蘭芳」を見られるそうだ。うっらやましい!章子怡(チャン・ツィイー)のとなりはやめようよ、彼女は子顔ちゃんなんだから。
この映画なんと言っても監督はあの陳凱歌(チェン・カイコー)、演じるは京劇を知る人なら絶対に名前を知っているという名優梅蘭芳・・・・これだけ揃っていてまたこけたら、(おっ、不吉?)嗚呼~どうするんだろうと、本当に心配です。日本でも公開予定、ですけど。。。一応。

 最後にMMさんのはからいで社長BDケーキ登場!
 
f0067385_1272527.jpg

「御利益御利益・・・」(一体なんの?)
心から「映画成功祈願」「来年アルバムでますように」「社長の健やかなるご発展」を祈りつついただきました。併せて、少しは愛するファンのために痩せよう、と思っていただきたい(せめて顎のラインは気にして欲しい)と切に願う3人でありました。

 
[PR]
by wenniao | 2008-12-11 23:43 | 中華芸能(C-Artist) | Comments(3)

スマスマにトニさんとうとう登場!

miuさん、ちゃんと昨日は見ました私(笑)。

 やっとこういう日が来ましたなぁ~。(感慨無量)

たまにしか番組見ないのでわからないのですが・・・・、
あのビストロスマップのコーナーのゲストって、比較的ドレスアップしてくるような気がしていましたが。トニさんってば、めっちゃ普段着で登場しました。きっと番組スタッフも「お着替えになるのでは?」と思ったに違いありません(笑)。

 まあ、いまさら驚きませんけど(笑)。いつもの「青いジャージ」じゃなかっただけよかったかな、季節感全くなしの若葉色ジャンパーでも許しますよ、私。中居君に「トニーさん質素ですね~」と2度もいわれたけど、いいのいいの、質素というより「自然体」なんですからっ! 妻に貢いで自分は、って・・・これぞ夫の鏡ですわね(^^)

 日本食大好きなトニさん、できればそっと日本酒を用意して置いていただきたかった。おいしそうに召し上がっておられましたねぇ。よかったよかった。又来てね、日本に。
 「レッドクリフ」(赤壁)の公開ももうすぐだわねぇ!楽しみですっ!
[PR]
by wenniao | 2008-10-28 10:56 | 中華芸能(C-Artist) | Comments(2)

「言えない秘密」(不能说的秘密)

 金曜の夜からずっと仕事がらみで気になることがあり・・・まあ月曜にならないとどうにもならないのだけど、とにかくミスしたんじゃないかとフト思い出し、気になってしまう。
こういうときは気がまぎれることをしたほうがいい。

 レッスンも終わり、思ったより修理業者も早く来てくれたので、今日からなんと!千葉でも上映の周傑倫(JAY)の映画「不能説的・秘密」を夕方見てきました。
「千葉に来るなんて!私が見ないで誰が見る」くらいの責任感をしょっていきましたが(笑)、結構入っていたわ。でも一人のお客さんが多かった。
 すでにDVDでは中国語で2度ほど鑑賞済み。やはり大画面で日本語字幕でさくっと見たい。

 ひとこと、「よかった!」
DVD鑑賞後、香港で購入のピアノ譜でいくつか曲も復習したので、もっと楽しめました。
監督脚本主演、音楽も手がけたまさに「才華」。曲もシングルトーンだけどきれいな曲が多かった。
いつみてもJAYは育ちのよい高校生にみえるし。特にハンサムな部類じゃないところがリアルなんだよねぇ。何度も言いますが(笑)つのる思いをぐっと秘めてる男の子をやらせたらアジア一です。
台湾の淡水の景色もきれいだった。絶対近いうちに行ってみたい。
シーンも放課後、夕方の場面やレトロな雰囲気が多くて、ちょっと切ない感じがいいです。台所に立つJAYも妙になじんでいて、妙に私的にツボなシーン。

 あ~んなふうにピアノで伴奏してくれたら私も一生懸命メロディー弾いてピアノにも身がはいったのに(妄想)。この映画みると、長い間ふたをあけてないピアノを弾きたくなる。

 ピアノバトルの場面は何度見てもすごいと思う。よくJAYのコンサートでも見せてくれる・・・相手は南拳媽媽のメンバーだよね?きっと。男の子二人の超絶技巧演奏。吹き替えなし(おそらく)!ル・フレールもびっくり、のシーンです。しかし・・・なぜにこんなにピアノが上手なの?
 この映画みて~オリンピック開会式の郎朗(ランラン)みて~中国のピアノ人口爆裂の予感(笑)。
f0067385_23431853.jpg

[PR]
by wenniao | 2008-08-23 23:30 | 中華芸能(C-Artist) | Comments(0)

とうとう年貢を納めましたね、トニさんっ!

 「ことしの秋に入籍か?」
と噂が流れ、カリーナがいそいそ嫁支度している傍ら、ひたすらすっとぼけていた(ように見えた)トニさん、こと梁朝偉先生(トニーレオン)。
 もう長年の事実上夫婦のようなお二人でしたので、大方「いまさら?」でしたが、とうとう21日正式に結婚式@ブータン、です。彼も何か思うところがあったのでしょうか、普段から思慮深いお方なので、きっと決断されたには理由があったのだろうと思います。占いでも、やったんでしょうか?(笑) ブータン、何故にブータン?
(写真も・・・圧巻。僧侶とウェディングドレス、って・・・)
 ジミ婚希望なのに、嫁さんの希望でどんどん派手になっていくような。そこがまたトニさんらしく、微笑ましいです(*^^)σ(^_^) 

 ともあれ、きれいなお姉ちゃんの多い芸能界でも、一途にカリーナを愛してきたトニさん、本当にあっぱれです。まあ、ちょっとはがっくりきましたが(笑)、素直に祝福したいと思います。結婚しようとしてまいと、ファンであり、応援し続けることには変わりはありません。トニさんのファンもこれで離れるという人はなかなかいないでしょうしね。

 ブータン入りする写真ですが・・・この青ジャージ、過去に何度も見ましたな~。そんなこと気にしないところが実にトニさんらしく(笑)。
 どの写真もお幸せそうで何より。末永くお幸せに~☆
 
[PR]
by wenniao | 2008-07-21 22:16 | 中華芸能(C-Artist) | Comments(2)

旧正月にはチョット早い新年会&鑑賞会

 仕事が閑散期なのをいいことに、香港へ一緒に行くMMさん宅に急遽お邪魔し「色戒」&「いたずらなキス」鑑賞会。うちにもここにもリージョンフリーのDVDプレーヤーがあるのだけど、うちではどうやっても出なかった中国語字幕がちゃんと映った!あ~うちのがおかしかったのね・・・。
 ふつう~に日本人が日本のDVDを見るにはなんの問題もないのだけど、中華圏DVDを見る場合「リージョン番号」と「NTSCかPALか」が大きな問題で、しかもBSで撮ったモノをみようとしたらCPRM対応なのか、VS方式は見られるのか、など条件が多発して「もういい加減にせいっ!」と匙を投げたくなる。アレは見られるけどコレは見られない、という状況がいつも発生するのにめげずに見るよね、私達。

 そしてお帰りにはマンガ「ハチクロ」10冊お借りしまして。
え?ナゼって?それは鄭元暢(ジョセフ)が台湾版に出演が決まったからです!
中国語だと「蜂蜜幸福草」になるんだねぇ、わかりやすいかも。
またまた日本の漫画が原作なので安心して見ていられるな・・・(それでいいのか台湾よ)

 帰ったら例の中国産餃子のニュース。11月に北京に行ったときも同行の方々みんな中国の食べ物について少々不信感があったのだけど、現地ガイドさんが
「100%ダイジョブよ!」とかなり強気の発言だった。それがね~怪しいのよ。(笑)
北京オリンピックを控え、折角政府も本腰入れて対策入れていたのに、またやっちゃたなぁ、という感じ。残念だ。
 今回CO-OPでも扱っていた商品らしいですが、(まあ生活協同組合もいろいろ種類があるけど)、こういう宅配で毎回同じ所のモノを買うと言うことに私的にはちょっと抵抗があるのはこういうことが起こるからなんです。一見安全そうに見えるけど、生産基地が同じということは何か有れば身体に長いこと貯蓄され、健康リスクが高くなる。金融商品でもそうだけど、基本はリスク分散。普段の買い物はかなりいろんなスーパーをバラバラに利用することにしてます。そんなこと気にしないで買い物出来るのが本当なんだろうけど、今の日本の現状では無理な話。

 明日以降は原因究明段階に入るんでしょうけど、今後またしばらくこの問題は尾をひくでしょうね・・・。
[PR]
by wenniao | 2008-01-30 21:43 | 中華芸能(C-Artist) | Comments(2)

「元暢和楽会」参加!

 歌会でもお茶会でも俳句会でもないのよ~!
鄭元暢(ジョセフ・チェン)の第一回ファンの集い(北海道、北陸、関東、中部)@ラフォーレミュージアム六本木。ちなみに明日は残り地区@大阪なのでした。
 私としたことが、体重加算のまま今日を迎えてしまいました。
 
 思えば昨年秋。
千葉パルコ・ショップ一日店長の時、あまりに突然決まったので事前チェックできず同じ千葉の空の下にいたのに会えなかったという悲劇に遭った私(どのみちグレードおめでとうコンサート司会だったけどさ~)。「縁がなかったか?」と思ったものの、年明けすぐにお会いできるとは嬉しい限り。しかも今回、事前にチケット制で席が決まっていたのだけど、真ん中寄りの前から5列目!!ステージからしょっちゅう見回してくれるので、手、振りまくりです。

 いやいや~・・・顔ちっちゃ!顔のラインきれい~、背が高~、ほれぼれ~。
ジョセフもいいんだけど、通訳はあの周さん!トニさんの時にはほとんど彼。年齢的には周さんが好みなんですけど(・・・ってわき見てる場合じゃなかったんだよ、私)。
F4の時なんかは本人達登場で会場2,3度ヒートアップという感じでしたが、ジョセフファンはおとなしい。やはり平均年齢上のせいかしらん?

 

大阪参加の方は見ないこと~
[PR]
by wenniao | 2008-01-19 23:00 | 中華芸能(C-Artist) | Comments(2)