<   2006年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

やっとの「白色巨塔」

 今台湾では言承旭主演「白色巨塔」を毎日放送しています。あ~見たい見たい・・・白衣姿。
 いろいろ調べてみたけどなかなかうまい手が見つからないので、香港の怒濤の生写真屋で知りあった山東省のjerry迷にメールで聞いてみることに。

 するとPPstreamというソフトを使って見られるよ!と教えてくれました。
とっても親切にダウンロードの仕方、見方を教えてくれ、紆余曲折はありましたがなんとか見るところまでこぎ着けました。でも見ている場所が違うようで一話じゃなくてオンデマンド放送みたいなんだけどね・・・

 事前に小説を読んでいるので大体のストーリーは把握しているため、途中から見てもなんとなくわかりました。 想像以上のかっこよさではありませんか!日本での放送権もきっともうどこかとっていると思うけど・・・早く放送して欲しいものです。

 このソフト、中国のものなので完全に文字化けしてしまい何がなんだか・・・でも部分部分わかるのでなんとか使ってます。「Live China!」の先生(中国人)にきくと「PPlive」なら英語が選択できるよ、というのでこっちも早速ダウンロード。う~んこっちの方がメッチャわかりやすい。けどお目当ての「白色巨塔」はありません。でも映画やニュースなどはリアルタイムで見られるのでスカパーの中国語チャンネルの契約の必要はないわね。でも目が疲れる・・・
 
[PR]
by wenniao | 2006-08-31 23:55 | 中華芸能(C-Artist) | Comments(0)

Tさん宅訪問・台所からの文化交流

 以前から面識のあった中国人Wさん(男性)の奥さんが一年ほどの予定で日本へ来ていて、しかも近所の団地に越してきたというので、早速遊びに行ってきました。
Wさんと同じく四川省出身のTさん。中国では大学の数学の研究生である!ははぁ~(ひれふす私)
 台所には唐辛子・唐辛子・唐辛子・・・・夫婦揃って辛いの大好き、さすが四川省出身。

 いろんな事を話していくうち、やはり食事の話になる。日本の食材はとにかく高いという。私もそう思う。でも夫婦2人で食費が5万!と聞いてビックリ(*_*)(え?高くない・・・?)

 内容を聞くと、とにかく量を多く作る、彼が肉(牛・豚)が好きで鶏肉は嫌い。魚は調理法がわからない。刺身はよく食べる。彼は麺・パン類はほとんど食べず、とにかく「御飯」党。
・・・高いはずですわね。日本の食材はさっぱりわからない。私の中国語も作り方を説明するにはあまりにもつたないので、え~いめんどくさい、いざ2人でスーパーへ!

 まあ作ったのは「そうめん」と「豆腐とわかめのみそ汁」あと、中国で見たことないという「グレープフルーツ」というあまり大した料理ではありません・・・安い食材を選んでみました(笑)。グレープフルーツは、「こんなに美味しくて安いフルーツがあったとは!」と結構お気に入りのご様子。
日本人はよく手のひらで豆腐を切りますが、中国の方は見ていてひやひやするようですね。彼女も「大丈夫なの??」と心配してました。

  今回、この簡単な料理の中で、彼女は初めて「日本料理とは何か」がわかったらしく。そうめんは自分で食べていたけど、四川風に味付けして食べていたし、刺身も醤油ではなく辛くして食べていたらしい。
あとは「だし」の存在。中国の方はあまり知らないんですよね・・・だからみんな日本食はとにかく「醤油」なのだと思っていて「何が美味しいのかしらん??」と思うらしい。そうでしょうそうでしょう。もっと奥が深いのよ。

 鶏肉料理がまったくわからない、という彼女に次は親子丼を教えてあげるつもり。中国の地鶏とは味があまりにも落ちるけどね・・・ここは日本だし、なんといっても経済的だし。丼モノもほとんど知らないそう。中国語オンリーの会話なので私も勉強になるし、一挙両得の文化交流です。
 
[PR]
by wenniao | 2006-08-30 16:13 | 日中交流(C-J Com.) | Comments(1)

生サンマと「七里香」

 今日は生サンマを買いました。2匹で210円。ぷりっぷりしていて美味しそうです。
最近野菜が高いのでこういう旬の魚が安いのはとっても嬉しいです(主婦~)。
 
 一年中大好きな周杰倫(JAY)の「七里香」。この曲に出会うまでは彼の曲はあまり聞かなかったのですが、一回でJAY落ち、現在にいたる・・・
 買い物で生サンマを見かけるたびついつい頭の中で
 「秋刀鱼的滋味 猫跟你都想了解~♪」と歌わずにはおられません(笑)

 カラオケでもここの部分はみんな注目するらしく、「今、秋刀魚(サンマ)って書いてなかった??」といいますね。あんまり歌の歌詞には出てこない言葉ですからねぇ。
 畑の熟れたトマト、稲穂の実り、雀のさえずり、サンマ、猫、ベランダの胡蝶・・・方文山先生の詩情あふれる言葉の数々。夏の終わりに聞くには最高です。
[PR]
by wenniao | 2006-08-28 17:17 | 中華POPS(C-Pop) | Comments(0)

「暖」 (中国)   邦題「故郷の香り」

 以前「中国語ジャーナル」で正統派北京語の映画で勉強になると紹介されて以来観たかった作品「暖」。やはりいい映画でした~。「山の郵便配達」「ションヤンの酒家」の監督作品。どれも大好きです。

 生きていく過程で「もしもあのとき・・・だったら」と思うことが沢山あるけれど、「もしも」はないんです。今は今でしかない。主人公は大学に入り村を出て都会へ出ます。若い頃足に傷を負わせた好きだった彼女に会いに来ることはできたでしょう。でも勇気がなかった。その10年の間に彼女は最も嫌っていた口の利けない村の男と結婚して子供もいた。でも自分だってずっと暖を思っていたわけではなく、自分の幸せをつかんでいる。昔を懐かしむも元には戻れない。

 映画の中で村にある唯一の娯楽「秋千」(ブランコ)がキーポイントになっています。
「秋千」・・・これでブランコなんですよね。いつもピンとこなくて。昔武帝の長寿を祝って始められた「千秋万寿」からきているという話し。村の広場のような所にぽつりとあり、周りには稲叢があったりする。乾燥した藁って、久しく匂いをかいでないなぁと思う。映画ではこの藁の上でおしゃべりしたり、逆立ちの練習をしたりしているのだけど、気持ちよさそう~。

 哑巴(口の利けない卑しい男)役には香川照之さん。中国映画には引っ張りだこですね。今回は口が利けないという役なので、その演技力もかなりのもの。主人公の井河より印象に残っています。彼は沢山のカモ(?)を追って歩くのですが、すごくうまい!(笑)手なずけたのかな?娘が都会からのお土産の飴の包み紙を瓶の水に浮かべて遊んだり、鏡にはったりしているシーンもよかったわ。

 暖(ヌァン)はもともとイケメン好きの普通の女の子。井河と両思いになったというのに、足の怪我からどうしてあそこまで卑屈になってしまったのでしょうか。ちょっと足を引きずる程度なのに。哑巴に何度か来た手紙をやぶかれているので「放っておかれてる」感はあったとは思いますが、返事くらい出そうと思えばいくらでも出せるはず。
 最も嫌っていた男と所帯を持つというのはちょっと信じられない話し。まあ、側にいて何かと世話を焼いてくれたので情がわいたのだと思いますけど・・・やはり好きだった相手には幸せでいて欲しいもの。暖は本当にこれでいい、自分は幸せだと思っているのかどうなのか・・・井河の微妙なやるせない気持ちは郷愁ある風景と共にジーンとくるものがあるけれど、曖昧な時の流れの結果、という気もします。何人かで観ると討論ができそうです(笑)
[PR]
by wenniao | 2006-08-27 14:57 | 中華系ドラマ映画(C-Movie) | Comments(0)

「Just Once」コピーで親孝行

 依然として母は韓国の歌手「ピ」(レイン)のファン。なんで娘も聞かないhiphopをうっとりしながら見ている(聞いている)のか理解に苦しむのですが、でもやっぱり一番好きな曲はバラードらしい。
 その中でも「Just Once」という曲が最もお気に入り。「コレ、エレクトーンで弾いて!」と長渕剛の「乾杯」以来初めてリクエストされた(笑)。

 どこかで聞いたことがあるなぁ~と思って元曲を調べたら、やっぱりそうだ、クインシー・ジョーンズのあの名曲「愛のコリーダ」収録アルバムに入っているらしい。歌手はジェームズ・イングラムという髭ずらのお方。ここまで把握したところで楽譜はもちろん手に入らない。
 この曲、韓国ではすご~く人気があるようで「ピ」以外にも「se7en」「K」も歌っているそうな。私的好みからいって「K」のCDからコピーしました(*^_^*) 「K」もじっくり聞くと転びそうで・・・(笑)危ない危ない身が持ちません。

 こうやって楽譜を起こすのは久しぶり。完璧にはなかなか行かないけど形にはなったかな。本当はもっとしょっちゅうやっていれば作業も早いんだろうけど・・・達成感と共に自己反省。
f0067385_2273068.jpg

[PR]
by wenniao | 2006-08-23 22:12 | 音楽(Music) | Comments(0)

昭和歌謡曲にはまる

 本棚を整理していたら、昔「明星」愛読者だった頃の歌本の切り抜きが出てきたんですね・・・今となってはお宝かもしれません。
 それでSTAGEA(エレクトーン)お得意のレジストレーションメニューで遊び始めたんです・・・はまりました

 チューリップ、南沙織、松田聖子・・・名曲の数々(笑)~。昔は何度も良く聞いていたのですっかり覚えているんです。

「青春の影」(チューリップ)・「遠くで汽笛を聞きながら」(アリス)
 →レジメ3 オルガンバラード
「眠れぬ夜」(オフコース)
 →レジメ3 イビサA~D

中華ポップスにはかかせない安全地帯では
「恋の予感」 →レジメ3 スィートハート2
「行かないで」→レジメ3 ドラマチックバラード

特に「行かないで」は張学友が「李香蘭」というタイトルで広東語で歌っていましたが、あまりに感動して鳥肌がたったものです。やっぱりいいですねぇ、安全地帯。しみじみ・・・・
(歳がばれますね)

 
[PR]
by wenniao | 2006-08-19 22:33 | エレクトーン(Electone) | Comments(2)

暑気払い&カラオケ&大陸美男の行方

 中国語クラブ恒例の(?)暑気払いランチ。稲毛駅前の「すし波奈」で。昼間からビールが飲める幸せよ・・・・(最近こればっかり)。
 その後7人でカラオケ3時間もちろん中国語曲オンリー。中国人の先生も一緒なので、聞いたことのない曲も聴けてよかったです。結局私ずいぶん歌ってましたね・・・
 駅前のカラオケは配信が「UGA」のみ。曲数一番を誇っているけど日本の曲の話で、中国語歌曲においては取りそろえば悪い(笑)。

 帰って6時より「Live China」のレッスン。今日の先生は北京在住だけど故郷はまたまた重慶。44度だそうで(;^_^A  さすが「かまど」です。そのなか大学生は軍事練習をするので倒れる人も続出で救急車が待機しているそうな。

 ・・・・「軍事訓練」
 あまり知られていないけど。日本では考えられないほど勉強して苦労して入った大学では思想教育もあり、軍事訓練もしっかりあるようです。みんなやりたくないけど、単位、卒業のために頑張るのだそうです。今日聞いた話では山の頂上から隣の山の頂上の的を的中させるという銃の試験まであるという(!)。的さえ見えなくて、ニンジンが沢山干してあるようにみえたって。こんなことができたらみんなオリンピックの射撃で優勝してますよね(爆)。それにしても炎天下の走り込み、匍匐前進練習などかなりきつい訓練です。

「女の子は弱音をはいてやめちゃうんじゃないの?」と私。

 誰もやめないそうで。・・・実は秘密が。

その教官はほとんどはずれがなく若くてかっこいいそうだ(笑)!!しかも女性に優しく男にきびしいそうで・・・軍の高官も皆背が高くかなりのイケメン揃いだという。毎年入れ替わりでそんなカッコイイ教官がくるのなら、やめないかもね~(笑)

 ・・・そうか。なんとなく疑問がとれたような。
大陸にはあれだけの人口がいて、あまり俳優、歌手に素敵な人がいないのは何故~と思っていたのだけど、意外な所にいるにはいたのね。

*おまけ*
今日の日経映画紹介コーナーでは「花田少年史」をおさえ「深海」が星4つ(見逃せない)だった!!
[PR]
by wenniao | 2006-08-18 22:31 | 中華POPS(C-Pop) | Comments(2)

香港からきたブツ

f0067385_9334555.jpg


 待ってました!久々のyesasiaでのお買い物。送料無料になる値段がいつの間にか下がっていたわ。嬉しかった~!

 *陶喆新譜。机の上に置いておくとちょっとハズカシイこのジャケット写真・・・タオ君と深紅のバラはどうみてもミスマッチ。まあそこが「狙い」と見た。前作はあまり聞いてないのだけど、今回はヘビロテ状態です♪
 *「求婚事務所第4章」。ハイ、4章のみです。賀軍翔(マイク・ハー)が息子で李威(リー・ウェイ)が恋人なんてあまりにも奥さん、恵まれすぎです(笑)
 *「玉観音」前から見たかった映画。TVドラマはとても面白かったようで・・・映画はあまり評判を聞かないんだけどどうかな。楽しみです。
[PR]
by wenniao | 2006-08-17 09:56 | 中華POPS(C-Pop) | Comments(2)

自分へのご褒美(たまには・・・)

 半月前からいやだった今日一日。子供じみた話なので書きませんが(笑)
逃げるのは簡単だけど、いいようにいいように考えてなんとか乗り切りました。

 自分へのご褒美はコレ、やっぱり夏はビールでしょ~!
f0067385_21462254.jpg

知ってる友人には
「まだコレが好きなの??」とつっこまれそうなんですけど・・・(^^ゞ
好きなんです。タイの「シンハービール」。普段は第三種ビールでも発泡酒でもあんまり気にしないで飲みますが、やはりコレが一番好き。最近売っているところが少ないので残念です。どちらかというと「さっぱり辛口」って感じ?夏にはぴったりなんですねぇ。
旅行に行って運良くタイ国際航空に乗り合わせると機内でさっそくみなさん注文してグビグビやっているので、ファンは多いのではないでしょうか。

 枝豆は畑で採れたものですが、土がよすぎるのかどうも枝豆だけはうまくできません。残念~(>_<)ヽ
[PR]
by wenniao | 2006-08-16 21:50 | こんなもの食べた(Food) | Comments(2)

夜の墓場

 昨日は毎年恒例お盆のお迎えで母、ダンナと3人で車でお墓へ向かっていたらものすごいスコールに遭い、前が見えない!!道路も冠水。もう少しで到着というところで断念。なぜならお墓自体水はけが悪いので道が河になっていると思われ・・・・
 それで急遽蘇我のヨーカドーで雨宿り。食事してお店をうろうろ物色して、もう今日は帰ろうかという話しもでたけど、いちかばちか行ってみようと。

 夜のお墓って・・・・明かりがない(笑)
普通行かないよ、夜の8時過ぎに。真っ暗なのでマッチの明かりを頼りになんとか仏様をお迎えしてきました。やれやれです。

 お墓とは全く関係ない話し。
 台北でのJerryチャリティイベント、日本人ファンが最も多かったようですねぇ。そんなわけで通訳も日本語のみだったようで、韓国あたりのファンがオカンムリだったようです。(後に英訳もついて一件落着)
「白色巨塔」の白衣とか聴診器とかのオークションではジャパンマネー全開だったみたいです。日本経済、上向きですか、やはり。
私がお手紙を託した知人はちゃんと本人に渡してくれたようです。すごい~!彼の場合は数が多くても読んでくれるでしょう。私がファンレターを書く相手はいつも繁体字使用なんだな~。(笑) 明日放送開始なのよね~ドラマ見に台湾行きたいよ~!!
[PR]
by wenniao | 2006-08-14 22:00 | 生活(Life Style) | Comments(2)