<   2007年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

胃カメラ初体験!

 昨年秋の定期検診で「よく見えない」という個所に再検査要と記入された。
胃も痛まないし食欲はとどまるところを知らない。おかげでここ20年ほどでは最強デブ(笑)になってしまった。でも気になるところはさっさと片づけたい私は胃カメラを決意。

 行ったのは「いとう検見川クリニック」。最近よくみかける複数の病院が集まっている建物でまるでペンションかプチホテルのような一角にある。ここの先生は「Dr.コトー診療所」の医療監修をされていたそう。やはり楽な方がいいので経鼻内視鏡検査を選んだ。とはいえ、胃カメラ初体験、ドキドキ。

 もちろん前日9時からなにも食べず、水のみ。まず胃の泡を消すという薬を少し飲んで、鼻の穴を通りやすくするシャワータイプの麻酔を2回に分けて。それから胃の運動をおさえる注射を一本。 いよいよ・・・やはり鼻孔を通過するときは一瞬辛く、のどを通るときも「ゴックン」と飲み込むとき違和感が。でもその後はもうどうにでもなれ~状態。

 なんといっても自分の食道、胃、十二指腸を中から見るなんて初めてなので、感動もの。目の前にカメラがあるのでつぶさに確認でき先生も詳しく説明してくださった。
X線で指摘されたところではない個所にチョット気になるブツ発見で検査中です。あ~また検査結果を聞きに行くのが恐いよ~・・・。

 夜帰ってきたダンナに待ってましたとばかりに私の「胃袋」写真を見せたのだが、彼はこういうのが大の苦手なので、ちっとも見てくれない(笑)
 母が昔簡単な手術を受けたときもチューブを入れた姿を見たくなくて病院の柱の影から見守っていたくらいの小心者である。そんなあなたはなるべく入院しないで元気でいてちょうだいませ。

 何事も経験はいいことだ。こうして目の当たりにすると、この可愛い胃袋ちゃんに食べ物を満載しては可哀想だなぁと思った。毎日頑張っていたのよね。はやりこれからは腹7分目、が理想だわ。

Today I went to a hospital for having gastrocamera with fiberscope.
It's only an examination, but for me it was a first time!
[PR]
by wenniao | 2007-02-28 21:19 | 生活(Life Style) | Comments(7)

アカデミー賞作品賞

  アカデミー賞作品賞「ディパーテッド」逆転受賞!と聞いてびっくりした。
私も周りでは酷評が多かったし、見た人も少なかった、そういう私でさえ見損ねた・・・
複雑な心境である。
やはり私の中では原作である香港映画「無間道」(インファナルアフェア) が一番なのだ。やっぱり何が何でも梁朝偉(トニーレオン)と劉徳華(アンディラウ)あっての故事なのよ。
ハリウッドでリメイクしたら、もと以上の評価になってしまったようで・・・。また一方で香港映画の骨太な一面もアピールできたようで嬉しいのだけど。

 昨日は珍しく邦画「博士の愛した数式」を観た。
登場人物みんな適役だった。特に深津絵里、いいお母さん役だった。大きな山場がないけれ土見終わってほんわか優しくなれるいい作品だと思う。私も学生時代、ああいう風に数字と仲良くなっていればいつも数学のテストでびくびくしなくて済んだものを(笑) 「小さい頃出会う大人」って影響力大きいなと思った。

I'm surprised to know that "The Departed” was awarded a prize
on the Academy. The original story is HongKong's.
I love the movie "The Infernal afear"~!
[PR]
by wenniao | 2007-02-27 18:17 | 映画一般(Movie) | Comments(2)

ためてしまった「中国語ジャーナル」

 
f0067385_1722433.jpg
創刊号から 毎月定期購読しているアルクの「中国語ジャーナル」。
気がついたら・・・・ろくに聞かないままにたまってしまった。
この雑誌、CD付きなのだが、内容が実に盛りだくさんで、これをきっちり一ヶ月一冊真面目に勉強していたら、私は今頃通訳にでもなっているだろうと思われる。最近は広東語やチョットした台湾語まで勉強できてしまう。
 嗚呼・・・・きちんとやっていれば、・・・の話し。

 ここで一念発起。
自分の弱点は数々あれど、やはり使える「語彙」の少なさにはつくづくいやになる。
使わないとどんどん忘れていってしまうのはどうにかならないか・・・
去年の4月号から李浩(NHK中国語会話でおなじみの)が「チャンツで中国語」というページを担当していて、20個の単語をHIP HOP調リズムに乗せて覚えるコーナーがある。
それを一気にiriverに録音して、しつこく聞いて覚えることにした。真面目にやっていれば一ヶ月に20個くらい完璧に覚えられるようなものだが・・・・说着容易做着难。
 インタビューも好きな人だけ数人チョイスしてこれもしつこく聞くことに。

 結局は「暗記」が大事だって事はよ~くわかっているのだけど・・・やっぱり何か目標があったほうがいいな~と思う今日この頃。春だなぁ。

There is a pile of Magazines about study for Chinese language
on my desk side. I'm a lazy. If I got the study done, my skill will be
better than now...I want to learn new words.
Today I recorded some to my audio player, I will listen to them.
[PR]
by wenniao | 2007-02-25 16:59 | 中文学習(Chinese) | Comments(1)

やっと見終えた「白色巨塔」

 遅ればせながら見終わった台湾ドラマ「白色巨塔」!日本ではまだ未放送なので「遅ればせながら」はおかしいかも知れないけど、他のファンの皆さんはもうとっくにネットや台湾版DVDを去年のうちに見終わっているはず。

 しつこいようだが日本の「白い巨塔」とはタイトルは同じだが中身が違う。台湾サイドは日本で同名の作品があることを知らなかったそうだ(本当?)。日本の「白い巨塔」はもう言わずと知れた名作なので「同じタイトルってどうよ?」と思ってみていたら、なかなかよかったんじゃないかな。日本の方の原作者山崎豊子さんは小説家。台湾の「白色巨塔」は実際の台大医学博士の先生が書いているものなのでより医者自身、また医者を家族に持つ周囲の人達の本音のようなものがうかがえて興味深かった。

 出演者も「台湾ってこんなに素晴らしい役者がまだまだいるんだな~」と思う程の演技力で引き込まれてしまった。だから各人にかなり感情移入してしまい、精神的に疲れた・・・特にラスト4話はかなり泣けました(T.T) Jerryがインタビューでも言ってた言葉「台湾にもちゃんとした脚本があるってところをアジア各国の視聴者に見てもらいたい。」そうそう、日本の漫画ばっかり原作って言うのもね・・・

 優秀な若手外科医蘇怡華(スー・イーファー)役のJerry、よかった~!本当は40才くらいの歳どころだそうなので「外科主任」にはかなり若くて無理がある設定かとも思うけど、朗らかで楽観主義の蘇怡華が大病院特有の荒波に翻弄されてどんどん壊れてもろくなってしまう様子は、芸能界でもまれてかなり傷ついた経験のあるJerryならではの演技力もいかされていたのではないかな。後半はもう~痛々しいったら・・・(T.T) 本人も演技と私生活が離れなくて困ったようで(そりゃそうだ・・・)。実生活では大好きな人と幸せな結婚をしてちょうだいね、と余計な事まで願う始末(笑)

 噂によると日本では地上波のチャンネルで放送が決まっているようだけど、ま、まさか「日本語吹き替え」になっちゃうのだろうか?それだけはやめて欲しい~。Jerry特有の「あ”?」っていうのも聞きたいじゃあないの(笑)。3月21日に挿入歌のCDが発売されるから、その前後には放送開始?

 中国語の勉強にもかなり効果あり。当たり障りのない断り方や、いわゆる社交辞令の挨拶などかなり出てきました。また字幕見ずに演技に集中して見直すぞ!台湾発売のノーカット版にはテレビ放送でカットされたあれやこれやがあるらしく・・・あ~いつか見てみたい。


f0067385_1154773.jpg

This is a photo-book of "The Hospital"(Taiwan TVdrama) which
a friends gave me in last year.
 ドラマで写真集が出るとは・・・なかなかやりますね。裏話も入っていて読み応えもあります。

 以降、興味のある方は全部ドラマ見終わったら読むことをお勧め。そうじゃない方はどうぞ~。(長いよ~)

ネタバレ感想
[PR]
by wenniao | 2007-02-24 10:10 | 中華系ドラマ映画(C-Movie) | Comments(0)

「Super Organ Works 」 平沼有梨&内海源太

 久々のPlay&Talkでお二人をお招きしての研修。雨は激しかったけど会員さんは沢山来場。
 相変わらずの天然キャラ、平沼さん、いいですね~。でもまえよりしっかりしてきたような(褒めてます)。指が白くてきゃしゃできれいなのですっかり見ほれてしまった。内海さんの超絶技巧テクニックもすごいのですけど、まだちょっとキャラがつかみにくく・・・。

 去年のアンサンブル大会で「木星」と「Time to say good bye」は会員演奏で聞いているのだけど、やっぱりお二人の演奏は素晴らしい。迫力あった!
 やっぱりどこでも人気の「アルヴァマー序曲」。改めて聞いてもやっぱりカッコイイ。私、これ昔ソロで弾けてたんだよね・・・いまはとても弾けるとは思えないのに(笑)

 実は私は昨日一気に見終えた「白色巨塔」の余韻が完全に残っていて、ぼーっとしてた。かなり物語にはまってしまうタイプなので(笑) だってラスト4話、ものすごく重かったし~(T.T) 今日から「いたキス」で気分転換しようかな。
[PR]
by wenniao | 2007-02-23 18:14 | エレクトーン(Electone) | Comments(0)

「直子さん」の共通イメージ

 昨日は私の中学の友人「直子ちゃん」の誕生日だった。

私の周りに今まで何人かの「直子」さんが存在しているのだけど、全員見事に「真面目でしっかりしていて字がうまい」ということが共通点。これって偶然なのかな?

 有名な文章ソフトに「直子の代筆」ってあるけど、この命名者、なんでこの名前をつけたんだろうってとても不思議だ。確かに「直子さん」に頼むとしっかりとした文章をうまく書く仕事をしてくれそうなのだ。私の感じる所って実は万人が感じるところなのだろうか??

 先日読んだ「暗夜行路」にも実は直子さんが出てくる。主人公の奥さんで、彼は小説家でありながら字のうまい奥さんに代筆をさせている(笑) 実は村上春樹の「ノルウェーの森」にも直子さんは出てくるのだが、こちらははたして字は上手だったかな・・・

 これから女の赤ちゃんに名前を付けようという人がいたら、今流行のへんてこりんな名前を考えるより「直子」をつけてみたらどうだろう。まず、横道にそれずにまっすぐ真面目に育つ確率がかなり高いと思うんだけどねぇ。
[PR]
by wenniao | 2007-02-22 17:58 | これが気になる! | Comments(2)

病院がよい

 「病院がよい」といってもいたって元気な私。
昨年11月に受けた健康診断の結果のよろしくないところを今頃になって再検査しているわけだ。検査しにいって、結果聞きに行って、の繰り返して結局病院がよいしているわけ。

 検査の結果を聞きに行くのって、結構緊張する。「もし、とんでもない病気だったら?」と心によぎるから。でも自覚症状がないのでもし見つかれば「早期発見!」ということになって、逆に「ラッキー」にもなるし・・・複雑な心境でいつも待合室にいる。

 そんなこんなで来週は人生初めて胃カメラを体験することになった。といっても口からでなはく鼻から入れるもので、こっちの方が楽らしい。なんでも興味がある私なので、自分の胃の中をみるのがちょっと楽しみでもある(変?)。
[PR]
by wenniao | 2007-02-21 10:56 | エレクトーン(Electone) | Comments(2)

3組目で仙人になる!?

 以前日中コミュニケーションの会でよく会っていた中国人のHさんと1年ぶり以上に再会!お互いずっと気になっていた。
去年彼女はご主人が博士号をとったり、息子さんが受験だったりとなにかと忙しかったし、塾に近いところへ引っ越しもしたのでなかなか会う機会がなかったのだ。住まいも流山だし、遠いのが残念である。

 沢山の中国人と知り合いになるし話しもはずむけど、やはりウマの合う人というのはいる。Hさんはそのひとりだ。年齢も近いし、考え方とか話のテンポ、趣味なども似ているので一旦話し出すと二人ともとまらない。彼女はたしか広州出身なので南の発音でかなり早くしゃべられると時々「??」になってしまうが、それも勉強のウチというもの。
 今日は、何で盛り上がったかというとそれは、周りにいる独身者(もしくはバツイチ)をくっつけようという策略について(笑)

「日本人はそんな世話好きな人はいないと思った!だから40過ぎても独身の男女が多いのかと思ってた」

 中国にはかなりお節介やきのおばちゃんが沢山いるので大概30過ぎたらハエの如くうるさくつきまとい、なんだかんだいいながら結婚させてしまうのだそうだ。安倍総理、少子化対策にいいんじゃないかい?「世話やきおばちゃん養成所」(笑)。

 彼女は過去2カップル成功させていて、3カップル成功すれば仙人になれるという言い伝えがあるんだそう。私は過去1カップルなので、あと2カップルね。仙人になったら何かいいことあるのかしら?!まあ私も好きなので、今年の目標は「仙人になる!」ということで(笑)
[PR]
by wenniao | 2007-02-19 23:14 | 日中交流(C-J Com.) | Comments(0)

今日は春節、で新年の挨拶回り(こじつけ)

 義兄もうちのダンナもやくざな仕事なので、一般人の休みとは違った休日シフトである。そんな理由からいつもお正月に挨拶にいくとなるとスケジュールがあわずに、ずるずると月日がたってしまう。
 今日は旧暦の新年。だからというわけではないが、たまたまそんな二人の休みが重なり、やっと新年の挨拶に出向くことができた。義兄宅はこのご時世に珍しくも4人の子沢山。お年玉も大変なのだ・・・・しかも進学が2人(T.T)
  
 どの家庭も、普通に見えて、実はかかえている問題があり・・・でもすぐにどうこうというものでもなく。でもいつかはきっと真剣に話し合う日が来るであろうとうすうす予感してしまう事情がある。今はあまり考えたくないな。考えたところでどうなるものでもないだろう。

 義兄は福祉施設のケースワーカーをしている。最近あちこちに施設ができて、前は足りていた人材確保ができにくくなっているらしく、「どう?ヘルパー2級とらない?」と勧められた。就職先は確保されているというわけで(笑)これからの仕事だとは思うけど、私に高齢者の介護ができるのかいな?でも資格取ることには意欲的な私。(大前春子かっ)ちょっとぐらっときた。
[PR]
by wenniao | 2007-02-18 22:38 | 生活(Life Style) | Comments(0)

午後の格闘劇

 知る人ぞしるウチの母は韓国ドラマフリークである。毎日5~6本のドラマを録画して見、おまけに過去の気に入ったドラマまで見直すという力のいれよう。
 そんなわけで毎日スカパー生活なのだが、最近途中で画面が停まるという非常事態が頻繁におこり、毎日毎日その嘆きと悲しみを聞かされる私達はうんざり気味。
 そう。それはね、接続コードが摩耗しているのだ。衛星アンテナからコードを室内に持ってくるのに窓枠を通してきているのでそろそろ消耗してきたのだろう。
 
 結局こういうのは私の仕事。
一度マ○ヤ電器に相談しに言ってアドバイス通り買ってくる。戻って接続したらどうも映らない。よくみたらもう一つ接続部品が「別売り」と書いてあるではないの!!言ってよ~兄ちゃん(T.T)母のスカパー予約時間が目前!車をとばして買いにいくも、店員は「これはね~プロ使用だから余りお勧めできないんだけど・・・」といろいろ違う手を説明するも、私にはわかるわけがなく。ついでにワイヤーコードの太さもわからないのでとりあえず全種類のサイズを購入して、合わなかったら返品しますと宣言してダッシュで戻り・・・

 あ~つながらない映らないっ!
帰宅した母も大焦り。こんな簡単な作業なのにどうして映らないのよ~って3時間経過。
コーヒー飲んでお菓子食べて、糖分補給の後冷静に一からやり直して、やっとつながった・・・
結局その後買いの部品についていた「カシメ」は恐くて締められず、セロハンテープで仮留め。でもわかってる。たぶんずっとこのままだってこと(笑)

 おかげで変な姿勢を繰り返していたおかげの筋肉痛と、ペンチと格闘した擦り傷切り傷が残った私。はぁ~疲れた。
[PR]
by wenniao | 2007-02-17 22:00 | 生活(Life Style) | Comments(0)