<   2008年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

なかなかにわかっていないウチの母

 ウチの母はかなりの方向&地理音痴で有名です。会社員時代、高山祭りに行ったことがあったので当然場所は知っていると思ってました、が。私達が高山から帰ってきて一言、

 「蟹、食べてきた!?」

 ・・・どこに蟹がいましたか・・・・(山の中ですけど)。

 私達が危うく名古屋で新幹線の足止めを喰うところだった、と話すと、
「なんでそっち方面へ行ったの?」と。

 全くわかっていないようで(^^ゞ トイレに日本地図貼っとくかい?

 千葉も早朝(夜中?)すごい雷雨だったそうですね。その時彼女は一人家にいたわけですが、停電こそしなかったけどテレビが妙な電子音を発してとまらなくなり、何時間も一人当惑したそうです。サービスセンターに電話してもいっこうにつながらなくて泣きそうになったとか。

 ・・・ナゼ電源を抜かぬ?電化製品、電気とおっているから鳴るのでは・・・

 結局この話オチがあって、落ち着いてよくよく耳を澄ましたらテレビではなくエアコンの発する音だったそうな。(壊れてはいませんでした)
 韓国ドラマ命、なので「テレビが壊れた」→「録画ができない」=パニック!
になったと思われ。一旦思いこんだら他のことに頭がいかなくなるんですよね。
  こういう人が詐欺に遭いやすいんだろうなぁ・・・あぶな。

 やれやれ。留守番ご苦労様。
  
 
[PR]
by wenniao | 2008-08-31 15:23 | 生活(Life Style) | Comments(0)

遅い夏休みをのんびりぶらり旅で。

 「小笠原と沖縄以外は大雨だって!」
のダンナの一言で始まった旅行のスタート。
沖縄に行く?という案を「台風来るからダメっ!」と頭ごなしに却下した私への神様のひどい仕打ちですか?(>_<)ヽ

 朝早くに乗った新幹線のおかげで、あの愛知県全域のゲリラ的集中豪雨を避けることができ・・・無事飛騨高山に到着。へたしたら名古屋駅で一晩過ごすところでした。ホテルはリピーターが多いことで有名な「ホテルアソシア高山リゾート」。稲びかりを見ながらの露天風呂も格別(やけくそ)。温泉はきれいで最高!~でした。晴れていれば遠く山並みもきれいに見えたろうに・・・残念。

 世界遺産の白川郷は運良く晴れ間も見え、散策もゆったりたっぷり満喫。
NHK「さくら」で有名な飛騨古川もとっても風情があってよかった。高山の有名な「さんまち通り」もヘブンリーブルーの朝顔が本当にきれいで、雨さえもいい演出をしていました。

 今回は特に計画もなく、いきあたりばったりのまさに「ぶらり旅」がしたかった。日頃時間におわれているので、こういう旅行に憧れます。詳しくはまたそのうちHPにアップしますので気長にお待ち下さいませ♪

f0067385_14562286.jpg

My hus and I went to TAKAYAMA and one of the world helitage
"Shirakawa-Go" as our summer holidays.
[PR]
by wenniao | 2008-08-30 23:00 | こんな所へ行った(Place) | Comments(0)

お別れカラオケ会

 夏休みも終わり・・・27日に岡山へ帰るXちゃんの送別会。仕事を終えて夜集合。
この週末、誤配達ミスに怯えていたけど、月曜午前中にはちゃんと処理していたことがわかり、その3日間のうさ晴らし~。

 日中COMのI氏(日本人)と高三のGちゃん、Xちゃん、私の4人。Gちゃんのお母さんとはよくお会いしている。お母さんより日本に来るのが遅かったのに、なんと日本語の達者なこと!それに比べてお母さん(41歳)はほとんど進歩がないのはどういうわけだか?(笑)我が身を振り返ってしまうよ。

 3時間中国語、日本語、英語の曲を歌いまくりました。Xちゃんは岡山のド田舎に帰ってしまうが、秘かに野望は捨てていないようだ。とにかくも大学に入学しなくてはね。

 みんなと別れて帰宅途中すんごい文字化けのメールが携帯に。最近iphoneに換えたというK嬢だった。iphoneって使いにくい!と始まって、そっから電話で話すこと30分。
さまよえる中国語学習中級者の悩みを延々と(笑)。語学を勉強している人ならわかる、このどうしようもない状況。初めのうちは面白いように上達するのだが、ある時からパタッと進まなくなり、大きな壁が立ちはだかってさぼったり後退したり・・・彼女は今まさに苦悩していた(笑)。
 私だってその状況から脱せずにいるのだ。やはり「継続是力量」しかない。

 涼しくなったし、真面目にやろ、と思った一日。

いまさらですが、ぎりぎりDAMに新曲で入っていたJAYのオリンピック応援曲「千山万水」、
しっかり歌ってきました。歌いやすくて好きです♪
このブログにもYoutubeの貼り付けができるようになったというので・・・お試し。

[PR]
by wenniao | 2008-08-26 11:13 | 日中交流(C-J Com.) | Comments(0)

オリンピック閉会式

 とうとう終わってしまいました。といってもそう毎日釘付けというわけではなかったんだけど、中国の人はかなり寂しい気持ちなんだろうなと思います。
 閉会式もプラチナムコンサートから帰って録画を観ました。
あの塔に登ったりしてる人達は軍関係者?消防団?なかなかシロウトにはできない動きでしたね。意表をついてでてきたリーホン(王力宏)!やっぱりああいう場にはリーホンだよね(笑)

「お母さん、ピまで出てるよ!!」
(母、メガネをあわてて換えて観る)
アジアはひとつ、みたいな。日本の歌手もいたらよかったのに。
そのあとはジャッキーチェーンの隣にアンディ兄貴とエミールチョウまで!で、社長は?!(笑)
塔の裏っかわにでもいるのかい?と思ったけど、残念でした。
昨年天壇公園で超間近に見た孫(木南)もいたわ~。

 まだこんなに花火があったんだ~ってくらいに派手にバンバンあげてましたね。
あの「鳥巣」の屋根のしくみを知りたいよ。
 今後はあそこでコンサートするのが大物アーティストのステイタスになりそう。
とにかくも無事に終わってよかった。急成長の今後の中国に期待。
[PR]
by wenniao | 2008-08-25 23:27 | 日中交流(C-J Com.) | Comments(2)

jet「プラチナムコンサート」@日本青年館

 今年の夏のjetの大イベント、「プラチナムコンサート」が8月24日日本青年館で開催。

 一緒に行ったのは中学の友人Yさん。年期の入ったエレクトーン仲間です。日本青年館・・・行ったのは初めてで。
 「こんな大都会のど真ん中に昭和の香りがするホールがあるんだねぇ・・・」
と、妙に感慨深く(笑)。2階席の一番前で全体を見渡しつつ曲を楽しみました。

 4人の有名な個性あふれる講師陣ひきいる4人一組のjet会員によるアンサンブルチームが多才な演奏を繰り広げるこのコンサート。前回よりも演奏の順番など凝っていて、飽きのこないスタイルでした。前回のヤマハホールでは映像&手元アングルを駆使していましたが、今回はステージそのものをじっくり楽しむようになっていて。これは狙いなのか経費削減なのか?でもよかったと思います(^^) 4人で輪を囲むようなセッティングも珍しくていい感じでした。

 千葉支部からオーディションで選ばれたお二人、衣装も美しく~演奏力ばっちりの先生方でもかなりの練習をつまれたよう。大舞台を楽しまれたご様子でした。
S先生に選んでもらったブリザードフラワーを支部全員から、ということでお渡ししました。帰りは雨も降ったのでやはり生花にしなくてよかった・・・。(かなり迷ったので)

 4人の講師陣:稲垣千章先生、岩崎孝昭先生、鷹野雅史先生、佐々木昭雄先生、の演奏もしっかり聴けて同行のYさん曰く
「これで2000円はお値打ち価格!」と言ってくれました。行かなかった人、聞いてるかい?(笑)

 一番のサプライズはなんといってもイナッピー、稲垣先生の演奏&パフォーマンスでしょう。
「稲垣先生今世紀最初で最後の演奏」というチケット販売推進N先生の大宣伝文句でしたが、「それがなにか?」という正直な感想でした、ごめんなさい(笑)。
 それがステージのラストもイナッピー歌謡ショーでしめるとは!
正直「やられた」と思いました(爆)。その前が佐々木トリオのめちゃめちゃ渋いJAZZの演奏でしたらねぇ。
 私の席の周りの観客も意表をつかれたこのエンディングにざわざわ~Σ(ノ°▽°)ノ
練りに練った企画だったんでしょうか。ウン、面白かったですっ。

 ホールを出ると雨~・・・神宮球場のお客さんと合流してスゴイ人。
Yさんとインドカレーのお店で夕食とって帰りました。初めて飲んだよ、ラッシー(いまさら)。
[PR]
by wenniao | 2008-08-24 23:31 | エレクトーン(Electone) | Comments(2)

「言えない秘密」(不能说的秘密)

 金曜の夜からずっと仕事がらみで気になることがあり・・・まあ月曜にならないとどうにもならないのだけど、とにかくミスしたんじゃないかとフト思い出し、気になってしまう。
こういうときは気がまぎれることをしたほうがいい。

 レッスンも終わり、思ったより修理業者も早く来てくれたので、今日からなんと!千葉でも上映の周傑倫(JAY)の映画「不能説的・秘密」を夕方見てきました。
「千葉に来るなんて!私が見ないで誰が見る」くらいの責任感をしょっていきましたが(笑)、結構入っていたわ。でも一人のお客さんが多かった。
 すでにDVDでは中国語で2度ほど鑑賞済み。やはり大画面で日本語字幕でさくっと見たい。

 ひとこと、「よかった!」
DVD鑑賞後、香港で購入のピアノ譜でいくつか曲も復習したので、もっと楽しめました。
監督脚本主演、音楽も手がけたまさに「才華」。曲もシングルトーンだけどきれいな曲が多かった。
いつみてもJAYは育ちのよい高校生にみえるし。特にハンサムな部類じゃないところがリアルなんだよねぇ。何度も言いますが(笑)つのる思いをぐっと秘めてる男の子をやらせたらアジア一です。
台湾の淡水の景色もきれいだった。絶対近いうちに行ってみたい。
シーンも放課後、夕方の場面やレトロな雰囲気が多くて、ちょっと切ない感じがいいです。台所に立つJAYも妙になじんでいて、妙に私的にツボなシーン。

 あ~んなふうにピアノで伴奏してくれたら私も一生懸命メロディー弾いてピアノにも身がはいったのに(妄想)。この映画みると、長い間ふたをあけてないピアノを弾きたくなる。

 ピアノバトルの場面は何度見てもすごいと思う。よくJAYのコンサートでも見せてくれる・・・相手は南拳媽媽のメンバーだよね?きっと。男の子二人の超絶技巧演奏。吹き替えなし(おそらく)!ル・フレールもびっくり、のシーンです。しかし・・・なぜにこんなにピアノが上手なの?
 この映画みて~オリンピック開会式の郎朗(ランラン)みて~中国のピアノ人口爆裂の予感(笑)。
f0067385_23431853.jpg

[PR]
by wenniao | 2008-08-23 23:30 | 中華芸能(C-Artist) | Comments(0)

初めて海岸を歩く、ということ。

 バイトから帰ったXちゃんを稲毛でひろい、夕方一路稲毛海岸へ。
Xちゃんの故郷は新彊ウイグル自治区、果てしなく内陸地なので今まで「海」というものを見たことがないと言う。本とかテレビとか、マンガでしかみたことがない海、なんだそうだ。
中国の人はこういう人、意外に多いもので。

 幸い月曜日に日本語を教えてくれる70歳の男性が一回連れて行ってくれたそうだけど、千葉港、へ行ってしまったため、彼女のイメージとはずいぶん違っていたようです。あそこは「港」だからね(笑)。 これは私が、岡山へ帰る前に一度「砂浜」に連れていってあげないと、です。

 夕方の稲毛海岸は静かで海もキラキラ、魚もときどき飛び跳ねたりして、涼しいしなかなかのんびりした風情でした。折角来たんだから!と私が勧め、裸足で波打ち際でしばらくうち寄せるさざ波にぼーっと立ってました。
 千葉にいると海があるのが当たり前で育ってきているので、海がない場所で育って18歳で初めて海をみるって、どういう感じかな・・・とそんな彼女をみて思いました。

 その後家に呼んでまずエレクトーン。
彼女はなんとピアノが上手い。中学までしか習っていなかった、というけれど譜読み力はかなりのもの。指の形もとてもきれいで、きっとピアノの先生厳しかったに違いない(笑)。 私所有のJAYのピアノ譜「簡単愛」をリズムに合わせて弾けてましたわ~。「キューティーハニー」もすぐ弾けてたな~。
 家にいて私以外の人が中華pops弾いているのを聞くなんて、この感じ、初めて!私としてはかなり衝撃的(笑)。
 さすが「八○後」(バーリンホウ)と呼ばれる中国新人類、ピアノも弾けるし英語も上手い、コーヒーも好きでダイエットを気にする、日本人の女の子と変わらない世代だな~と思いました。

 夜は母をまじえて一緒にお好み焼きを作って夕食。日本に来てからずっと寄宿舎生活だった彼女としては、こういう家庭的な食事はとても楽しかった様子、よかったよかった。
[PR]
by wenniao | 2008-08-21 10:46 | 日中交流(C-J Com.) | Comments(2)

夢多き悩み多き青春時代なのね~

 例の中国人の少女に相談をもちかけられた。おにいちゃんにも親にも友達にもいえない相談を、私に言われても・・・とな。
 中国の方の自立心というのは日本人に比べてかなり強いと思う。しかも根底に揺るぎない自信がある。人によっては生まれてすぐに親ではなく祖父母の家で育てられ、お金のある家庭では小学校から遠い寄宿舎生活。彼女にしたって高校からもう他国住まいだ。
 私の好きな言葉「自立更生」(人に頼るな自分でなんとかしろ~)をまさに実践している

 「三つ子の魂百まで」なんて悠長なこといっている日本人からは想像がつかないほど親離れをしているのよね。でも日本でいったらまだ未成年で親の思いっきり保護下にあるということになっている。夢は沢山ある方がいいけど、一方では地道に歩いて欲しいという老婆心・・・(笑)。
[PR]
by wenniao | 2008-08-18 23:38 | 日中交流(C-J Com.) | Comments(0)

暑い夏の夫婦の過ごし方

 今日も朝から暑い・・・中国語で「孵空調」(涼をとりに建物に入る)という言葉がありますが、今日は珍しく2人ともオフだったので家にいたところで暑くて何もできず。朝から大学の図書館で一日勉強となりました。
「生涯勉強」、まさに実践中。途中お昼を食べに行ったり、眠くなる3時にドーナツ&コーヒーで目をさましてみたり、学生並のデートですな(笑)。

 オリンピックの選手と横並びには決して語れませんが・・・勉強も何年もレベルを維持するのが大変です。山あり谷ありさぼりあり忘却あり。特にこの歳での語学勉強はちょっとさぼれば谷底に落ちるようにあっというまに言葉を忘れてしまいます。まさに今さぼりの頂点にいたので、この一日は貴重でした。いけないいけない・・・

 勉強し始めると「もっと知りたい中国語」と思う。そして行きたくなる~(笑)。台湾のマンゴー、スイカなどフルーツたっぷり練乳たっぷりのかき氷、食べたいよ~。
[PR]
by wenniao | 2008-08-16 23:22 | 生活(Life Style) | Comments(0)

久々にSちゃんとデート

 お盆で実家に帰っている高校の友達Sちゃんと海浜幕張デートです。お互い山側に住んでいるけど、バスで海浜幕張には出られるようになった。千葉も便利になりましたわ(笑)。

 「駅前のアウトレットは行ったことある?」
と聞いたらなんと彼女の頭の中にあるのは大昔の掘っ建て小屋のような時代のアウトレット店だった。確かにあったねぇ~そんなお店・・・

 というわけで三井アウトレットをぶらぶらと見て歩く。ヤワラちゃんの階級からどんどん階級が上がっていったという最近のとSちゃん、洋服を手にとりつつも「次に会うときまでには絶対痩せる!」と何も買わず(笑)。服のことを考えると、痩せなきゃと思うわね。加油Sちゃん!

 彼女と別れて家に一旦帰り、お盆の送りにお墓へ。日中暑かったので6時頃は送り時間のピークでした。その後叔父の家へ親戚集合。おばさまの作ってくれた美味しい手料理をいただきつつ、途中地元の花火大会を観に行ったり。千葉市主催の花火大会とは違い、本当にローカルな小さな花火大会だけど、ほのぼのとしていて、お盆の時期にあるのもなかなか風情があっていいなと思う。
[PR]
by wenniao | 2008-08-15 23:20 | 生活(Life Style) | Comments(0)