<   2009年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

「YESMAN」

 うちのダンナさまはジム・キャリーが好き。朝早いのに「レイトショーいこ!」というので「YESMAN」見に行ってきました。すっごい笑える!面白かったです~(^^)。
 ジム・キャリーもおじさんになったな~。相手の女優さんとの歳の差いくつ(笑)?

 なんにでも「NO」といえば、それはそれなりに暮らしてはいけるけど、確か何にも向上しないし、新しい世界は広がらず、つまらない人生になるかもしれない。
 無理にでも「YES」と言えば、この映画のようにオーバーではないにしろ、今までとは違った人生が開ける可能性はあるよね!発送の大転換、超プラス思考ですわな。

 生活していると、いつもYESかNOか、という選択肢が目の前に現れます。気が乗らないとNO,NO・・・
大きな決断には勇気と気合いがいるし、エネルギーもいる。今年になってからも、プロバイダー変更や、保険の見直し、家電の買い換え・・・などエネルギー使いました (;´・`)> 。
 
 でもそうしていくことで、生活を前向きにいきる事って大切だよね、うん!と妙に納得した映画でした。

 4月1日からシネプレックス幕張のメンバーズカードの利用が変更!
今まで水曜日がレディスデイでしたが、今度は男女関係なく月曜日が1000円になるようだわ。

 
[PR]
by wenniao | 2009-03-31 23:45 | 映画一般(Movie) | Comments(0)

とうとうピヨピヨがウチに!

 じゃ~ん。2代目シナモンちゃんですっ!
ダンナさんが寂しさに耐えられず(笑)とうとう探してきました。
f0067385_11171154.jpg

ガラスケースのなか、30度でぬくぬく育っております。

 3月5日生まれ、まだ一ヶ月にもならないピヨピヨちゃんです♪
静岡生まれの亀戸育ち、のち千葉市へ。
 そう~わざわざ亀戸のコジマまで行って選んできました。千葉にいないんだよ、シナモン文鳥。
頭がまだハゲですが(笑)ご愛敬。
つれてきた日曜日には「ティラノザウルス・・・?」状態だったので「ティラちゃん」と呼んでましたが、あっという間にヒナっぽくなりました。すでにやんちゃっぽいです。ダンナはすっとんで仕事から帰ってきます(笑)。
ずっと見てても飽きないんだよね~仕事行きたくないよね~。

f0067385_11204998.jpg

 しばらくヒナちゃんのママしないと(笑) これから1ヶ月ほど1日4回ほど挿し餌が必要なのです。
私が朝から出かける用事のあるときはパパ(ダンナ)が休みを取るそうで。

それって・・・「育児休暇」ですかっ!?

 この位のピヨヒナからの飼育は実は初めてで、しかも5年くらいはやってないのでもう新米ママぶり炸裂!
シナモンのヒナは他の文鳥よりも注意が必要みたいなので、子育て頑張ります♪早く育てよ~。
[PR]
by wenniao | 2009-03-24 11:24 | 小鳥(Birds) | Comments(7)

南房総花摘みドライブ

 いつも春のお彼岸になると、新鮮で安いお花を求めて「房総行く?」という話しになります。
館山自動車道というやつがどうやら全面開通したらしい、という噂も聞いて、館山も近くなったかも!と天気予報を信じて、家族で土曜日ドライブに出かけました。

 朝6時半出発。
土日祝日のアクアライン1000円で、きっと内房周りは混むだろう、と踏んで、まずは一路九十九里へ。
ありゃ~すいているとあっという間についちゃうんだわ Σ(ノ°▽°)ノ
千葉県民ならもっと来るべきよね~海を見に。

 九十九里を左に見てひたすら南下。スイスイです。
勝浦に来たら「朝市」でしょっ!!大賑わいでした。
ほんと、安いです。得意のひものなんてバカ安です。
もぎたて野菜も新鮮で、地元の方といろいろお話もできるし、ホント、いいところです。
今回は500円で袋一杯のサキイカをゲット!
車の中でまるで「ポップコーン感覚」でくちゃくちゃ食べてました。

 スイスイできましたが、やはり鴨川付近になると渋滞気味に。
おお~鴨川シーワールドです!
予想通り、内房周りからの車(横浜、東京方面ナンバー)、駐車場はいるのに大渋滞です。
「こりゃあ~今日中にシャチに会えないジャン」
いやいや、ホント、無理でしょう。お仕事で巻き込まれた方は本当にお気の毒。
外房周りはシーワールドすぎればスイスイでした。
f0067385_11481665.jpg


 千倉でお腹もすいたので、ちょっとええ感じのレストラン発見、
「浜の郷」(0470-44-5600)
どうやらここって「るるぶ」みたいな本に載っているらしく、来る人くる人みんな手に雑誌持ってるのでわかりやすい(^^)
ちょうどお昼前で以外にスムーズに入れたけど、料理が出てくるまで30分。
よく冗談で「いま、魚釣ってんじゃない?」なんていいますが、ここだとそれも冗談じゃない気が(笑)。
 セットメニューでは高いし量が多いので、お刺身と天ぷらの盛り合わせと御飯メニューで注文。これ、正解でした!

 お花畑もまだ何とか花摘みできました。25本で500円。かなりのボリュームです。
イチゴ狩りもまだできそうでしたが、
「1000円だったら3パック買って一気に食べるようなもんだよね・・・もったいない」
(かなりの想像力)でやめにしました(’-’*)

 館山有料道路の入り口近くにある、人気の富浦道の駅。
裏にはきれいな庭と、小川、一面の菜の花畑!川岸には開花をまちわびる桜並木。
咲いたら菜の花と桜のベストマッチですよ!きれいだろうなぁ~混むだろうなぁ~(笑)
 今年初めて「つくし」見ました。春ですなぁ。
f0067385_11484637.jpg

 で、帰りは少し渋滞するも以外に千葉到着が早く、お墓参りもしてこられました。
とりたてのお花です。近いぞ房総!

 空気はいいし、暖かいし。青い海みて、お花見て。あちこちよっては試食をしたり、母もかなりご満悦の様子。こういうのが楽しいよね。来年もまた行きたい。
 

 
[PR]
by wenniao | 2009-03-22 23:22 | こんな所へ行った(Place) | Comments(0)

「花の生涯 梅蘭芳」

 みなさんは「梅蘭芳」ご存じですか?

 知る人ぞ知る京劇役者女形のトップスターで、大衆娯楽だった京劇を芸術の域まで持っていき、世界に知らしめた大変有名な人物です。
私は大学で「演劇学」も少し勉強したので、梅蘭芳の当時のフィルムも見させていただき、その美しさに魅了されてその後2,3回日本で京劇も生で見に行きました。
 そんなかれの激動の生涯を描いた映画に社長、レオンライ(黎明)が扮するんですから行かない訳にはいきませんとも~。

 ああ、しかし。残念ながら「新宿ピカデリー」単館上映←こればっか・・・(>_<)ヽ
千葉には来なかったか・・・来ても・・・か。
 私的には非常に面白かったです。見所も多かったですし、もう一度見てもいいくらいでした。
最近広東語ばかりのレオンですが、この映画ではソフトな北京語セリフ。今の私があるのは彼の北京語がスタートだったおかげ、といっても過言ではありません。
激動の時代を生きた方ですが、文革前に亡くなられていてよかったなと思いました。

 初めて行った「新宿ピカデリー」、チケットもクレジット決済の事前予約できて大変いい感じのところなんですけど、いかんせんチェアーの頭の位置があわなすぎ。隣の女性グループもさんざんブーブー言ってました。予告だけでもう首が痛い。やっぱりなれた幕張シネプレはいいわ。そろそろカード決済できるようにしてよ・・・。

 一人見終わって生粋のレオンファンMさんと待ち合わせて新大久保へ。彼女はプレミア上映で生レオンを拝んだんですよ~。久々にいろいろお話できて充実した日曜日を過ごしました。

 ^さ~ぁ、あとの楽しみは4月の「レッドクリフPART2」と9月の松ケンの「カムイ外伝」だわ(笑)。
[PR]
by wenniao | 2009-03-15 23:59 | 中華系ドラマ映画(C-Movie) | Comments(2)

楽しみが一つ終わった・・・「銭ゲバ」最終回

 最初からずっと救いようがない重たいダークな話が続きに続き、最終話を迎えてしまいました。

ネタバレです
[PR]
by wenniao | 2009-03-14 23:48 | これが気になる! | Comments(3)

定例研修「生楽器を聞こう!」ギター&ヴォーカル&オーボエ編

 今回はあまり内容を知らされていなくて、ただ「ギターとオーボエの方が来るよ」位の知識しかありませんでした。「あ~そうですか」位の感じだったんですが、いや~よかったですね!

 これも当日知ったんですが3人とも長崎からはるばるいらしていまして(*^_^*)

 まずギターの山口修さんと奥様の純子さん。
プロフィールによると数々賞を獲られていて雲の上の方なのではと思いましたが、とても親しみのある感じの方でした。
生ギターもまじまじと聞くことはあまりないので、弾き方の多才さに「ほ~」と感心しましたが、ご本人ラジオのパーソナリティもされているので、トークも面白く、奥様のソプラノの歌声もそりゃあ素敵で、あっという間に時間が過ぎた感じでした。前日「馬酔木(アシビ)」でライブをされた際には、もうお客さんが泣いて感動していたそうです。

 次に現れたオーボエの市原隆康さん。現れたとたん・・

会場ざわざわ~・・・(爆) 一気に色めき立ちましたね~

 意表をついたイケメンの方が登場したんですからっ(笑)
Y部長いわく「後ろから見たらキムタクにちょっと似てた」という位です。HPの写真を見るとホント似てるかも。でも当日はもうちょっと髪型が落ち着いてました。
そんでもっていきなりキンピカのオーボエで「007」とか吹くもので、いやあ、ちょっと面食らってしまいました(^o^)
というのも、私も事前に顔あわせしてなかったので、おじさまが登場すると「決めてかかって」ましたんで(^^ゞ
(多分他の皆さんも同じだったはず)

 「いやいや、若作りしてますけど38才なんですよ~」とおっしゃってましたが、
とはいえ、会場平均年齢よりずっとお若いですからっ!
それでオーボエ吹きながら「冬ソナ」(しかもハングルバージョン)など歌ってくれて、なんとサービス精神が旺盛なんでしょうか。歌声もなかなかソフトで、「どっちが本業?」と思いました。
 市原さんもラジオなどでご活躍らしく、トークも面白かったです。
こういう研修は参加すると会員の満足度上がりますね~(^o^)←どういう意味だか
 くわしくはそのうち私がUPするjet千葉支部HPで。

 長崎に行ったら(デパート物産展でも)岩崎本舗の「角煮饅頭」、買いましょう!おいしそうです~食べてみたいわ。
(千葉県民のみんなの頭にインプットされたよね)
 ここで市原さんのお作りになったCMソング(歌ってくれた「ふるさと」という曲です)も聴けますよ!

 
[PR]
by wenniao | 2009-03-13 23:25 | エレクトーン(Electone) | Comments(3)

金賢姫(キムヒョンヒ)に似てますか?

 朝からずっと北朝鮮拉致被害者、田口八重子さんの息子さんと、金賢姫(キムヒョンヒ)元死刑囚との対談の話題でもちきりですね。

 私、その事件当時、
「あなた、金賢姫(キムヒョンヒ)によく似てますね・・・」
と会う人ごとに、かなり「遠慮がちに」言われてました。
そりゃそうですよね、殺人犯に似ていると言われて嬉しいはずはありません。
でも言わずにはいられなかったんでしょうね、みなさん。

 年齢もほぼ同じで、当時の髪型もよく似ていて、自分でもけっこう似てると思いました。
親戚などあのタラップを抱えられて降りてくる何度も報道される姿を見て、まるで姪っ子が捕まってしまったみたいな錯覚に陥り、胸を痛めたそうです。そんなアホな(笑)。

 そして彼女も私も、それぞれ年を重ねて今の年齢。
今日朝チラっと映った現在の様子はあまり私に似てなかったような・・・。
 かたや身の危険と隣り合わせの激動の人生を送ってきてますからね。でもやはり気になる人物です。
[PR]
by wenniao | 2009-03-11 10:34 | これが気になる! | Comments(2)

これまた久々の日中交流会

 「日曜の夜」、という一応平日仕事をしている主婦としては、非常に家を出にくい時間帯にあるこの会。生の中国語が飛び交う3時間、実に参加したい気持ちは山々なのだけど、ここのところダンナが日曜休みが続き、すっかりご無沙汰してました。
 今週はいつも日本語の教鞭をとっている(笑)I氏の都合が悪く、ピンチヒッターを頼まれて思い切って久々に顔を出した次第。

 最近は中国人の比率が高く、日本人が少ない。
考えてみれば、彼らは日本に住んでいる以上日本語を早く修得した方が楽な生活ができるので頑張って勉強するけど、私達日本人、特に公民館なんかでのんびりやってる人にとっては、ほとんど生活と中国語が関係ないので、「まあいいか」になるのは仕方がないのです。

 もちろん来ている人も主婦からペラペラの留学生、仕事で来日の人、などばらばらで、しかも日本人もちらほらいるため日中取り混ぜ、レベル取り混ぜで「面白い授業」をしようと試みるわけです。
しかも脱線も多く、中国人同士のおしゃべりも多いため、「わかってんのか?」と疑問を抱えつつ、こちらも勉強しつつ・・・なので。
 はぁ~・・・結構疲れました。I氏、これを毎週やってるなんて、すごいよ!(サラリーマンなのに)

 でもいつも思う。
あ~もっと中国語がペラペラとしゃべりたい!

 ちょっと長く話しているとだんだん気がつくことがある。それは
「中国語脳になっていない」ということ。
つまり頭の中で単語が出てきていてもつらつらとはつながらず、いちいち
「え~っと、目的語はここで・・・」と瞬時に考えてしまうんです。だから疲れるわけ。
多分ダダダ~っと話しても意味はわかると思うんですけどね、でも頭の中でセーブしてしまうみたいです。
 
 専門家は言うでしょう、
「それは中国語のシャワーを浴びてないからですよ」
 それはよ~くわかってます・・・足りないんです、ハイ。自覚してます。"/(;-_-)

 今日私の前に授業をしていたS氏は習って1年、やはり仕事とは全く関係ないそうです。でも嬉しそうに中国語連発して使ってました。習って1年位って、スポンジが吸収するようにどんどん覚えていって、楽しい時期なんですよね~。でもやっぱり発音がメチャクチャなので、あのままいったら「化石化」するんじゃないかと心配(余計なお世話)。北京語の四声は本当に難しい。これは覚えるより慣れろ、なんだよね。
 「さまよえる中級者」の私、今年もがんばろ~。
[PR]
by wenniao | 2009-03-09 11:19 | 中文学習(Chinese) | Comments(2)

とうとう「銭ゲバ」来週最終回!

 書きたくてしょうがなかったネタです(笑)。
一週間のお楽しみがとうとう来週で最終回。
「お楽しみ」といっても、とにかく内容が、ダークで暗くて重くて、いろいろ考えさせられてしまい、疲れるドラマといえばドラマです。でも1時間が20分くらいに感じられるほど面白かったです。

 貧困ゆえに「人は皆、所詮お金だ」という信念だけで生き抜いてきた主人公。ときどき、「人情」や「愛」にその信念が揺らぐときもあったけど、結局最終的にはそんな人間も「お金のためならなんでもする」という姿をさらし、「やはり自分は正しかった」と納得したんだよね・・・あまりに哀しい一生です。
 主人公風太郎役の松山ケンイチ君、よくおかしくならなかったよね。(アカデミー賞出席していて何故かホッとした私) トニさんだったら、こんな役にのめりこんだら精神病んじゃうかもしれない(笑)。

 挿入曲が「太陽がいっぱい」に似ているので、
「これはきっとあのそっくり青年になりすまして生き延びるに違いない」と踏んでいたんだけど、どうやら違う結末になりそうですねぇ。

 前回では、いままで一番ひどい奴だった父親が、一番まともに見えたもの。うまいなぁと思いました。
「この家も終わりだな、次の仕事さがすズラ」のお手伝いさんが一番まともか(笑)。

 で、あの導線はどうなるんだっ!?きっと正義感あふれるミドリさんが海水入れたバケツもって小屋にはいってきて、バシャっと・・・   あ~一週間待ち遠しいです。
[PR]
by wenniao | 2009-03-08 11:32 | これが気になる! | Comments(2)

やっと工事も一段落

 先月中旬に光電話の工事のお兄ちゃんが、屋根裏工事中、うっかりやってしまい、抜けたままの天井が、昨日やっと直りました。結局全面張り替え工事となり、1日がかり。こちらとしては一切向こう持ちなので、まあ「天井が新しくなったな」位ですが(笑)。
 これで3ヶ月に渡りだらだらと続いた家内工事が、とりあえず終了しました。あ~長かったよ!

 工事の方が来るというので、結構部屋をかたしたりしたのですが、
「やっぱりモノのない暮らしはスッキリしていいなぁ!!」が実感。
 3月はもっと家を整理して風通しをよくしようと決心。でも暖かくならないとなかなかスイッチが入らない。
数件リサイクル店を事前調査しておきました。本もCDも洋服も家電も、使わないモノは処分処分!!
[PR]
by wenniao | 2009-03-07 10:05 | 生活(Life Style) | Comments(3)