<   2011年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

懐かしい!高校時代

 2月最後の寒い雨の夕刻。
高校時代の友人会社員Mちゃんと、名古屋の大学で准教授をしているO君という珍しいとりあわせの3人で飲みに行ってました。私がセッティングをしたんですがね(^^ゞ
 今年は「会おう」という人とはとっとと会う!をモットーにしております。
 
 「飲みに行った」というのは実は私だけ・・・他の2人は身体的理由(!)でアルコールが飲めない。
今日は月末の月曜とあって仕事が珍しく立て込んで電話応対で喉がからから・・・、仕事終わってのビールの美味しかったことったらないよ~って一人で飲んでいました。ごめんね。

 O君というのが実に高校時代の、特に先生について詳しく覚えていて、初めて聞く話しばかりでした。学生時代、そんなに先生には興味がなかったよなぁ~私。
 なんだかんだいって、恐ろしいことに卒業してもう四半世紀以上たつわけだ。記憶って、本当に薄れるもんだわ。3年毎日通っていたはずなのに、なんでこうも覚えていないんだろうと思う。

O君いわく、私はいつも教室の窓側左前方面の日向にいたんだそうだ。
「寒かったからじゃない?」というと夏でも日向にいたよね~という。
なんでや?全然覚えてないし(笑)。

 そもそもMちゃんも私も、O君とこう話している自体が不思議なくらい、学生時代は全然しゃべらなかった、というのも彼はなんとなく別格な感じだったから。←学生というよりあの当時から先生みたいだったよ(笑)
 クラス会なんかをしても、あの当時こうやっていろいろみんなで話せたらもっと楽しいスクールライフが送れたんじゃないかと思いつつ、でもそれはあとで思う事なんだよね。
 そしてあの頃もっといろんなことをしておけばよかったと今さら後悔して、今の若い子に言い倒したい気になるけど、それもこれもしばらくたって思う事なんだよね・・・。
 その当時は周りに頭のいい子が多かったし、不幸にも体育教育有名校だったので(笑)、私なりにいっぱいいっぱいだったかなと思う。

 来月は3月。卒業シーズンですね。(6分の1が今年も終わったか)
最近どうもあの頃を思い出すことが多いような気がするなぁ。
[PR]
by wenniao | 2011-02-28 23:33 | 生活(Life Style) | Comments(2)

便利なんだけどね~図書館

 先日ウチのダンナ様が某大学図書館からかりてきた!
本屋大賞受賞の「天地明察」。あの「おくりびと」の監督がメガフォンとることになったらしい。
あったんだね~これが。しかも誰も借りていず、彼が一番だったのよね~。この図書館、ものすご~い蔵書数だけど、古いものが多く、且つあまりにも専門書で「コレ誰が読むんだい?」というのが多い中、よく見つけた、夫よ、でかした!(たまには褒める)。

 我が家は二人して本好きですが、専門書以外の「小説」は、ほぼ図書館利用です。
ベストセラーはたとえ「待ち」が3ケタいようともじっと順番を待ちます。
 または図書館にリクエストして「買って」もらったことも何回か。
年間購読していた「中国語ジャーナル」も買うのをやめて借りることにしました。その方がなぜかちゃんと隅まで読むみたい、アタシ。

 図書館を利用するのはお金の問題だけではなく、読み終わった後のことを考えてのこと。
何度も絶対読むぞというものは惜しげもなく買いますよ。でも数は少ない。
どうしてもどんどんたまってしまう。性格上、読んですぐに中古本屋にもっていくなんてことはできそうもないから。

 でも先日新聞で読みました。新刊書は半年は図書館にいれてほしくない、という作者さんの話。
レンタルCDとかは規約があるのに、本にないとはやはりおかしな話ですよね。
 確かに印税というのは作家さんにしても、音楽関係者にしても大事なのはわかってる。そして次の作品への投資になることも。
 「ならば電子書籍がいいんじゃなぁい?」といわれそうだけどね・・・どうなんでしょう。
私の周りには持ってる人誰もいないんだけど(^^ゞ 
[PR]
by wenniao | 2011-02-27 22:41 | 生活(Life Style) | Comments(4)

春近し

 たまたま行った稲毛海岸のマリンピア(ここも名前がイオンになっちゃうのかな)ですが、咲いていました、河津桜!5分咲きくらいかな~♪
 可愛いメジロちゃんも蜜をお目当てに数匹来ていて、アマチュアカメラマン、シャッター切りまくりです。野鳥を写すにはやっぱり望遠レンズがないとね・・・。
 来週はもう3月。今年のサクラ前線はいかがなもの?日本人、やっぱり桜の開花が待ち遠しい。
f0067385_22493027.jpg

f0067385_22495631.jpg

[PR]
by wenniao | 2011-02-26 22:50 | 生活(Life Style) | Comments(2)

シルクエビス、飲んでみた。

仕事が一山越えた時のビールの美味しさと言ったらないね~というわけで、この週末やっとゆっくり飲むところまでたどり着いた「シルクエビス」です(*^^)v 23日からオンエアのCM. 撮影はシドニー郊外だそうで。
上原ひろみのピアノが軽やかでいいね~。田中圭君が出てなかったら飲もうとは思わなかったかも。CMのイメキャラって企業にとっては大事だわぁ。twitterで見たけどプレーヤーの安藤さんがコンビニで一本当たったみたいだね(^。^)なんてラッキーな。



 普段は発泡酒で全然構わない私ですが、昨年秋、叔母から山ほど普通の「エビスビール」をもらいました。しかも賞味期限切れの・・・。近所のおばあさんがくれるんだけど、なぜかいつも期限切れなんだそうです。気づかないのか、気にしてないのか、さっぱりわからないというんだけども(^^ゞ
そんな叔母宅は息子が生ビールは飲まないんだそうで、うちにやってきた。

 そんなわけで店頭で見もしなかったビールでしたが、シルクエビスは昨年からもう出回ってたみたいですね?探すと意外にないことが多いんだけど・・・
エビスビールより確かに飲み口がさわやかで好き(^。^)。
 お休みの時、お昼にちょっと一杯、というのにちょうどいい。これは女性客ターゲット?
 これから暖かくなるとビールの出番が増えますな~。

ちなみに、CMで美味しそうなサンドイッチのレシピはこれ
無難に美味しそうです!

*お尋ね!youtubeの画像・・・今度は見られます?
  貼り付けかた間違えたかしらん?(私は見られるんだけれども)
[PR]
by wenniao | 2011-02-25 22:55 | こんなもの食べた(Food) | Comments(4)

やれやれ終了「STBフォーラムⅣ」

 思えば昨年暮れのアンサンブル大会の時に、指導スタッフN先生から
「STBフォーラムで発表してくんないかな~」と言われてはや2カ月、
本日本番でした。
 STBとはいえ全国ライブ配信、多くのスタッフさんが現場(渋谷エレクトーンシティ)で動いています。失敗したら迷惑かけちゃうし。時間は限られているしでやっぱり緊張するもんですわ。

 内容は千葉支部HPにSTBセミナーの動画をアップしたのが目にとまり・・・こういう活用法もあるよ!という事例紹介でした。
N先生が「慣れたPCで操作した方がいいかも」というのでえっちらほっちら持っていったのに、実際はステージ袖で2名のスタッフさんが事前に送っておいたパワポデータとネットを操作してくれて楽チンでした。
PCいらなかったじゃん(-.-)・・・・最初からそういってくれ~Nセンセ!

 最初はそんな大々的なこともやっていないのに、それで発表しちゃうんですかね、的な感じだったんですが、ちっちゃいことをもっともらしく書くのが得意な私、なんとか原稿も書き上げ10分の発表にこぎつけました。これはおそらく大学時代につちかったレポート書きの成果だわね(笑)。どこで役に立つかわからんのう。
 でも千葉支部の雰囲気が伝わったような気がします。動画ではS先生の指揮も決まってたしね!

 「カメラはあそこだから、目線合わせてにっこりとね(^。^)」と言われてもねぇ(笑)。
まあ、2年に1回位はこのくらいの緊張感があってもいいかも・・・。
千葉センターで応援してくれていた皆さん、社員さん、ありがと~ございましたっ!

 いつもはセンターでみんなで飲み食いしながらワイワイとみているSTBフォーラムですが、たまにこうやって生で見るのも面白かったですよ!ヤスヤさんのライブもよかったし。
ふと前回の「いっこく堂」はここ渋谷で生で見たらもっとすごかっただろうなぁと思っちゃいました。
 携帯アンケートもいいのだけど、やっぱ慣れてないので記入に時間がかかる。今回は事前アンケートもあったのがよかったですね。

 前日夜リハ、当日朝9時半集合、PC持ち、とあって都内に一人で1泊しちゃいましたっ!
一人宿泊は昨年の香港以来だなぁ~!主婦の皆さん、たまには一人でゆっくりホテルに泊りましょう。実に開放感があります。「知らない街を歩いてみ~た~い~♪」結構好きなんですよね。
 今回とまったのはビジネスホテル「ウィークリーホテル・アーバンステイ」。
東急目黒線の武蔵小山駅すぐ。目黒まで駅2個、目黒から渋谷まで駅2個、30分以内でつきます。平日なら朝食もついてシングルで6000円弱。
 LANケーブル借りてPCつなぎ、パンドラTVで「冬のサクラ」をなんとか4話まで追っかけました(^^ゞ。

 2月には合同発表会とコレ、があって結構気ぜわしく、
そして来週にはもう3月じゃん!\(-o-)/
今年も6分の1が終わってしまうのねぇ。愕然。
[PR]
by wenniao | 2011-02-24 21:27 | エレクトーン(Electone) | Comments(6)

喫煙室のはずなのに。

 私の仕事に行っている会社は、業績がきびしいはずなのだけど、社則がゆる~い、と思う。
これはきっと会社の社風というやつなんだろうなぁ。
 最初は上から一括号令がかかるのだが、これが3日と持たない。

「終礼を5時半にするので必ず帰社するように、それができなければ帰社時間を必ず連絡せよ」
という通達があり、3日くらいは営業さんも守っていた。いまでは完全になしくずし・・・
そんなことがあったことさえ皆さんお忘れで。

 最近は隣の部屋(といっても棚で仕切ってあるだけで天井部分はあいている)を
「禁煙」と決めたはずなのに、またこれが3日も持たなかった。
 昭和の香りがぷんぷんする古~い建物である事務所なので、完全禁煙にならないのだわ。
ホント、コーヒーが好きな人って煙草も好き。これは私の中の一般論ですが・・・
 みんなでぷうかぷうか煙草を吸われると、すごい煙と化してしまい、冬だっちゅうのに窓を「これみよがしに」全開するのだ~。それでも吸うんだよね・・・喫煙者の皆さん。

 今後「どう禁煙室を認識させるか」 みんなで策を練ることになっています。っちゅうか、意識がないんだよね~喫煙者の皆さんは!

 今でこそ「禁煙」ブームですが、ほんと、一昔前はひどかった。
父もヘビースモーカーだったし、飛行機なんて中は煙でもうもうとしてたし、OL時代は男性が圧倒的に多かったためにオフィスがたばこのヤニで壁紙から机から黄色くなってたもんだ。もう十分副流煙を吸ってしまい、今さら騒ぐほどのこともないだろ、とも思うけど、やっぱりね。吸わない人にとっては厭なもの、なのよね。
[PR]
by wenniao | 2011-02-21 22:51 | これが気になる! | Comments(4)

合同発表会

 生徒数が少ない先生が集まって行う「合同発表会」がありました。
うちは姉弟2名参加です。
 先週は大雪、一日前は嵐、インフルも心配だし、どうなることか2月はいつもひやひやしますなぁ~。今日は本当にいいお天気でよかった。
 人数多くて3部となり、私は1部参加。エレクトーンの子が多くて聞いていて楽しかった。
f0067385_0202669.jpg

 ぎりぎりまで「靴を脱ぐか、履いたまま弾くか」で悩んでいたK君。「やっぱり履く!」と言っていたけど、1人前の女の子がいきなり靴脱いでステージに行ったのを見て、「やっぱ脱ぐ」と決断。おかげでノーミスだったけどね。去年のデビューより緊張緩和がうまくできてたみたい。子供の学習能力ってすごいね。
 姉Lちゃんは、「絶対間違う」と予告通りの結果になりました、が想定内ってことで(^^ゞ
強弱が上手につけられるようになったなぁと思う。こうやって1年1年上手になって行く成長率って、すごいね~。大人になると下手すると後退率の方が高くなっちゃうからさ。

 これ終わったらチョコ作る~というLちゃん。バレンタインが試験準備期間だったからこれからなんだそう、でも今って「友チョコ」ってやつ?女の子にあげるんだって。それってちょっとつまらなくないかね?(笑)

 今日聞いていてよかったなぁと思ったのは小6の男の子。ピアノで「YELL」を弾いていたんだけど、長い曲をとても丁寧に演奏してて、しかもYシャツにネクタイ、スーツ姿。可愛いよ~♪もっと小さい子だともろ「七五三」スタイルだけど、このくらいの年代の子のスーツっていうのはみていてほのぼのしてしまいました。

 やれやれ、これでまたひとつイベントを終え。来週はまた一山越えなくてはいけない私。
あ~ビール飲みたい。
 田中圭君が井川遥と恋人同士の設定という超羨ましいCM「シルクエビス」~どんな味よ?
CMも早く見て見たい。きっと癒し系に違いない。ほんと、いろんな仕事をかけもちする人だなぁ~エライ。
[PR]
by wenniao | 2011-02-20 00:15 | エレクトーン(Electone) | Comments(4)

「リスト生誕200年」研修

去年はショパンショパン、今年はリスト生誕200年です、が、あまり巷で騒がれていませんね。
私も「リストってどこの人?」といわれると実は知りませんでした。
ピアノを弾くなら必ず知っている作曲家、演奏家だけど、どうも音楽の授業でも取り上げられないせいか一般知名度が低くて残念ですね。「フランツリスト 愛の夢」という映画が1971年に製作されているみたいだけど、もう古いせいかなかなか見られないようです。イケメンという噂が高いし(!)、恋のスキャンダルもなかなか過激だし・・・もう一度映画化して欲しいもんですね。オーランド・ブルームあたりで・・・どう?(^^ゞ
 
 今年もT先生に音源やら演奏DVDを持ってきていただき、大いに語っていただきました。
こういうお勉強系の研修、好きよ♪

 これはランランの「愛の夢」。サロン風、でも下はGパン。ぐぅらぐぅら~ダイナミックに弾いてます。

[PR]
by wenniao | 2011-02-18 23:56 | エレクトーン(Electone) | Comments(2)

「マザコン」「トリップ」 角田光代 著

f0067385_113243.jpg


 角田光代さんの本が大好き。大きなストーリーの展開はないけど、共感できる部分が多いし、いろんな人生を垣間見ているような気分になれる。
この2冊は短編集なので、隙間時間に一話一話読むこともできました。

トリップ (光文社文庫)

 どこにでもあるような普通の街で暮らす様々な人の人間模様が、時々重なったり。
みんな何気なく生きているようで、それぞれ重荷を背負って居たり、夢があったり、挫折したり。いろんなことを考えて暮らしているもんですね、当たり前なんですけど。「なんかわかるなぁ」というお話ばかり。

マザコン (集英社文庫)

 ずばり、母と子のストーリーです。娘と母、息子と母。義理母と嫁。マザコンの話は実はあまりありません。
これは「夫婦」のような他人との関係とは全く違う、複雑な繋がりですね。
「母」という不思議な存在。子供にとってはいつまでも保護者である「母」の立場からゆるぎないのだけど、「母」にも少女時代はあり、結婚、出産、子育てを経て今がある。「母親」であり「一人の女性」であるのだけど、こどもの目線からはそれがどうも見えてこないものです。でもそれがふとしたきっかけで見えてくることがある。そのとき改めて親子の関係の複雑さに驚くんですね。普段はあまり考えたことはなくても、時折ふと襲われる気持ち、すごくわかるなぁと思いました。 
[PR]
by wenniao | 2011-02-15 11:24 | こんな本読んだ(Book) | Comments(4)

2006年から早・・・

 このブログ、2006年2月から書いていたんですね、私。
現在2011年2月。
 ほよ~もうまるまる5年も書いてるんですか!?(@_@;) って我ながら驚いています。
私の性格上、一度「これ」と思うと気がつくと長く続けているタイプ。「しつこい」というか「継続力がある」というのか、よく飽きませんな。
 ここまで来ると結構記録的な要素もあるので、調べ物をするにも便利になったりします。
「そういえばブログに書いたことがあったっけ」みたいな感じです。

 続けられるか自信がなかった「5年手帳」ももう今年で最後の段。
これは本当にいい!おすすめです。去年、2年前、3年前、4年前のこの頃、何をしていたのか、何を思っていたのか、本当にすぐにわかります。ここ数年、あれはいったい何年前の事だったのかと本当に思い出せないことが多い。去年だった気もするし、3年くらい前だった気もするし・・・・
どうしてなんでしょうね?子供時代には「学年」で覚えていたから、こんなことはなかったのに。
多分ひとつひとつ「やり過ごして」生活しているからなんだろうと思います。

 記録を残してどうするんだ、という気もします。でも頭の中でもやもやと考えていることをちゃんと文章にすることだけで、ずいぶん一日の充実感が違うかな。とりあえず、6年目を目指して。
[PR]
by wenniao | 2011-02-14 23:29 | 生活(Life Style) | Comments(0)