<   2014年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今年はあっちこっちに紅葉狩り

 今週はなんだか忙しくてアップする時間がなく・・・。
まとめてのせてしまいます。 

今年は紅葉がキレイ、と世間一般言われていますね!
クラス会の翌日、旦那さん休み、天気いい、というわけで
去年も行った神宮外苑の銀杏並木を見に行ってきました。
f0067385_1633100.jpg

その前に気になる神田の万世橋のショップを見て。
確かに見るのは楽しいけど、買う触手まで伸びない。
f0067385_1632232.jpg

「肉の万世」はここが発祥だったんだね!
近くのコンビニにも万世コーナー。
f0067385_1635694.jpg

f0067385_1641586.jpg

 彼が行きたかった「神田珈琲園」。
駅の高架下にある老舗喫茶店。ブレンドなどお代わり自由。
ここでお昼にサンドイッチを。パンが厚くておなかいっぱい。
珈琲は美味しいのだけど分煙ではない昔ながらのお店なので
タバコが苦手な方はちょっとダメかも。
f0067385_1644644.jpg

 銀杏はもうちょっとたったらもっときれいな黄色だったかな?
でも十分満足です。あいかわらず「いちょう祭り」は大盛況で
人がわんさか。(犬もわんさか)

そして一日置いてまたお天気がよくお休みが2人で珍しくあったので
ちょっと前に知り合いのA先生がいったばかりで「おすすめ!」
といっていた茨城の袋田の滝へ。
朝5時出発、さすがに8時には着いてしまった( ̄Д ̄;)
エレベーターは9時からだけど早く来ちゃった人は料金
いらずに中に入れるそうで・・・お得気分。
f0067385_1549154.jpg

初めて来たか!ここ・・・素晴らしい!
写真は朝は逆光で残念だったけど、たっぷりマイナスイオン浴びた気分。
f0067385_15493439.jpg

f0067385_15494734.jpg

f0067385_1550230.jpg

もみじ寺、というのも近くないか?とのことで
永源寺というところへ。普通のお寺、ですが、モミジは確かに多い!
もうずいぶん落ちていたけど、それもいとおかし。
f0067385_15502485.jpg

せっかくなので竜神の本州一のつり橋へ。
ここからの紅葉の眺めもよかったです。

そして地図でみると近いから行ってみよ!と
なんの情報もなく花貫渓谷。
国道沿いから何も見えないので思いっきり1度通り過ぎてしまいました(-_-;)
(同じ動きをしている車多数あり)
ちょっと歩いて渓谷なのね。
f0067385_15505344.jpg

f0067385_1554060.jpg

ここも風情があるつり橋があって、紅葉がすごくキレイ!(*^。^*)
バスツアー客がくるとどっと混みあうけど、一般のお客さんは少ない様子。
しられざる紅葉の穴場、かな。
f0067385_15561959.jpg

帰りはいつものようにちょこっと阿見のアウトレットに立ち寄り。
圏央道がはやく通じたらもっと千葉から行きやすくなるのになと。
益子と言いここと言い、茨城づいています。

実は行ったすぐあとに袋田の滝が名勝に選ばれたとニュースで聞きました。
行っといてよかったよ!!生瀬の滝にも行こうかと思ったのだけど
場所がいまいちわからなくてやめてしまったのが悔やまれる(-_-;)
次いったら是非日帰り温泉にも入りたい。
[PR]
by wenniao | 2014-11-23 15:53 | こんな所へ行った(Place) | Comments(7)

久々の高校3年クラス会

 2年のクラス会は私がほぼ幹事で2年ごとに定期的に開催しています。が、3年のクラス会は6年ご無沙汰ぶりでした。
 開催に当たりすったもんだいろいろ。要するにお金(余剰金)があるってよくないわね。持ってる方もストレスになります。

 今回は隣のクラスもクラス会の年。隣クラス幹事は友達なので
「同じ日に会場別でやって、2次会合流しよう!」と提案。
地元の私が場所を探し、とんとんと予約してこの日を迎えました。
ちなみに私はあくまでも幹事ではないんですけどね(笑)

 1次会は前日に先生が残念ながらご家族の都合でお休みとなってしまい10人で。
でも10人くらいだと一つの話題でみんなで話せるのでいいですね。お店は「くうひな」。
友達の一人がお酒のプロで「ここの日本酒は美味しいものが多い!」と褒めていましたっけ。
2時間はあっという間ですねぇ。

 そして2クラス合同2次会、それに他クラスの適当に声をかけてきてくれた人15人プラスの40名近くで第2段。はじめ軽いノリでしたが、40人ってやっぱり結構な人数でした(笑)
結構遠くからも来てくれた方も多かった。
 学年全体の「同窓会」がないし、もうクラス関係なく飲んじゃえば?という発想。ここで初めて会った人もいるし、なんだか新鮮な飲み会でした。

 私はどちらかといえば教室の隅でほそぼそとみんなの姿を見ているタイプだったので、決して中心となって人集めする人間ではなく。不思議なもんです。
とはいえ、とりあえず私、やっぱり幹事?なのでやはり最終的な支払いが頭にあり、ほぼしらふ。酔って計算できるほど器用ではないのが残念。

 卒業アルバムもみんな「顔が見えない!」(老眼で)ですもん。ルーペが役に立ちました。そういうお年頃集団。

 12時でさすがに帰りましたが、まだ10人以上残っていて、
「帰れんのか?」と思いつつ・・・後で聞いたらみんな終電終わってた、とか、タクシーで帰った、とかでしたね(笑)
 楽しい時は過ぎるのが早い。

 みんなそれぞれの分野で頑張っていて、そんな話を聞くのがとても刺激になりました。
なんといってもここにいる人みんな「同じ年」と思うとスゴイ!!友達のありがたみもしみじみ。
元気でまた会えるといいね(*^_^*) 
[PR]
by wenniao | 2014-11-16 22:20 | 生活(Life Style) | Comments(0)

「漢方小説」「蛇行する月」

 読書の秋、本が読みたい、でも眠い!!
なんでこんなに夜眠くなるんでしょうか。体の赴くままに横になってしまいます。

f0067385_15193783.jpg


「漢方小説」中島たい子 著
 タイトルにひかれて読んでみました。
まだ若い主人公が体調をくずして救急車にまでのるはめに。特に原因がわからず、転々と医者をかえるうちにある漢方の先生に惹かれ、漢方という医学に興味を持ち始めます。
西洋医学に慣れていると「病名はなにか」にこだわりたくなるけど、漢方では考え方が違う。
 友達の中にも、「病気」ではないけれど、なにかしらストレスをかかえ、なにかしらで補っている人が多く、それは漢方につながるのではと思う主人公。
 私も「人間すべてバランスだ!」という陰陽説は理にかなっていると思う一人。
 作者は小説家ではないようですが、とても読みやすかったです。

f0067385_15195778.jpg

「蛇行する月」桜木紫乃 著
 作者お得意の連鎖もの。高校生の同窓生や関係者(例によって北海道)のその後、を書いたものです。
北海道の湿原の近くの高校から東京へ、というと、外国へ行くようなものなんでしょうね。
 それぞれ感じる「幸せ」というのは本当に違うんだなと思う。
人間ちっぽけないきもので、しかもそれぞれ完璧ではないし、背負うものも重いけど、自分の立場で精一杯人生を生きることが大事だよね、と思う1冊。
[PR]
by wenniao | 2014-11-09 15:23 | こんな本読んだ(Book) | Comments(0)

秋のドラマ、これを観ています

 11月に入って毎日バタバタしています。
生き字引のような最大頼りになる女子社員が転勤がきまり、日々どよ~ん・・・
どうなる年末?

 この秋のドラマ、これを観ています。

「さよなら私」(NHK)

 今期一番面白い。ドラマ10、期待をはずしませんね!
「また・・・?」と思いましたが、第1話から修羅場、そのあとじわじわとくる展開、本当に毎回魅せられます。入れ替わって外見は違うのに仕草とか言い方とかその本人のままという演技がすごい!
 前に同じNHKで母娘で心が入れ替わってしまい、そのまま変わらず人生を生きて行くドラマがありました。一般的にはあり得ないけど・・・もしそうなってしまったら本当にどう自分を生かしていくのか悩みますね。あのままなのか?
 トモミの夫、なんちゅう男かと思うけど、藤木直人だから許せる、と職場で話してます(歯が白すぎ~)(笑)。何気にリアルな春子の夫(尾美としのり)の浮気の行方も気になり。

 
「ごめんね青春」

 青春ドラマだねぇ(^_^;)あまちゃん風のどたばた加減が嫌いではないので、見ております。よく聞いてないと何言ってるのかわからないときがあって、年齢を感じる(笑) ま、青春映画だからね・・・
 たまにはあってもいいのかな、こういう番組。あまちゃんも「三陸あるある」的な感じでしたが今回は「三島あるある」。すごいローカル色強い!


「Nのために」

 このドラマも好き。私も実は「N」であります(笑)
だんだんと一見ばらばらな人間関係がつながりつつありますね。展開が面白いです。


「今日は会社休みます。」

 「こじらせ女子」・・・こんな言葉があるんですねぇ。
私の昔の生徒をちょっと思わせる主人公(綾瀬はるか)。
なんか、おどおどしているわりには平気で9歳年下男子とあっさりお泊まりしまうところ、全然こじらせてないんじゃないか?と思います。両親も頑張って理解しているところがほほえましい。
年頃の娘さんを持つ家庭って「大事にしたいけどあまり囲っても行きそびれるし」という葛藤があると思うしね。
 これ、最後は玉木さんと結ばれるんとちゃうの?(笑)


「ドクターX」

 文句なく面白いです。やっぱり決まり文句のあるドラマはキレがいい!
私だって、いろいろお願い事を吹っかけてくる営業さんに言いたい「いたしません」
でも、堂々とは言えない「私失敗しないので」(笑)
 手術を受けるときには大門先生に担当していただきたい。
病院ものでありながら、死ぬ人がいないところがいいね(笑)

「マッサン」

 プロジェクトXだ!(歌は中島みゆきだし)
私はニッカウィスキー余市工場へ昔行きました。その頃はあまり創業者については気にしなかったな~。とても静かでよい所でした。今年は大賑わいなんでしょうね。写真が若い(笑)
f0067385_14195236.jpg

f0067385_1420879.jpg

[PR]
by wenniao | 2014-11-08 23:50 | TVドラマ(TVdrama) | Comments(7)

毎年恒例秋の益子陶器市

f0067385_1037232.jpg

「なんで毎年行かなきゃいけないの?」という素朴な旦那さんの質問を聞き流し(笑)、今年も日帰りで行ってきました(^.^)

 最初は天気予報が雨だったため今年は行けないなと思っていたのですが、なんと好転しましたね!
去年買ったご飯茶わんも欠けてしまったし。
里山の秋も感じたいしということで朝5時半近くに出かけ、8時過ぎに到着したもののもう主要駐車場は満車!お店(テント)ももう半分以上営業開始。年々早くなってる気が(^_^;)
お客さんの人数(ちっちゃい系ワンコも多し)が半端なく多くなってきてます。でもみんなのんびりしてる人が多いのが面白い。
f0067385_1038291.jpg

f0067385_10381851.jpg

お昼はいつもの定番YAMANIの野菜たっぷりカレー。10時半でも満席。外テラスでいただきました。もちろん陶器は益子焼。
f0067385_10391752.jpg

ライブあり、陶器以外のものもあり、町をあげてのお祭り状態で賑やかな市です。家族で楽しめるのもんいいですね。
シジュウカラ君たち用のひまわりの種、やえさ入れ(陶芸家さん達の手作り!130円ですが)なんかも買ってみたり。
益子はみなさん自宅用が多いようなので
「てんぷらのせてみたい」「漬物ににあいそう」「大根おろしいれてみたい」
等の声がよく聞かれます。食卓が楽しくなればそれでいいのだ!
相変わらずカフェっぽい器のお店は人気でした。
「これから笠間へ行く」という方も多かったです(バスが出ているのだそうで)
今回は人手が多くて、ゆっくりカフェに、なんて無理でした。どこも満席~(>_<)

f0067385_10565430.jpg

今回は量販ではなく個人陶芸家さんのものを買い求めました。
お茶碗は昨年買ったものが暗めの色だったので、今度は明るくいきたいと思い切って可愛い色合いの染付のものを。
マグカップはお茶でもコーヒーでも美味しく飲めそうなものを形違いで2つ。手触りが好き。
今回は小鉢系は買いませんでした。いままでのものが飽きが来ないので、しばらく大事に使います~。

陶器は「出会い」なので、やっぱりひと目見て「これ素敵!」と思ったものがやっぱりいいですね(*^_^*)
f0067385_10453956.jpg

[PR]
by wenniao | 2014-11-04 10:58 | こんな所へ行った(Place) | Comments(0)

池上彰さん講演を聞きに

 なんと2014年もあと2カ月となってしまい・・・はぁ。 

池上彰&増田ユリヤ『世界史で読み解く現代ニュース』刊行記念 講演会を聞きに、旦那さんと新宿行ってきました。仕事終わってダッシュです。

 帰社時間の新宿駅の混みようは半端ないですね(>_<)
ホームからよく人がおちないなぁと思います。

 増田ユリヤさんは世界史の先生をされていた方で、旦那の大学の後輩の方らしいのですが、あまりTVで見る機会はありませんでした。50代で膝上10cmスカート!(そこ見るか!と言われましたが)最近どうもスカートの丈、きになります(笑)
 池上さんはみたまんまの方です!マスコミ席の後ろに座ったせいで、カメラのフラッシュがまぶしくてまいりました。そんなに写真撮らなくてもいいんじゃないのって言いたかったねぇ。

 講演の内容は「イスラム国」「中国の海洋進出」の2点。この事なら今なら私に聞いて!(うそうそ)
 最近の時事問題においても、結局は歴史と絡んでくるのだ、というお話、すごくよくわかりました。この2つのニュースにしても、結局は「「昔の栄華よふたたび!」という点では似ているんだそうですよ。
 中国の大航海時代については、大学時代に興味があったのですが放置していたワタシ。そうそう、「鄭和」さんという、偉大な人物がいたんですよ。この方も元をたどれば移民、だったそうなんです。この機会に本を読んでみたいです。こういう人物こそ今いてくれたら!
f0067385_12313187.jpg

 帰りは贅沢に初めて新宿から「ホームライナー」に乗ってみました。510円でチケット買って、好きな席に座れます。新宿、お茶の水、津田沼、稲毛、千葉に。うわ~便利だし楽ちん!まぁそんな滅多にのる機会もないですけど(笑)
f0067385_12315928.jpg

[PR]
by wenniao | 2014-11-01 12:32 | こんな所へ行った(Place) | Comments(0)