<   2017年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

壁紙貼りに挑戦

 普通のおうちは壁紙って10年くらいで貼り替えるもんでしょうか?
我が家はそろそろ築30年、居間、キッチン、トイレ、は1度換えましたが玄関からの廊下は吹き抜けのためかなりの工事になるので、まだ最初のまま。しかも北側、お風呂などの水回りもあるのでなかなかどうして汚くなってしまい、ふいても落ちない。玄関には旦那さんの自転車がおいてあり、ハンドル部分で壁がすれてかなり悲惨な状況。

 気になる気になる・・・でウン年。

 楽天をみたらシール式のはがせる壁紙が意外と安いので、どうせいつかはプロが張り替えるんだし!ということでお試しで5メートル(おまけ1メートルつき)買ってみた!
色や柄に悩みました・・・まあある意味妥協しました。

 ふつうのお家ではたぶんこういうDIYは男の仕事、しか~し、我が家では普通に私の仕事(-_-)

f0067385_14492760.jpg


写真で見ると壁紙の材質が違うからどうしても下が白っぽく・・・まぁタイルですよ、ってことで妥協。
横に3枚貼っています。模様を合わせるのって、そしてまっすぐに貼るのって、大変!!(>_<)
ちゃんとサイズ切ったはずなのに、あれ?あれ?で貼る時に焦ったため空気がちょっと入ってしまった。
も~これがワタシの限界(笑)

f0067385_14492651.jpg


なんか、自転車置くと様になった気がする(笑)

この裏手になりますが、掃除用具と鏡のコーナーもかなり汚れていたので貼ってみました。

f0067385_14492614.jpg


ここは何度か失敗してはがして貼って、としてしまったため、既にはがれている個所があり・・・嗚呼、哀しいかなシロウト仕事、あとは両面テープでごまかすしか(>_<)

f0067385_15083263.jpg


これもモノを置いてしまった方がアラが目立たない感じ?(笑)
とにかくも汚い場所にはフタをしろ、的なやっつけでしたがワタシの気は晴れました。2500円程の材料費。


[PR]
by wenniao | 2017-08-20 14:48 | 生活(Life Style) | Comments(0)

「買物とわたし」「チープシック」

f0067385_10175888.jpg
「買い物とわたし」 山内マリコ 著

文藝春秋連載のエッセイ。お買い物にまつわるあれこれ、共感できたり、なになにこれ、とメモってみたり。
とても面白く読みました。わたし、人のお買いものエピソード聞くのが好きなんです!
最近デパートへ行っても紙袋いっぱい抱えた人は見なくなりましたね・・・千葉だけでしょうか。

断捨離ブームは加速を続けているようだし、フランス人は10枚しか服を持っていないらしいし(笑)
でも買物をするときの気分の高揚感はやはり時には必要かなと思う時があります。
というのも私も最近、この作者のいう「尼」状態で、特に欲しいものがない日々が続いています。
お洋服も最近中古(スマホフリマ「ラクマ」愛用)でお安くゲット。
どうせ着ていく所はないしなぁ~と・・・ああ、これよくないですねぇ!(>_<)
などと日々のお買いものに対する姿勢をちょっと見直してみるにはいい1冊かと思います。

 そこで出てきた1冊が気になったので読んでみました!

f0067385_10181516.jpg


「チープ・シック」~お金をかけないでシックに着こなす方法

 なんと初版1977年、それから1985年まで増刷を続けているとは素晴らしい!
中を見ると白黒写真なのですが、今の時代に読んでもほぼ遜色ない内容なんです。これには驚きました!
ファッションはその時代時代で流行はあるけれど、基本的な考え方は不変なのですね。
(スポーツウエアだけはかなりこの時代よりも現在は進化しちゃってますけど)
しかも今の時代を見据えているような書き方、これは知る人ぞ知るバイブル的本だと思われます。

最初の「はじめに」を読むだけで、充分価値のある本です。

「あなたの服装は、あなたが自分で選びとっている自分自身の生き方にぴったり沿ったものであるべきなのです。
ファッション雑誌の反映になってしまってるなんて、とても生き方とはいえません。」
 そしてまずは着こなせるだけのスタイルを保持しましょうよと。少しだけ自分に厳しくすればいい、と。

服装でその人となりがわかってしまいますもんね・・・逆に考えると怖いけどね。
私もあまり流行に乗らないようにはしてるけど、そうすると買いたい服が世の中にあまりないので「尼」になっちゃう。
とくに私くらいの年齢って着る服が難しいのです。最近は無理くり流行作って洋服買わせようって魂胆が見えてしまう。

*そんな肩むき出して冷房で冷えないかい?
*魚のヒレのような袖ばっか・・・カーディガンはおれないじゃん!
*お花の刺繍・・・昔の中国ってこんなの多かったなぁ~来年はないよな~

最近の私の心の叫び(笑)
ギャルにはなれず、その上の年代領域にはまだ踏み入れられず。これからも洋服との闘いは続きます。


[PR]
by wenniao | 2017-08-09 10:49 | こんなもの食べた(Food) | Comments(2)

「となりのセレブたち」 篠田節子 著

f0067385_11075226.jpg
短編小説5編。どれも面白かった、さすが篠田節子さんっ!

「トマトマジック」
そうよね。ドライトマトってなんだか得体が知れない感じ(笑)。
外面を取り繕っていてもその実何を考えているのか・・・・

「蒼猫のいる家」
猫ぎらいな仕事を持つ妻。どんどん家庭から排除されていく様子が怖い。
そして不思議な猫との関係性が面白い!

「ヒーラー」
あ~いそう、ありそう、そしてビジネスチャンスとくらいつく人間たち。
怖いけど、実はにたような事は既に起こっているような気も。

「人格再編」
これからの高齢化社会、頑固で手に負えない老人たちの存在が人口でいけば増えていくわけです。
近未来的な話ですが、なかなか切実なはなし。

「クラウディア」
将来絶望状態なダメダメ男と犬との不思議な放浪?のお話。
人生、どう転がるかわからないけど、相手との関係をうまく利用して生きていける生命力って大事。

[PR]
by wenniao | 2017-08-01 11:08 | こんな本読んだ(Book) | Comments(0)