<   2017年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

やれやれ、やっかいな。

 バネ指を診察してもらう時に「朝起きたて指がこわばるんです」と言ったら
「じゃ、念のためリウマチ検査もうけとく?」という軽いノリで血液検査をお願いしました。
これまた軽い気持ちで結果を聞きにいったら

「出ちゃったねぇ・・・リウマチ因子、陽性だね」

( ̄Д ̄;) ガーン

びっくり、いや、やはり?

 友達のMちゃんがもう長いこと治療していて、ちょっとは耳にしていたけど、待って待って、リウマチってそもそも何よ?!ググると怖い事しか出てこないよ~。
Mちゃんに早速LINE,同じようにこわばるんだよねぇと言ってた友達にもLINEしたら、彼女も陽性だった。
仲間仲間~って喜んでる場合ではありません。結構これは大変な厄介なことになったんじゃ(>_<)

 先生や仲間の話を総合すると
「症状が出るかもしれないし出ないかもしれない。指の節々がはれたり痛んだり、こわばりが長時間とれない場合は即効専門医に。それまでは様子見でいいと思われる。」
とにかくストレスに気をつけ、風邪ひかないように、無理しないように、だそうです。

 しかし、特別に血液検査しないとわからない数値だから、意外に沢山いるんじゃないのかな、陽性の人・・・
陰性であってもリウマチを発症する人がいるというんだから、なかなか厄介な病気ですねぇ。

 急に老けこんだ気がする・・・旦那さんは「東北に湯治にいくか!」ってあなたが行きたいのでは・・・。
自分の体調管理、かなり気をつけないとです。




[PR]
by wenniao | 2017-11-07 23:10 | 更年期/お年頃話題 | Comments(6)

第一回 日本語交流会

 千葉市国際交流協会で長いこと日本語ボランティアをしています。
最近は3カ月交代にパートナーが変わるというシステムになり・・・仲良くなったと思ったらさようなら、なのが残念。
今は書家志望の中国人Rちゃんの大学受験が心配。なかなかパワフルに過酷な受験を頑張っているのでいいところに落ち着いてくれればいいなと思ってます。
 家が近いため、お互いセンターに行くのはめんどくさいので我が家でいつも勉強。文鳥さん大好き。

f0067385_22493695.jpg
そんなRちゃんと日本語交流会へ。第一回なんですね。
いつも時間が合わずにイベントに参加できずにいました。ちょうど時間があったので初めてです。
外国の方のスピーチやパフォーマンス、懇親会、三味線演奏、盆踊りまで!
 意外に欧米系の方がいなかったのがちょっと不思議でしたが・・・楽しいイベントでした!
f0067385_22493642.jpg
f0067385_22493668.jpg
このサボテン、ずっとセンターにあったのですが、この日初めて日の目をみたような気が(笑)

f0067385_22493555.jpg





[PR]
by wenniao | 2017-11-04 22:52 | こんな所へ行った(Place) | Comments(0)

中国琵琶を聞きに立命館孔子学院へ

 関西がメインの学校ですが、今回は珍しく東京校で開催!とあって即効ぽちっと応募しました。ずっと気になっていたので一度行ってみたかったので好都合。
 仕事を早返りしてごったがえす金曜の夜の東京駅を丸の内側から日本橋側に移動(>_<)。いまどきのビルの中にあるためエレベーターも乗り換えかい!でやっとのこと到着しました。

 二胡の演奏は多いけど中国琵琶だけって珍しく、初めてじっくり堪能しました。
演奏者は叶桜さんというまだ大学1年生。3歳からお父さんの英才教育を受けて育った彼女はプロです!
日本語堪能、というかネイティブ並み。衣装も天女みたいで可愛い!
(念のため写真加工)

f0067385_22234207.jpg
f0067385_22234349.jpg
 演奏だけではなく琵琶の由来もはさみ、珍しい象牙のタイプ(響きが違うらしい)の琵琶も聞かせていただきました。
途中京都から車で駆けつけた師匠のお父さんとのW演奏もあり、「手鼓」というニシキヘビ1匹使っている楽器演奏とのコラボも。
f0067385_22234391.jpg
 名前の由来はだいたい聞いていた通りなのですが、こう説明していました。
「昔指で押してひく音を「PI」、戻して引く音を「PA」と言ったので「pipa」(琵琶」と名前がついた。
昔は果物の「枇杷」と同じ漢字だったが、そののち楽器を「琴」(qin)というようになり、その漢字に「王王」がついていることから、今の漢字に変更された(らしい)」
 長~い歴史のあるものって、最初は原始的な簡単な名前の付け方なのですよね。なにしろ2千年前からあるというものですから。

 うちにある同じ楽器とは思えない多彩な音色に釘付け!奥が深すぎる。
私はまだまだ「輪指」(トレモロ奏法)までいっていませんが、あんなに指、動くもの?!

 いろんな曲を弾いてくれたのですが、日本の曲では松山千春の「大空と大地の中で」。

琵琶に合う曲合わない曲ってあるのですが、これはなかなか哀愁があって合いますね。
最近中国で流行っているという「琵琶語」という曲も初めて聞きました。
うまく訳すと「琵琶のささやき」・・・房総のお土産にありそう(笑)
シンセの音とともに弾くのですが、職業病、
「エレクトーンだったらもっといい伴奏で弾けるのに・・・」とついつい・・・そっちかい!
この曲は頑張ればへたくそながら弾けそうな気が・・・音域は広いけど。


 12月には千葉の県文に女子十二楽坊がくるという情報をおくればせながら知り、あわててチケット取りました。残席10席余りでした。あぶな~・・・まだ人気があるんですねぇ。びっくりです。




[PR]
by wenniao | 2017-11-02 20:42 | 中国琵琶 | Comments(0)

今年もあと2カ月だというに

 すっかり・・・11月。今年の過ぎるのが早過ぎます。
10月後半、台風を先回りして東北に紅葉をみに行き、帰ってきたらシナモンちゃん(文鳥)が8年の寿命をたぶん全うして突然お星さまとなり、ちょっとまじめにエレクトーンなど練習していたら右手中指がばね指になってしまい・・・本日に至る、です。
 あ~治るんだか?この指。くの字型から伸ばせません。そんなわけでキーボードたたくのも難あり。
鍵盤を弾く人にとっては致命的・・・です(>_<)
 無理せずぼちぼち、記録のために更新予定。

(さかのぼって10月分に東北旅行レポをアップしました!)

[PR]
by wenniao | 2017-11-01 22:23 | 生活(Life Style) | Comments(4)