久々の「いわたき」

 千葉市幕張のイトーヨーカドー近く、放送大学近くのレストランです。
かなり以前に数回通いましたが、あまりにも欠けた食器を出されて少々カチンときて、それ以来来るもんか、と足が遠のいていましたが、お店の様子がかなり変わっていたようなのでもう一度お昼に行ってみました。
 以前より広くて開放感あり?サラダバーも割と充実していました。ランチメニューでステーキorハンバーグ、スープ、ライス、サラダバー、コーヒー付きで800~1000円位ならかなりお得感あり。
 
 サラダバーにはうるさい私達。私個人のOKの条件は
  1 トマトがある
  2 ライチーがある
  3 杏仁豆腐がある
ねがわくば中華春雨サラダがあるともっとよい、というところ(笑)
「いわたき」は合格点です。しかも嬉しいことにここには自分で作るワッフルがあって、美味しいのです。よく海外のリゾート地の朝のビュッフェにあるんですよねぇ。プチ嬉しい。
相方は焼き時間「2分」と書いてあるのに、「3分」にしてパリパリ感を出してました。ウチにもあるんだけどね、ワッフルメーカー・・・(笑)。
[PR]
# by wenniao | 2006-03-14 23:17 | こんなもの食べた(Food) | Comments(0)

いわゆる「中国人妻」の事件

 また起こってしまったようですね、しかも千葉県で。
朝のワイドショーで12chだけ国際結婚の斡旋業者の紹介をしていたので、選んで見ていました。

 確かに、私の周りにも本当に急増している感じです。奥さんが若い中国人、日本人男性はちょっと年輩・・・、という組み合わせのカップル。何年か前からすごく不思議でした。
「何でこんなに可愛いのに中国で年齢にふさわしい相手を見つけないのかな?」ってね。どうやって知りあったのか興味があって訊ねるとなんとなくぼかされる。ある男性の中国人曰く「お金を取ってる業者がいるんだよ」。それ以来、聞くのはやめてます。お互いの利害関係がOKならそれもアリだと思うからです。

 しかも中国人女性は非常に働き者で土地になじむのも早い。みんなバリバリ稼いで故郷に送金し、日本での暮らしも一生懸命慣れようとしています。今の私はそんな彼女たちのチョットした相談相手、になれればいいなと。そりゃあいろいろありますよ。

 TVで放送していた斡旋業者は日本の会社で、しかもしっかりしたところだと思いました。でも実際中国では中国の斡旋会社のようです。そんな完璧な紹介などするわけありません。実際彼女たちの口からも「こんなはずじゃなかった」という愚痴は当然聞かれます。でも来てしまった以上、自分で選択した以上は、ここで生きていくんだという信念がある。その点、簡単に結婚して子供作ってすぐ離婚してしまう日本人カップルなんかより、ずっ~としっかりしています。

 はっきりまだ原因はわかりませんが・・・今回は前回の幼稚園児殺害とは違うタイプのように思えます。人種関係なく人の「欲望」が引き起こした事件。あまり次々起こらないことを祈ります。
[PR]
# by wenniao | 2006-03-13 22:35 | 日中交流(C-J Com.) | Comments(0)

WING SHYA EXHIBITION

 二度と訪れることはないと思っていた「六本木ヒルズ」に今猛烈行きたい私。
 それはかの有名な香港の写真家ウィン・シャの展覧会があるからです!

 特にphoto Galleryの"in the mood for love"の梁朝偉先生はかなりステキ。
なに気にしている結婚指輪がグッと来ますね~(実際の彼は一応、未婚です)

 最近台湾方面に心奪われているモノの、実は梁朝偉(トニーレオン)の大ファン。
「花様年華」("In the mood for love")「2046」「ブエノスアイレス」の映画スチール、未公開作品もあるそうな。これで行かずにおられますか!といっても3月は忙しいから4月までもちこし・・・。必ず会いに行くからね~!
 
[PR]
# by wenniao | 2006-03-12 22:30 | 中華芸能(C-Artist) | Comments(0)

発音練習

 先日中国の方から教わった発音練習問題です。

「化肥灰会飞」  (hua4 fei2 hui1 hui4 fei1)

 意味はそのまんまですのであまり気にせず、とにかく言ってみましょう~。
ここで難しいのは唇の使い方ですねぇ。日本語では「ハヒフヘホ」しかないのでついつい
「h」も「f」も同じように発音してしまうのですが・・・「f」は唇をかまんと!意識しないとできません。簡単そうで難しい不思議な文章です(笑)
[PR]
# by wenniao | 2006-03-11 21:55 | 中文学習(Chinese) | Comments(0)

脳味噌沸点に達する・・・

朝から一日講習会。といっても音楽とはま~ったく関係ない
勉強です。一日頭フル回転、いくつになっても勉強人生が
終わりません。明日までに宿題も山ほど出されるわ先生は
恐いわ・・・まあ自分で選んでいるわけで、愚痴っても
しかたないです(笑)

 昨日blog見た友達から「顔がみたい~」というメールを
もらったので、白衣姿でもみて心和むとしましょうか。
病院にこんな先生いたらどうしましょ!(元気でいると損をしそ~)
f0067385_18444627.jpg
 
 
[PR]
# by wenniao | 2006-03-10 18:51 | 中華芸能(C-Artist) | Comments(3)

「白色巨塔」 侯文詠  著

f0067385_181989.jpg
 あの有名な山崎豊子原作「白い巨塔」」とタイトルは全く同じ、でも中身は全く違います。台湾の台大医学博士の先生兼作家が書いた著作で内容はもちろん医療現場でのもろもろ・・・
大好きな言承旭(F4)主演、台湾でドラマ化。 待ちきれずにネット上の新聞小説で先読みしました。多分本当の本より短いバージョンかと思います。

毎日2,3ページずつ読むというのはいいですね。
医療用語も「カタカナ」より漢字の方がわかりやすい!思ったよりも読みやすかったです。
言承旭扮する「苏怡华」もかなり難しい役どころになりそうです。

 その中で医者仲間が病に冒されてこぼすセリフが印象的。この言葉で苏怡华もハタと自分のおかれている状況を考え直すのですが・・・

「生命中,有很多想说的话,想做的事,如果不马上说,马上做
很快就来不及了···」

(生きていると言いたいことやりたいことが沢山ある。もし
早く話さなかったりやらなかったりすると、すぐ手遅れになってしまうよ)

 いつも頭で考えているのに行動できずにもやもやしていること、言いづらくてのびのびにしている言葉、ありますねぇ、沢山。日々気をつけてはいるとはいえ、改めてズキっときました。

f0067385_18204438.jpg
あ~役に入り過ぎちゃったようで・・・
苦悩するあなたもステキです(#^.^#)
 
I read a book in Chinese language
that my favorite Taiwan actor
Jerry Yan plays in TV drama.
The title is the same as very famous
Japanese book,but the story
is different.
[PR]
# by wenniao | 2006-03-09 18:44 | こんな本読んだ(Book) | Comments(4)

誰かが建築中!?

 今朝、何気なく見た庭のユズの木の枝に、何やら小枝の
固まりが・・・・・

 誰か(野鳥です)巣を建築中の様子!

実は去年までこのユズの木に木製の巣がとりつけて
ありましがずっと入居者がいないまま、落ちてしまいました。
それが今回枝に直接巣作りしている「誰か」がいると知り
我が家は大騒ぎです。

 でもメジロちゃんがそんな長い枝を加えている姿は見たことがない。
(多分彼らは枝じゃなく繊維系を使うような・・・)
シジュウカラ君だったら願ってもないことなのですが、
なんか違うような。まさかムクドリ?まさかヒヨドリ?

 鳥の巣作りが始まると「春が近いな~」と実感します。
[PR]
# by wenniao | 2006-03-07 18:26 | 小鳥(Birds) | Comments(0)

Air&Mind  内海源太コラボレーションライブ

 珍しくうららかな日曜日、会食会でお腹一杯、腹ごなしにと
行ったリニューアルオープンの千葉そごうで「おひょいさん」の
トークライブをみました。TVでお見かけするまんまのお姿で
自然体なんだなぁと羨ましく思います。

 その後はバイオリンとパーカッションとエレクトーンの
コラボコンサートへ。
内海さんって初めて生で拝見しましたが、なかなか目力の
ある方です(笑)。
 バイオリンの方も美人でしたが、パーカッションの方は
堂本光一君似でなかなかの美青年でした!(何を見てるんだか)
次々と出てくる見たことない小間物楽器に目が釘付け(@_@)
ドラムでもなく「パーカッション」というところが面白かったです。

 内海さんの楽譜に、あったんですねぇ!今が旬の
「トゥーランドット」!(金メダル荒川選手の曲です)
金とったときは嬉しかったでしょうねぇ。もちろん弾いてくれました。
個人的にはあと「ニューシネマパラダイス」がよかったです。

 今回は「癒し」がテーマ。確かにホッとなるようなコンサートでした。
よくを言えば内海さんの華麗な指使いが見えるとよかったけど・・・
[PR]
# by wenniao | 2006-03-05 21:53 | エレクトーン(Electone) | Comments(2)

ひらりとやってくるお客さま

 今日はレッスンの日。
「あ!緑の来た!」と子供の生徒さんが嬉しそうに教えてくれます。
狭い庭に一応餌台なるモノがあって、冬の間は野鳥に餌(ミカンとかリンゴ)
をあげています。朝は催促までするようになりました。
前はシジュウカラ君もよく来ていましたが、今年はなわばりが変わってしまった
ようで、ほとんど来なくなってしまい残念。

「緑の」とは「メジロちゃん」です。
特にお天気がよいと羽の色は素晴らしい若葉色、お腹は薄黄色で本当に美しい配色。

ウチの母はつい何年か前までこれが「ウグイス」だと思っていたそうです。ホンモノの方は意外に色は茶色で顔もシャープな顔つきなんですよ(一度庭に来たのを見たことがあります)。

 ちょっと前TVで見たんですけど洗顔につかう「ウグイスの粉」って、実はこのメジロちゃん達のフンを集めて加工しているんですねぇ!驚きましたよ。まさか本当にそうだったとは。

 なんといってもメジロちゃん、足が黒くて細くて可愛いんです~!
香港でカゴに山ほどいるメジロを見かけますが、とても気の毒。
やっぱり野鳥は野にいてナンボ。自由に飛ばせてあげたいです。

 大人の生徒さんで「よそのウチの小鳥までやってくるんですねぇ」と
感心する方がいましたが、犬や猫じゃないので、さすがにそれはないです。
彼らは自由な野鳥ですから(笑)
f0067385_18482652.jpg

In Winter everyday I prepare fruit(orange or apple)
for wild birds, This pretty one is called "MEJIRO"(white-eyes),
they are so cute!
[PR]
# by wenniao | 2006-03-04 18:58 | 小鳥(Birds) | Comments(2)

フルートアンサンブルを聞く!

 YM千葉定例研修「生楽器を聞こうシリーズ」第11弾。

4人のフルート奏者によるアンサンブルを聞きました。フルートもいろいろあるんですね。穴が二つ空いていてしかもそこにラップを巻いて音にビリビリ感を与えるという「BBフルート」という楽器(というよりキット?)もご紹介。すっごく重そうな曲がったフルート、も見ました。あんな間近で息づかいも感じられる生演奏を聴けるとはなんて贅沢なんでしょ!

 今回はフルートの演奏も素晴らしかったけど、注目はオカリナです!素朴な楽器、音も音程が微妙~でもそこに安らぎを感じます。「アルプスの少女ハイジ」「線路は続くよどこまでも」「里の秋」の選曲もぴったりでした。

 オカリナにひもをつけて首からぶら下げている人がよくいますが、あそこはひも通す所ではなく焼くときにぶら下げるためについているそうです。焼き具合によって音もかなり違うので、買うときは吹いて試してみるのがよい、というお話でした。

 気がついたら雛祭りじゃありませんか!もう春なんですね~。
f0067385_16184093.jpg

          我家的花儿快要开了。
[PR]
# by wenniao | 2006-03-03 16:22 | 音楽(Music) | Comments(2)