8月もどんどん過ぎゆく

 とうとう梅雨も明け・・・覚悟してましたがやはり暑い夏がやってきました!毎年熱中症で2,3度はフラフラになるワタシ、今年は大丈夫なのか?(笑)
ときどき朝起きると軽い脱水症状でぼーっとしてます。

f0067385_0161246.jpg

 先週末は土曜日にS先生の近くの夏祭り会場での生徒さん達の演奏の応援に行ってきました。
女の子たちはみんな浴衣で、裸足でエレクトーン弾いたりして可愛かった♪
友達もお祭りなのでわいわいと集まって聞いてました。いいですねぇこういうの。毎年みんなこぞって参加希望なんだそうです。
アウトドアのステージに3台!なかなかないです。圧巻。

 翌日はこれまた先生仲間T先生の発表会のHELPで成田まで。
毎回恒例のメンバー、Tシャツもお揃いっていうのが素晴らしい。いつもアイデア満載のアットホームな発表会なので、準備も本当に大変だと思います。
今年は生徒さん達のパパ達を集めたトーンチャイムのグループ「パパチャイム」が目玉?
微笑ましいったらないですね。親御さんたちも巻き込むのは正解。とても和やかになります。

 とはいえ、実はワタシ、1部の正統派発表会の司会を終えた後、その足で六本木へ。
f0067385_0164373.jpg

老舗のライブハウス「サテンドール」で中学生のサックス奏者Wちゃんのライブを聞きに行きました!
彼女はもともとはドラムがプロはだしで、ある時からサックスに転向、ピアノも弾けるし学業もトップクラスという天才肌の中学生。すごすぎ!!しかもお住まいは三重県四日市市。東京までレッスンに通い、銀座の交差点でストリートライブもしているんですねぇ。あ、台北でも。

 今回は初のリーダーライブ(夏休みだからねぇ)というわけで、応援に駆けつけました。ライブハウスは満席です!おっちゃんサポーター達の宣伝効果絶大。
大人の私たちはお酒を飲みながら、未成年の中学生の演奏を聞く、ってあり?(笑)と思いながら。
f0067385_0173417.jpg

 1部は4種類のサックスを吹き分けての一人「展覧会の絵」・・・これは正直私にはよくわかりませんで(^_^;) 
 2部はベース、ドラム、ピアノ、もう一人サックス、の大人4人とのセッションでスタンダードジャズを。こちらはさすがストリートで鍛えているだけあって、中学生なのに大人の雰囲気、堂々とした演奏(^.^)
すご~く練習しているのでしょうね。頭が下がります。
 ライブ前に自転車ですっ転んだらしく、顔が傷だらけだったけど(笑)、頑張れWちゃん!まだまだのびしろあるから楽しみですねぇ。



f0067385_0182819.jpg

 さあさあ、私たちのコンサートもだんだん大詰めに。練習というよりも今はチケット売りに忙しい!
ありとあらゆる人に声をかけ、たたみかけるように何度かしつこく・・・ああすみません。それだけ必死なんです(>_<)
「もうこれが最後のスポットライト。次のスポットライトはもう葬式だから」と、まるで生前葬のようになっております!(^_^;)
今回は何としても2部公演満席目標!
おかげ様で現在は生徒もいないのに、会社の営業さん達、小中高大の友達、昔の生徒さん達、とずいぶんチケットを買ってくれています。ありがたや~まだまだプッシュしますよっ!お盆明けが勝負。
[PR]
# by wenniao | 2016-08-09 00:20 | 音楽(Music) | Comments(2)

あっちゅうまの・・・

 いやはや、6月から今に至るまでこんなにブログをお休みしたのは初めてです・・・。これ!という大きな出来事はなかったけど日々バタバタしている間に7月も半ばです。びっくりぽんですね~(-_-;)
FacebookにはちょこちょこUPしていたのですが。

 6月18日
f0067385_23404792.jpg

f0067385_2341355.jpg

 長~くゆる~く友達の中国人Hさんと東京スカイツリーデート。
彼女が春に引っ越したのでなかなか会えませんでした。一度もご近所に住んでないのに、こんなに長いこと友達っていうのも珍しいことで。たぶんこれがうまが合う、という事なんでしょう。
 いや~アベノミクスの影響でFXで大損した話から始まり、実はね、で不動産詐欺被害まで!もう日本人のスケールをはるかに超える話題に目が点(笑)

 いや~Hさん、そりゃ怪しいよって話にのっちゃうのは、さすがにお金儲けが好きな中国人気質・・・。
でもすごいのはそれでも「23区内に家を買う!」のだそうで。
志は高く。すごい。めっちゃパワーもらいました。 
 彼女に勧められてとうとう「We Chat」(微信)はじめました。(世界ではユーザー一番の中国版SNS)

 6月25日

 高校3年のクラス会が久々に開催。最近やっていませんでしたが幹事さんが一人一人に電話してくれたおかげで、なかなか懐かしい顔が集まりました。先生も86歳になられたそうですが、杖もつかずにお元気でいらっしゃり、とても嬉しそうだったので、しみじみよかったなぁと。
 昼の時間だったので夜までたっぷり・・・というわけで急きょみんなでカラオケへ。
懐かしい「昭和歌謡」をつぎつぎ歌って、はて何時間いたのか?

 そろそろ男子は現役人生も先が見え、好きなことを仕事に、という人もいて、へぇ~!でした。
みんな色々考えているんだなぁ。

 7月10日
f0067385_2346685.jpg

9月4日に講師コンサートを控え、いよいよ大詰め、2カ月きりました!
今回は事前に「聞き合い会」をして、他のグループの曲もひっくるめてひとつのコンサートとしてまとめましょうということに。ここではじめてSTAGEA02が揃いました!!
私たちグループの「ラストエンペラー」は02にしかない中国楽器を沢山使ったため、初めて「おお~聞こえた!」という新鮮な驚きが(笑)
「リバーダンス」はいつもと聞こえ方が違うのもあって走ってしまい不ぞろいに・・・こんなことは練習ではあまりないので、ヤバいです。対策を練らなくてはです・・・。
 衣装もそろえ、後は頭どうする?!で、先生仲間と夜な夜な髪飾りをネットで物色する日々(笑)
それもやっと決まり、暑い夏は練習とチケット販売!(30枚はきついぜ)

*そんなわけで(どんなわけよ)lang-8は見事に中断、「レベルアップ中国語」はストリーミングでなんとか1週間分聞いてます。頑張らなくては~。

*日本語ボランティア、いままでペアだった中国人のWさん、仕事も代わり休みが日曜に。しかも中国の3カ月位帰ってしまうということで、一旦ペア解消となってしまいました。彼女は引き続き私に日本語を習いたいと言ってくれたのですが、そのあたりは国際交流センター、無情です(-_-;)。
そして次の紹介に。フィリピンの女性Nさん。在日6年、でも日本語片言。もっぱら食べ物の話題で盛り上がってます。
[PR]
# by wenniao | 2016-07-14 23:30 | 生活(Life Style) | Comments(4)

母と北海道へ!2泊3日の旅③

 朝一で珍しく自然の観光地、その名も「青い池」。ガイドさんの話では工事の途中でできた池なので、ずっとこのままあるかどうか誰にもわからない観光スポットなのだそうです。でも休日となるとスゴイ人が押し寄せるそうで駐車場や柵を整備したばかりとか。
f0067385_2391599.jpg

f0067385_2394558.jpg

 あまり期待していなかったのですが、お天気の朝、という事もあって実に幻想的な景色でした(^.^)
中国の黄龍もこんな感じなのかな・・・。

 しむかっぷ、の道の駅でお昼。その後、空港の近くの「えこりん村」という最終観光地へ。
ここは「びっくりドンキー」の母体会社が運営している牧場?のようです。ちょっと素敵な園芸店もあって、母の目がきらりっ。だめだめ、時間がないから。
 「トマトの森」。ひとつの種から一本の木に、そしてこんなに実がなってます。ど~やって??びっくりぽんでした。どれも見事に美味しそう!!
f0067385_23171474.jpg

f0067385_23105891.jpg

 子ヒツジちゃんも沢山生まれたそうですが、食肉にもなってしまうのですね・・・ジンギスカン、美味しいもんね。

新千歳空港でお土産タイム時間あり。ここの空港は「日本一乗り遅れが多い」ので有名。そりゃそうだ、ここでほとんどのお土産が手に入る。母は恐ろしいほどの方向音痴なので、はぐれないように後を付いて回る(笑)
なんとか無事飛行機に乗って我が家に帰れました。

 帰って来てからアスパラ料理3日間!北海道の恵みと千葉のジャガイモとのコラボ。ビールにあいます。
マヨネーズでただ炒めるだけでも美味しかった(*^_^*)
f0067385_23194116.jpg

[PR]
# by wenniao | 2016-06-15 23:12 | こんな所へ行った(Place) | Comments(4)

母と北海道へ!2泊3日の旅②

 2日目は前田森林公園から。構想から10年要したという公園だそうです。森林公園、というだけあって白樺やポプラ並木が印象的な公園。やたら広い!
 白樺は北海道では珍しくないそうです。ポプラ並木はやっぱり素敵です。とても広い藤棚はまだ5分くらい花が咲いていていい香りでした。
f0067385_23132139.jpg

f0067385_22563336.jpg

f0067385_22565053.jpg

f0067385_2257589.jpg

f0067385_23174414.jpg

 長い運河にはなんとカルガモのお母さん(お父さん?)と赤ちゃん10匹が!!(*^_^*)無事に育ってほしいです。
f0067385_22571920.jpg

 次はモエレ公園。昔は清掃工場だったところを広い公園にしたそうです。イサムノグチのガラスのピラミッドがありました。北海道は緑の土地がいっぱいあるなぁ~と。
f0067385_22581075.jpg

f0067385_22582741.jpg

 次はライラックの森。時期はぎりぎり・・・今年は花がいつもより早いそうで、ツアー企画するのも大変だわね。ライラックってこんなに種類があるとは知りませんでした!(千葉で観るのは種類ひとつくらいだし)
f0067385_23134551.jpg

f0067385_23141100.jpg

f0067385_23141616.jpg

f0067385_23143117.jpg

 砂川でお昼をとって、有名どころのファーム富田。
むか~し行ったことがあるイメージとは大違い。もちろんラベンダーはまだまだ。咲いてるお花もイマイチ。
f0067385_2315399.jpg

f0067385_23151840.jpg

f0067385_23153464.jpg

温室では既に咲いていました。

美瑛四季彩の丘、には行ったもののなにもなし。7月頃にはさぞきれいでしょう。
ここでは朝どりのアスパラガスを大ぶりのひと束250円でゲット。帰ってから茹でていただきましたが、美味しかったです。

泊まりは大雪山白金温泉「白金観光ホテル」。こじんまりとした所で、アットホームな感じがよかった。ここは外国人YOUはほとんどおらず。ガイドさんいわく「大きくて、洋室があり、バイキング形式の食事の場所には必ずYOU多し」とのこと。お風呂も静かでゆったりと味わえました。よかった!

 近くには「白髭の滝」があるというので食事前に見に行きました。それほどの観光地ではない様子。でも行ってみたら結構すごい滝ではないですか!さすが北海道!(こればっかり)
f0067385_22585481.jpg

f0067385_2259966.jpg

[PR]
# by wenniao | 2016-06-14 23:19 | こんな所へ行った(Place) | Comments(2)

母と北海道へ!2泊3日の旅①

 もう国内旅行でいいわ・・・という母(81歳)。
北海道はかなり前にいったきりだというので、まだまだ元気で歩けるうち!と思い切って行ってきました。
本当は2週目希望でしたが1週目に繰り上げ・・・
今年は9月にコンサートがある関係でなかなかスケジュール調整が難しい(+_+)
 
 読売旅行さん企画
 「咲き誇る花の名所3重奏と大地の彫刻・芸術の北海道3日間」

このネーミングがよかったのか、この週末、バス満席!天気予報は最悪の雨続きでしたが、意外にもそんなに傘が必要にならなかった。

①滝野スズラン丘陵公園。 ちょっと千葉のドイツ村に似ているか?一面すずらん、かと思いきや一画でした。珍しいピンクのすずらんも。チューリップもぎりぎり観られました。気温12度!冬に逆戻り(+_+)
今年は全体的に花の時期が早い、と添乗員さん談。
f0067385_23162520.jpg

f0067385_23145258.jpg

f0067385_23281267.jpg

②旭山記念公園。札幌の街並みが一望。高級住宅地のなかにある展望公園。珍しい場所でした。空き地にルピナス。この花は北海道に似あいます。「上り藤」という別名があるそうですね。
f0067385_23242495.jpg

f0067385_23235653.jpg

 このツアー、「札幌市民でも知っていてもなかなか行かない公園」をめぐるツアーだということに、だんだん気がついてきた私たち(*^。^*)

定山渓温泉「鹿の湯」に早めに到着。大きな素敵な旅館でした。温泉は今年初めて!夕食まで周りを散策。定山さんという僧の方が見つけた温泉とのこと。なかなかに整備されたいい場所なのに人がいない・・・寒いから?(笑)
f0067385_2318863.jpg

足湯もあり。風情があるのに・・・、人がいません(笑)
f0067385_23182342.jpg

 夜にイルミネーションが観られるというので観てきました。プロジェクションマッピング?のようなものもあってなかなか頑張っていました。アジア系YOU達はどこでも元気で楽しそうでいいなぁ。
f0067385_23183850.jpg

f0067385_23185245.jpg

 温泉、広くてよかった!ゆっくりできました。(とはいえ朝が早いのがバスツアー)
普段は糖質0のさほど美味しくもないビールで我慢しているので、旅先ではほんのちょっと贅沢に(*^_^*)
f0067385_23195291.jpg

[PR]
# by wenniao | 2016-06-13 23:31 | こんな所へ行った(Place) | Comments(4)

「メメント・モリ」 原田宗典 著

f0067385_23213078.jpg

 原田さんの本は以前とても気楽に読めて面白かったので何気に借りたのですが、かなり久しぶりの著書だったようで。

・・・知らなかった。大麻所持で逮捕され、躁鬱病にも悩まされていたとは。

 構成もあるのかないのか、よくわからず、頭の中のものを次々に書き散らかした感じだけど、作者の言わんとするところはわからなくもない。
 鬱状態の話、なったことはないけど、ああ、こんな風になるのだなぁとリアルに伝わってきました。ちょっとぞくっとするシーンがときどきひょっこり出てきて、これホントの話?と思うと怖い。
こんな世の中、周りに鬱気味の方も多いので・・・理解したいですね。中高年鬱には気をつけないと。

 メメント・モリ(死を思え)、は私も好きな言葉。
幼いころに父を亡くしたので、子供のころから根底にあります、こういう思い。
「一寸先は闇」、人間何が先に待ち構えているかわからない。
地震、事故、変な犯罪・・・今年は特に多い気が。
一日一日を大切に。
[PR]
# by wenniao | 2016-06-01 23:24 | こんな本読んだ(Book) | Comments(6)

パーソナルカラー個人診断

 「自分に似合う色はなんでしょう?」

 あまり普段それほど気にしたことはありません。でもお洋服を買いに行く時はある程度頭にあります。
その時はデザインとか機能性に目がいくこともあるから、「色」は好きか嫌いか、ま、いいかこれで、になることも多い。

何年か前にヤマハの研修でざ~っくり見た事があり、その時は代表の方が先生に個人診断され、私たちは資料のチャートだけでちゃらっとやっただけ。

 たまたま友人から貴重なお声がかかり、めっちゃ興味があったので即答「行く行く!」というわけで、パーソナルカラー診断を受けさせていただきました。
 まずはパーソナルカラーというのはかなり歴史があり、性格も四季(春夏秋冬)で分けることができます。
先生曰く私は「そこそこバランスがとれているけれど、秋色が強い」そうです。

 お昼はさんでいよいよ「似合う色」を見ていただく個人診断。人間「血流」が大事!
髪、肌、瞳の色から判断するので死ぬまで(つまりばばぁになるまで)変わらないのだそうですよ。
本人より周りで見ている人の方がわかりやすいみたい。友達がすぐそばで、色々とメモってくれました。

 そして出た結果。意外にも・・・

「春」(Spring)!!

きゃ★♪♬ ♫♪♬ヽ(*´∀`)ノ
お花畑のようなカラフルポップな色が似合うそうです~。逆に地味なくすんだ色はNG!
友達や周りのギャラリーも即答「老けて見える!」 
そうですか、はいはいそう直球で言われた日にゃ、もう着たくありません(笑)
でも黄色ベースなのでキャメル色は似合うわよ~とのこと。
他の夏秋冬より色味の種類は豊富。緑に赤に黄色にピンク~ですよ(*^。^*)
カエルさんやカナリヤに負けないような色味・・・はて着倒せるのかしらん(その前に売ってないよ~)

 先生曰く「持っていても着なくなった服とか、逆に似合うねといわれて嬉しくなってきてる服とか、思い当たる色があるでしょう?」なるほど、ものすご~く心当たりありますとも!
意外にワードローブを見渡すと、
赤!やっぱり!好きよん。最近ピンクも似合うと言われて結構持ってる~というわけで、似合う色を選んで着てたなぁ~とちょっと満足。

ただね・・・ボルドーカラーや小豆色、くすんだエンジも好きだったのだけど、それはこのカラーファン(色見本)にはないのできっと似合わなかったんだなぁと。
紫も好きだけど、藤色、スミレ色は似合っても赤みの強いのは似合わないのだなと。
好きな色≠似合う色、ってことですねぇ。わかってよかった。

 日ごろここまで直球で「似合わない!」と言われることはないので(笑)大変貴重な体験でした。
一緒に連れて行ってくれた友達は普段からずばっとモノを言う女子なので、よけいありがたかったです。

一緒に診断受けた方も結果を聞いて「ひえ~!!(+_+)」な人が多かったです。
自分の今までの人生はなんだったのかと(笑) 当惑、ですよ。
芸能人で自分に似てるタイプの人をみつけ、洋服を真似してみるといいそうです。なるほど。 
調べたら、井川遥、You、上戸彩、そしてなんと聖子ちゃん・・・真似できるのかっ?(笑)

 ちょうどGWは衣替えの時期。迷っていた服にケリがつけやすくなりました。
どうせ着るなら、若々しく素敵に見える服。これから洋服を買いに行くお伴はこのカラーファンです~♪
f0067385_1463338.jpg

[PR]
# by wenniao | 2016-05-05 13:50 | 生活(Life Style) | Comments(6)

「おいしい中国」「そう書いてあった」

f0067385_2381097.jpg

「おいしい中国」 ヤンイー(楊逸)著

 作者の子供時代、娘時代の食べ物にまつわるエッセイ。
文革時代を乗り越えた作者。食べ物にありつくにも大変な時代。
今の飽食天国日本の私たちからは想像もできない生活です。食べたいもの食べたくないもの盛りだくさん!(笑)
当時は限りのある食べ物を大切に大切に食べていたんだなぁとしみじみ思います。お母さん、エライ。
今なんて、買ってきてはそのまま忘れて賞味期限がっ!という状況にしょっちゅうなるので、もっとひとつひとつの食材を大事にしないといけないなぁと反省します。

「そう書いてあった」 益田ミリ 著

 エッセイ集です。ほんわかした文章、作者の人柄がでてますよね~。実に読みやすくて面白い!
なんか気持ちわかるな~、という個所がちらほらあってキュンキュン共感しちゃいました。
カフェでくつろぎたい時に読みたいタイプの本です。
[PR]
# by wenniao | 2016-04-26 23:00 | こんな本読んだ(Book) | Comments(0)

人生初の!

 近年、叔母が2人も続けて発病。癌家系だったか?!というわけで、一度は診てもらわないと・・・と旦那さんと話し合い、今年の最大目標(大げさ!)に掲げた 「大腸内視鏡検査」。
母にも聞いてみたが「私は絶対ならない気がする」というので(どんだけ自信があるのか?!)夫婦2人で受けてきました。

 調べていった病院は人気のようで3カ月待ちました~

 何しろこの歳まで腸内をあそこまでスッカラカンにしたことはなかったので、それだけでも価値があったかも。
私は慢性の貧血気味なので、万が一ポリープがあったら切除して出血するので、と検査の前に採血し、そして軽い麻酔、という話でしたが、な、な、なんと注射している間に早くも

  ・・・・意識不明

 全身麻酔って人生初めてだったんですが、あんなにすぐに効くとは自分でもあきれるほどです(+_+)
元来、好奇心旺盛なのでどんな感じなのか少しは経験したかったのですが、な~んにも覚えがないまま終了(笑)ま、いいか、痛くなかったし。幸いポリープもなく、不安解消しました。
しかも、ずっと悪かった貧血の数値も正常値に回復していてルンルン♪ やってよかった~。

 どちらかといえば「ついで」だった旦那さんが、なんとポリープ1個あり、切除。しばらく食事制限あり。
ポリープは「癌の芽」ですからね。早くみつかってよかったかも。

 今週はいろいろあった1週間。そんな時に会社で嬉しいいただきもの、ホテルのお食事券!
食事制限ありの旦那さんと週末はホテルランチしてきました。えいっ!ご褒美です。
舞浜のサンルートホテル@浜風 噂通りの美味しさでした(*^_^*) 
f0067385_2249491.jpg

  美味しく食べられて、ちゃんと出す。当たり前の事が実はとても大事ですね。改めて肝に銘じました。
[PR]
# by wenniao | 2016-04-23 22:14 | 生活(Life Style) | Comments(8)

台湾から買ってきた本たち

 大~好きな誠品書店で買ってきた本です。
当然のごとく繁体字なので、冒険せず(笑)楽しく読み進めるモノを買い求めました。
f0067385_23504131.jpg

 接接さんの本、実は「2」を前に買って読んだことがあり、
f0067385_235173.jpg

「3」を探してもなくて、出たばかりっぽい「4」を買ってきました。彼女はご主人が台湾に留学していた日本人でいま日本で暮らしており、台湾と日本の文化の違いをユーモアたっぷり、たまに非常にわかりやすくマンガと写真とで描いてあって、とても面白いです!
台湾人から見たびっくり日本文化、そしてご主人からしたら日本人からみたびっくり台湾文化、この両方が描いてあるわけ。
f0067385_23512939.jpg

 なんで台湾や諸外国は車は右側通行なのに日本は左側通行なのか。その理由・・・
私でも知りませんでした!!(+_+)
 あと中国の新年の行事の意味、などもかなり興味深かったです。

 日本人の太田垣晴子さんの「365日絵こよみ」の中国語版。
f0067385_23514886.jpg

f0067385_2352914.jpg

日本の四季折々の事が描いてあります。彼女のイラストはほんわかしていて気持ち優しくなれます。これを読むと、しみじみ思う。

 植物の名前って・・・辞書と違うやん(-.-)

 植物(花や草木)、時折食べ物の名前も、複数あるので難しい。
私、ず~っと「さつまいも」は「白薯」と覚えていたけど、ごくごく最近になって「地瓜」の方がメジャーなのかなと思い始め・・・。やれやれ。

 台湾でも大人気、村上春樹の「女のいない男たち」です。
f0067385_23524164.jpg

賛否両論あるようですが、私はこの本、好きです!簡体字で読みたかったけど・・・う~ん、悩んで買いました。繁体字の縦書きね・・・・頑張ろ。

 最後に空港で小銭をはたきたくてやっぱり買ってしまった機米(ジミー)の絵本。ぴったりの価格で買えるか!と思っていたらそうだった、台湾は書いてある値段より若干安いのだ・・・めんどくさいことに小銭がちょっと余ってしまいました(^_^;)
この方はまだまだ活躍されているのですね。色合いが大好き。まだじっくり読んでいませんが、楽しみです。
f0067385_23525999.jpg

f0067385_23531373.jpg

[PR]
# by wenniao | 2016-04-17 23:47 | 中文学習(Chinese) | Comments(2)