ハマった・・・エレクトーンのチャイナキット解読作業

 我が家の新参者、ヤマハエレクトーンELS02Cさんとはまだ仲良くなれていません(笑)
とりあえず1月にある研修で私が担当することになった「中国楽器」の部分から、親しくなろうと年始から準備に取り掛かっています。

 エレクトーンのセンセ、オーケストラからロックから、ポップス、ジャズ、といろんなジャンルの楽器の知識が必要ですが、今後は京劇までですかっ!!( ̄Д ̄;) 守備範囲が広すぎるよ・・・
f0067385_10305271.jpg


 まず、今回増えたのは

①音色「ワールド」に増えた中国民族楽器
f0067385_10281668.jpg

②アサインなどのチャイナキット
f0067385_10291072.jpg

わけがわからんので、英語表記で推測してみる(他のページですが)
f0067385_10285735.jpg

③レジストレーションメニュー、ワールドの中華系音色セット
f0067385_10284036.jpg


①に関しては二胡や琵琶、などそこそこ知っているし漢字も表示されるので調べやすい。

②がくせもの~。面白いのだけど、全部カタカナ表記、あまりに沢山あって目が点。
 エレクトーンご相談窓口に「漢字表記があるかどうか」最初に電話してみたけど、知る由もなし(笑)

 「ムユ」ってさ・・・・「ユンルオ」ってさ・・・(>_<)
 中国語の発音をカタカナにするって難しい。
 「ムユ」と言われるとなんだかさっぱりだったけど「ムーユー」と書いてくれれば
 すぐわかったのに「木魚」だって!!っていう世界が日々展開。脳にはいい刺激です(笑)

 今回「チャ」にやられた。「jin luo」は「金鑼」だと思ったのだけど、探しても画像が出てこない。「金鑼ハム」という食品メーカーばかりでてきて(しかも虫だのが激しく混入して有名らしい)もしかして「京鑼」(jing luo)ではないかなぁぁぁ??それなら結構検索にひっかかるんだよね。

 なにしろ楽器名にもいくつかあるので、これか?あれか?とずっと夜な夜な怪しい中国のサイトをさまよい歩き「あ~これだったか!」とたどり着く。音色もなんとなくあってるあってる。
・・・というわけで、なんとかほぼ探しだすことができました!中国語名。名前がわかれば本体の形も用途もなんとなく見えてくるというもので。

③レジメは、弾いて遊んでいると時がどんどんたってしまい・・・
 YAMAHAのどなたが作ったのかわかりませんが(笑)その作成者の意図を感じられるのが面白い。最初の2つは間違いなくJayの曲用だと確信!中華ポップスといえば、彼の曲です。
以前からある「チャイニーズノクターン」は私が思うにテレサ・テンの曲仕様でしたしね。

 というわけで年始から睡眠不足。おかげで資料がほぼ出来上がりました。
正直ここまでしてこの分野にこだわる人が日本人のエレクトーンユーザーにどれだけいるのか、自分でもか~なり謎です(^_^;)

 ひもといていくとどんどんハマって面白かった!ここまでくるとオタクっぽい。
1月中旬のこのマニアックな研修、千葉のjetの皆さん、楽しみにしていてください(*^_^*)
[PR]
by wenniao | 2015-01-09 10:34 | エレクトーン(Electone) | Comments(10)
Commented by masshy85 at 2015-01-09 23:46
よく研究されましたね。
中国市場を見据えての事と聞きましたよ。
中国の楽器の充実は。
何たって市場が大きいものね。
全方位のエレクトーンとしては外せなかったのよ!
Commented by wenniao at 2015-01-11 22:49
masshy85さん
でしょうね、分母が違いますもん。
でも中国はまだまだクラシック中心なので
どうなのかな。ヤマハのネームバリューで
頑張ってほしいものです~
Commented by ぽんぽこ at 2015-01-14 07:22 x
すごいすごい!楽しみ~~~
みんなにも宣伝しよう!!!
新年からのお仕事 ご苦労様でした~~!ヽ(^o^)丿
Commented by jun at 2015-01-14 15:12 x
中国の楽器って色々あるんですね~。私は二胡ぐらいしか思いつかないですけど^^; でも二胡の音色は魅かれます♪
生で演奏聞いてみたいな~♪wenniaoさん、二胡って難易度の高い楽器なんでしょうか?いつか習ってみたいな~とか思ってたりして^^でも楽譜も読めないし楽器も何一つできないんですよ^^;かなり無謀! ヤマハとかにも教室があるかもしれないですね。そう言えば、地元に中国語と二胡と一緒に教えてる教室もありました。あ~でも先ずは中国語習得か~
Commented by wenniao at 2015-01-14 23:50
ぽんぽこさん
全国のエレクトーンユーザーの中でもシュビドゥバやスーパー何ちゃらボイスに目もくれずにこんなことをしているのは私ひとりであろう(笑)
Commented by wenniao at 2015-01-14 23:54
junさん
二胡は最近教室も多くなって(ヤマハにもあり)愛好家が多いのではないでしょうか。ポピュラー音楽とのコラボも結構あります。中国では公園なんかでシロウトのおっちゃんがよく演奏しているので、そんなに難しくはないのかも・・・でもシンプルな楽器なので奥はかなり深いと思います。楽譜はわからなくても大丈夫なんじゃないかな~。
Commented by jun at 2015-01-15 12:45 x
ありがとうございます!お話聞いてたら益々やる気が^^
素人のオッチャンが弾いてるんだから、素人のオバチャンも
没问题ですよね(笑)なんかほんと最近気になってたんで。
でも今は中国語とどっちつかずになりそうなので、近い将来絶対挑戦してみます。ヤマハにもあるんですね。そうそう神戸のヤマハは中華街のすぐそばにあるんですよ^^ 私はほんと音楽の才能はないんですけど、何故か以前は音楽に携わった仕事ばかりだったんです。今思えば仕事とは言え、いろんなジャンルの一流のミュージシャンの演奏を聞けて恵まれた環境でした。一流の方って才能はもちろんですが、でもその才能を維持、向上される姿勢がハンパなかったです。
こんなに練習するのって言うくらい練習されたり、一流と言われる方ほどストイックでもう頭が下がる思いでしたね~。だから当時は素人が音楽するって、どこかおこがましい思いもあったりして^^; でも音楽は字のごとく「音を楽しむ」これからは自分も楽しみたいです♪^^ 音楽って技術だけでなく「伝わるかどうか」も大切。奥が深いですよね。一番ウザいのが最近よく素人の歌番組あるじゃないですか、確かに上手だけど「どう?私とても上手でしょ?みんな聞いて~」って声張り上げてるのが一番聞いて疲れます。あ~又余談が長くなってしまいました!对不起~^^;
Commented by wenniao at 2015-01-17 13:44
junさん
楽器はなんでもやってみないとわからないものなので、まずは挑戦してみてはいかが。そうですよ、神戸になら沢山習うところあありそうです。
あら、お仕事が音楽と関係あったんですね。才能があるプロの方ほど練習するのはホント。だからシロウトが沢山練習しないでどうすんの!って感じです(笑)
素人カラオケ、系の番組、実は結構好きでみています。歌が上手いのにプロになれないのはやっぱり容姿、とか年齢、とかなんだよね~という(^_^;)親しみ感じます。
Commented by jun at 2015-01-19 13:00 x
色々お話ありがとうございます!マジで中国語が落ち着いたら挑戦してみます^^ あともうひとつ、中国語の話させ頂いてもいいですか? 中検2級の問題見てたらやはり難い~(><)でもwenniaoさんがおっしゃったように、独学で試験勉強するならやはり中検の方が参考書も多いし傾向と対策がわかるから勉強しやすそうですね。と言う事で目標は持つべしなので、とりあえず中検2級を目指します!で、この間紹介させて頂いた文法書なんですが、中級の本はだいたい2級レベルをカバーしてるんでしょうか?私は先日初級を勉強し終えたところです。読むだけじゃ頭に入らないので、ポイントを単語帳に移して反復してます。中級は文も長いしこのやり方をする気力がないですが^^; で今は休憩がてら別の本をやってるんですが、これも結構お勧めなんです!
韓国語を勉強中の友達から教えてもらったんですが、すごくいい本だからと友達のクラスの人みんな持ってるそうです。
で中国語バージョンもあるからと聞いて速効買いました。
語順を習得するためのスピーキングトレーニング本「口を鍛える中国語作文」(国際語学社)です。旨く説明できないですが、ほんと口慣らしの本で、ページごとに文法も簡潔にまとめれてるので、1日10分どころか5分とかでも勉強しやすいです。ただレベルが初級、中級、補強編なので、wenniaoさんのレベルに合うかどうかは?ですけど。。。よければ又チェックしてみて下さいね! すみません又長々と。。。
今通ってる教室がマンツーマンで、他の生徒さんとの交流も少ないし、おじさんが多いので、近くに中国語の話をできる人がいなくて^^;この場でwenniaoさんに色々聞いてもらったりアドバイス頂くのすごく貴重でついつい長文に。
すみません、又お暇な時にアドバイス頂けると嬉しいです♪

読破するには相当時間がかかりそうで、今は休憩中^^;
Commented by wenniao at 2015-01-20 23:50
Junさん
スゴイ、頑張ってる。燃えてますね!目標は持ってないと大人はモチベーションが下がりますから(アタシです)。
中検もHSKもそうですが、上級のレベルはもうあいまいです。結局は語学学習の定石、多読多聴多書、の世界だなって思います。

以前先生が「正しい中国語をしつこいほど口にしていると、なんとなく語順がわかってくる。だから試験でも勘でこっちかな、というのがあってくる」とおっしゃってましたが、その通りかと。
だから機械的なシャドーイングなんかも結局は身についているんでしょうね。

私、最近やればやるほど知らない単語が出てきて「まだまだか」と愕然となります。級をとったとはいえ、あいかわらず中国人の無駄話を聞いていても内容がさっぱりわからないレベル・・・覚えては忘れを繰り返してます(>_<)
それでも今年は1冊ちゃんとテキストを仕上げ、沢山文章を読んでいきたいな~またお話しましょう。加油!
<< プチ非日常、流山、柏へ はや日々進んでいく >>