西安・北京の旅① 初の西安へ

f0067385_23501834.jpg
 
10月23日から6日間の遅い夏休みで旦那さんと西安と北京へ行ってきました!
本当は9月終わりの中秋節に行きたかったのですが、とんでもなく飛行機がとれず、一か月づらしました。
今年のマイブームは「空海」「漢詩」。西安は昔の長安、どうしても行っておかなければ!
何故今まで行かなかったのか、不思議なくらいです。時を待っていたのか?

 今、西安への直行便がないのですね・・・まあビジネス便ではないのでそれほど行く人もいなそう。旅行社はファイブスタークラブ、上海経由の中国東方航空利用です。

 行くまでいろんな難所がありました(笑)

 まず成田空港の旅行社のカウンターが時間になってもあかなくてちょっとひやり(なじみのない旅行社だったし、今いろいろ事件あるから)。
受付の方うっかり忘れていたようで105.png

2月にインドに行ったばかりなのに、日本人の出国審査はなんとパスポート自動読み取り&顔認証で、ハンコいるならおしますよ、的なシステムに変わっていてびっくり!151.png早い早い。
f0067385_23501883.jpg
 中国東方航空、上海まではパーソナルテレビもあって快適。ワインはなかったけど青島ビールはありました。食事はイマイチです。途中四国上空でかなり揺れました。
最近得意の麻雀ゲームを本場中国語で。「ロン!」の瞬間です113.png「荣」(rong)と書くとは知らんなんだ~すべてが勉強。

 上海まではほんとに近い。日本列島南下して海越えて、もうそこは、シャンハイ!
この航空会社、着陸がいつも遠い場所。バスで空港建物につくと、西安に行く人~とシールを貼られ。エレベーターの所にだらだら人だまりができてしまったので、せっかちな旦那さんは「階段で行こう!」ととっとと上にあがりまして。

中国に入国する外国人は、読み取り機械で指紋登録と顔認証登録をしてOKレシートもって入国審査になるんです。
これも機内で知ってびっくりだよ!(ガイドブックにも書いてなかったし・・・)

「おまえら中国国内で悪いことしたらすぐバレっからな」

・・・ってことでしょうね。有名アーティストコンサで逃亡犯が続々と捕まるほど中国の顔認証システムはすごい性能らしいので。これで私たちの行動もしっかり見張られるって事だ。

その機械がずらりと並んでいたのでもちろん登録してふつうに入国審査の列に。すごい人なんです!!
経由地なのでちと不安になっていたら「シーアン、シーアン」と呼ぶ係り員が。
お~っと、私たちどうやら経由組とはぐれたらしいとその時初めて気が付きました140.png
気のついよいお姉さんに「Follow me!!」といわれ、なんどもちゃんと付いてきてるか確認され(笑)二人だけ特別待遇でどんどんいろんな裏道を通って、やっとこさ搭乗口に到着。あのエレベーターではぐれたに違いない・・・
あのシールの枚数(西安に行く人数)をなにげにちゃんと数えてあったんでしょうね。みつけてくれてよかったよっ!

 そして無事西安に到着。夜中です・・・
みんな眠いわ疲れているわ・・・で早く帰りたいところ、なんと荷物受取の場所の手前でドアが閉まってるし~148.png
暗証番号で開けるタイプのドアなのでどうすることもできず、しばしみんなで呆然。
5分くらいしたら、ようやく係り員が来てあけてくれましたが、まったくやれやれでした。

 お迎えの旅行社手配の方はちゃんと来ていてくれて、1時間ほどかけて無事ホテル「グランドパーク西安」へ到着。
時差1時間(日本の方が1時間早い)。
2日目は初の西安なので効率よく回りたいのでガイドさんを個人手配しました。8時出発。


by wenniao | 2018-11-10 23:15 | こんな所へ行った(Place) | Comments(0)
<< 西安・北京の旅② 兵馬俑から秦... 「東大から刑務所へ」 >>