西安・北京の旅④西安街歩き

一日フリーで街歩き。ところが、なんと雨がっ!137.png予想外の展開です。
午前中は博物館へ。陝西歴史博物館という大変広い有名な博物館もあったのですが、ここにいったら1日終わってしまいそうだったので、日本ではまずないであろう「碑林博物館」へ行くことにしました。
f0067385_22021246.jpg
城壁です。博物館は城内はいってすぐにあります。兵馬俑のチケットを持っていったので15%?割引してくれました。
f0067385_22013085.jpg
f0067385_21595503.jpg

ここは「石碑が林のようにたくさんある」博物館。ここも、圧巻・・・。こんなとこは日本にないっ。
亀ちゃん達がささえています。なんか異様な光景ですが。
石って・・・残るものなんですね。来る前にいったいどれをおさえて観るのかチェックしていってよかった。あまりにもありすぎて。
 その中でも一番有名な石碑と言われているのがこれだそうです。
今回のマイテーマである空海が長安に滞在していた時すでにあったという石碑「大秦景教流行中国碑」。空海がみていないわけがない、という興味深い内容らしく、シリア文字も彫られています。ガラス張りなので光ってよく見えないってば・・・

f0067385_21595574.jpg
高校生の時、書道選択の友達が一生懸命覚えていた「唐の四大家」。王羲之・虞世南・褚遂良・顔真卿!
音楽選択のワタシまで一緒に覚えちゃうくらいみんな呪文のように覚えてましたね(笑)
そのお名前に再びここで出会おうとは!

f0067385_21595579.jpg

「鳥」という字はこの書体ではこれですよ、というテキスト的な石碑のようです。フォント・・・見ていて飽きない~。

f0067385_23180089.jpg
拓本取っているところに遭遇。職人技に感動。

f0067385_22013084.jpg


f0067385_21595569.jpg

 玄宗皇帝自筆の隷書も。外にあるもんだから最初、思いっきりスルーしてしまいました119.png 
書道に関心ない私も心躍ってしまう場所でした。感動。同じ漢字の国の人でよかった!109.png

博物館へ行く道すがらは書道用具や印鑑などの小さなお店が立ち並んでいて、とてもいい雰囲気!拓本も沢山売られてました。

f0067385_23180172.jpg

f0067385_22013103.jpg
f0067385_22013146.jpg
中国の人は笛系楽器がお好きねん。何やらオカリナチックなものがたっくさん!ぴーぴー店内賑やかに吹いてる人も。
旦那は昔、書道を習っており。なぜか沢山の筆なぞみていたら再熱・・・?
筆と練習用の水で描いては消せる紙?など数点お買い上げ。(使う日が来るのか・・・・・?)
f0067385_22032616.jpg
宅配の車が可愛い。なかなか小回りききそうです。荷台の上にも積んじゃってる車も沢山。日本もコレいいとおもう。

一度ホテルに戻って荷物を置いて着替え、外に出ると晴れてきたではないですか!174.png
今回の目的の一つ「城壁サイクリング」を決行。
(手前が南門)
f0067385_21595522.jpg
西安の城壁は残念ながら明時代のもの。ぐるりと城内を囲んでおり13.7KMあります。
この上をレンタサイクルでまわろうという計画です。
ガイドブックでは「レンタル時間2時間ではかなりきつい」とありましたが、行ったら3時間になってました。よかった!
南門から西→北→東、とぐるり回ります。反対回ろうと思ったら「こっちから」と指差されて西へ行ったけど、すれ違った人もいたのでどっちからでもよかったんじゃないかねぇ・・・。左が城外、右が城内。
f0067385_22032571.jpg
借りたはいいが、日ごろママチャリの私がマウンテンバイク、しかも城壁は石畳、乗りにくいっっ!!といまさら気づきました。がったんがったん、すごい衝撃122.png、慣れるまで時間がかかりましたがなんとか1周できました!
最初だけ景色を楽しみつつ写真撮りつつ、最後はもうひたすらゴール(南門)を目指す、みたいな。
永遠とこんな感じの景色が続きます・・・

f0067385_22032595.jpg
ときどきドリンクなどの売店もあり。
f0067385_21595555.jpg
f0067385_22032516.jpg
城外のマンション!屋根がすごく「長安」を意識してますね
f0067385_21595426.jpg
結婚式の「前撮り」も城壁周辺で盛んに撮影されてました!絵になる場所には必ず撮影隊あり。
f0067385_21595545.jpg
お天気がいい中、オナガやカッチ(カササギ)が城壁を越えて飛んでいくのを眺めたり、城内の家並みを上から眺めたりできたのでとてもいい雰囲気でした。さすがに疲れましたが・・・。1周しなくても途中返却も可能だったのですけどね(笑)頑張りました。

 すっかり腹ペコになったので、先日ガイドさんに教わったお店でおそい昼ご飯をとることに。
まずはここ「刘記 腊汁肉揪面」。
f0067385_00021668.jpg

f0067385_22002337.jpg
柔らかくホロホロっと煮てある豚肉と甘くておいしい茹でたニラが絶妙なマッチング、麺はちぎり麺です。(ドリンクはコーラもなかったのでよくわからんオレンジジュースを。)
小食なので1食分を二人で分けて充分。美味しかった!ガイドさんの話では特別に栽培しているニラとか。知らなければまずはいらないお店。さすが地元の人はよく知っている。

そして2件目は牛肉ラーメンのお店。「西林春冷热牛肉面」1件目から近かったです。
スタンダードなものをオーダー。お姉さんが「香菜は大丈夫?辛いものは大丈夫?」と聞いてくれたので、両方苦手なので「不要(ブーヤオ)」(いらないです~)と答えたら、実にシンプルなラーメンが出てきました。麺はモチモチ系(手で伸ばしてる?)。これもまた1食分を2人で分ける。うんうん、これも当たり!
f0067385_22002334.jpg
のちに知ったのですが、最近東京で人気の中国からの「蘭州牛肉ラーメン」というのが実にこれだわね。
これに香菜(シャンツァイ)とたっぷりのラー油をかけたものがまさに東京で流行っておりました。ワタシは苦手なので特徴のある2大食材を断ってしまったわけです(笑)
 中国ってば。やっぱりちゃんとしたものは美味しいじゃないか!

 さて、どんどん城内の濃ゆ~い部分へGO!(旦那さんは何も知識なくワタシについてくるのみ)
シンボル的建物の「鐘楼」を目指します。ここはとても開放感があっていいところ。市民憩いの広場なのでしょうね。
f0067385_22032668.jpg
f0067385_22032657.jpg
そして沢山の人がぞろぞろと脇道を行くので、きっとこっちだ!とついて行ったら、ほらあった、
「回坊風情街」。イスラム文化と西安文化がミックスしたそれはすごい賑やかな露地なんです!
メインストリートの北院門、脇道の西羊門、小路もあるしきりがない~。この看板がいい感じ。
f0067385_22002315.jpg
今日は平日の昼間だよね?と確認するくらい、人が多い。目移りする位沢山の屋台や出店がでていて、おもしろすぎ!
ちょうどお腹を満たして行ってしまったから、あまり食べませんでしたが、見るだけで充分楽しめました。
街歩きは楽しい!珍しいもののラインナップ111.png
f0067385_22002327.jpg
これでもかっ!ってくらいのイカ焼き。
f0067385_22002451.jpg
旬のザクロジュース。ルビーみたいに綺麗です!
f0067385_22032678.jpg
有名なヨーグルト。うん、これは「飲むヨーグルト」そのものでした。もちろん美味。
f0067385_00061465.jpg
大理石の板の上でアイスをくるくるっと丸める、coldstone iceみたいな名物スイーツ。

f0067385_22035399.jpg
餃子のアンがてんこもり~姉さんたちガンバ。
f0067385_22035380.jpg
謎の・・・瓜。めでたそうだが美味しくはなさそう。
f0067385_22035474.jpg
これは名物です。こうやって売ってます。カステラみたいな。
f0067385_22035415.jpg
さとうきび?ココナッツかな?店内にたっくさんあって、おねえさんがせっせとジュースにしています。
f0067385_22035408.jpg
綿がしが芸術的!食べ応えありすぎ。
f0067385_22035443.jpg
ワンちゃんなのよ。でもアイスらしいのよ・・・謎でした。
f0067385_22035445.jpg
イスラムの方が作る「パン」だそうです。作り方がすごい!左側のパンも珍しいわ~。
f0067385_22004981.jpg
蓮の実。食べるんでしょうねぇ。美味しいのかなぁ・・・
f0067385_22004972.jpg
貝から出したばっかりの真珠、のようです。いろんなものがありすぎ!!
まあとにかく目に映るものが珍しすぎて・・・めっちゃ楽しいストリートでした110.png


歩き疲れてやっぱり美味しいコーヒーが飲みたい、とはいったのは先程の鐘楼広場のスタバ。一杯52元もする珈琲ですが満席。
f0067385_22004909.jpg
店を出ると夕焼けがキレイでした。西安らしい夕焼けのシルエット。
f0067385_22004934.jpg
ホテルでひといき着いたら、地下鉄に乗って夜の「大雁塔」へ。西安の地下鉄、とてもわかりやすいです。チケット(カード)がでてきて、それを降りる駅で回収。いろんな種類があるようで。
f0067385_22005098.jpg
夜の大雁塔はライトアップされて、幻想的な感じ!その前の広場で無料の噴水ショーがあるので見に行きました。
玄奘三蔵さんもびっくりされていることでしょう。ドローンまでぶんぶん飛んでました。操作誤って塔にぶつけるなんてことがありませんように・・・。
f0067385_22035507.jpg
f0067385_22035568.jpg
この日は満月。キレイにお月さまが見えました。西安で満月、これが見たかったので、大満足110.png
f0067385_22004912.jpg
噴水ショーは音楽とコラボしていてキレイでした。お金かかってるなぁ、毎日無料開催だなんて、西安市、すごいよ。
そしてこの後は近くの「バーガーキング」で夕食。
インドでお腹をこわした経験をいかし(笑)、旅行先ではそこそこ現地のもの、そこそこ食べ慣れたもの、を食べるのがよかろうと思いまして。またこれが美味しく感じちゃうのねぇ。
f0067385_22004929.jpg
ホテルは南門すぐの「グランパーク西安」。城壁もライトアップ。電気大丈夫かなぁ?
f0067385_22004991.jpg
中国はどこも夜賑やかですねぇ。デパートの前の広場で音楽かけて堂々社交ダンス。
 まだまだ見きれなかったけど西安ぶらぶら街歩き、楽しかったです。機会があればまた来たいなぁ。
直行便ができたら考えよう(笑)





by wenniao | 2018-11-24 21:27 | こんな所へ行った(Place) | Comments(0)
<< 西安・北京の旅⑤北京半日 西安・北京の旅③華清池、青龍寺... >>