西安・北京の旅⑥北京/什刹海,南锣鼓巷,楽器街へ

 おまちかね!たった一日ですが北京フリータイムです。行きたいところが沢山!

「PM2.5はどうなの?」とよく聞かれましたが、行ってみたら北京の秋は天高气爽,やはりすがすがしくて空も青く、問題ないように思えました。ひどい時しか日本では報道しないものね。 

 まずホテルでタクシーを呼んでもらい「什刹海」(シーチャーハイ)へ。
日本でいうとハイヤーなのかな。カーナビはスマホ。「メーターないなぁ・・・」といぶかしげに思っていたら、到着してスマホを操作したら画面に金額が出た!中国、進んでるんですよ、ほんと。感動してたら年配の運転手さんも「すごいだろ~やっと覚えたよ、へへへ」。

什刹海は湖を中心に胡同(フートン)の街並みや小さなお店が立ち並ぶ場所。前にツアーで母と来たけど、すぐに人力車にのせられてしまったためゆっくりと見られなかった。とても北京チックな場所です。
朝早く行ったのでそれほど人はまだいませんでしたが、散策するにはとてもいい場所!蓮の頃もきれいだろうなぁ。

f0067385_23085140.jpg


f0067385_23085122.jpg


「烟袋斜街」は覗いて楽しいお店が沢山。もともとは寺院の参道だったようです。時間に余裕があれば夜も来たらきっとたのしかろう・・・ビルがないっていいですね!空が青くて街並みも美しい。

f0067385_23130622.jpg




f0067385_23085052.jpg

 ここでも鼓楼を目印に歩く。いいなぁこういうすぐわかる目印。
f0067385_23085082.jpg

そして「南锣鼓巷」へ。ここは初めて来ました!
f0067385_23130626.jpg

f0067385_23085057.jpg

「北京の原宿」といわれて若者の人気スポットだそうです。
緑の街路樹と赤い提灯、青い空。なんて素敵な!
 風情のある建物は小さな可愛い雑貨店や、スナック、ドリンク、カフェ。歴史を感じる原宿、ってかんじでした。お店はけっこうワタシ好みで完全にハマりました。日本ではさしてほしいものが最近ないのだけど、なぜかここにはワタシの購買意欲をそそるものが山ほど・・・113.png
f0067385_23085003.jpg

人の集まるところには必ず警察官あり。さすまた?常備!
f0067385_23085172.jpg

脇道は胡同(フートン)だらけ、いちいちみて観たいけどきりがない。高い建物がないからこじんまりとした雰囲気があって、いいなぁ、ここ、ほんと大好き!すぐにまた行きたい(笑)

 さて次の目的は「平安里」という地下鉄駅近くにある楽器街。
ワタシは中国琵琶を習っておりまして、楽器を買った時ついてきたケースが重くてでかい!JR改札とおると人ひとり分と判断してブザーが鳴ってしまうほど148.png
今回は日本ではまず手に入らないソフトケースがぜひ欲しくて。

 日本でも地下鉄の駅って出口間違えると結構大変。特にここはだだっぴろい北京。はい、思いっきり間違えまして。出たらすぐあると思ったんですよね…道行く人に聞いても誰も楽器街の事を誰も知らず148.png
何人目かの男性がスマホでちゃちゃっと検索してくれて、方向を教えてくれました。歩いてしばらくしたら、さっきの男性が「ごめん!地図を見間違えた!!こっちだよ!!」と息せき切って正しい方向を教えてくれて。なんてやさしい!
そうでなければ永遠にたどりつけませんでしたよ~141.png

 しばらくしたらありましたありました、まさに楽器屋さんだらけ!小さいお店が沢山並んでます。日本ではありえない(笑)
ギター、バイオリン、ピアノ、そして中国民族楽器もた~くさん!
f0067385_23130621.jpg

f0067385_23130743.jpg

不思議なことに楽器店の店員さんはみんないわゆる中国人の雰囲気ではなく、割と日本人に近い容姿(服装とか髪型とか)なので面白かったなぁ。やっぱり音楽やってる人って何かセンスが違うのかも。

 片っ端から「琵琶包、ありますか?」とききまくり、やっと感じのいいお兄さんのいるお店でいいものをみつけました。
そこで琵琶もいろいろ見せてもらいましたが、中国でも中国琵琶が「そこそこの値段」だとはじめて旦那さんは知ったようです115.png
(いままでいくらするのかなんて考えた事もなかったらしい。)

 あ~目的達成!大荷物になったので一度ホテルにもどり、昨日挫折した景山公園へ再度挑戦。
f0067385_23130683.jpg

 ちなみに。地下鉄の駅構内に入る時は全員手荷物検査とボディチェックがあります!!これにはびっくり。
朝の通勤ラッシュであろうと帰宅ラッシュであろうと必ず通ります。まぁいろいろ問題を抱える国ですから・・・
でも真剣に事を起こそうとしたらこのくらいのチェックは簡単にすり抜けられそう。とりあえず、悪いことすんなよ、という警告の意味もあるのでしょう。やっぱり日本は平和だなぁと思います。

by wenniao | 2018-12-09 23:37 | こんな所へ行った(Place) | Comments(0)
<< 西安・北京の旅⑦北京/景山公園、前門 西安・北京の旅⑤北京半日 >>