噂の?中国語のキーボード

 バリのヴィラではネット使い放題だったのですが、ここに前々から見てみたかった中国語のキーボードがあったのです。
f0067385_22495642.jpg

 以前小田空さんの「中国の骨は一本少ない」で見て以来、気になっていたのですが、やっと現物発見。
 これ、漢字の構成をばらばらに入力していくという、テレビでやっている頭脳系パズルにも負けないような技を必要とするらしい。例えば、「明」だったら「日」「月」。これは超簡単なのだけど、どんな漢字だってキーボード上の「パーツ」の組み合わせで作り上げて入力するというのだから驚きの範囲を超えてます(@_@)

 以前ハングルの入力はやったことがあります。ハングル自体とても効率のよい言語なので、パーツパーツの組み合わせはシロウトの私にもやりやすかったのだけど、いくら慣れ親しんだ漢字とはいえ、これは信じがたい入力方法です(笑) どうなんだろうな~中国人でもピンイン入力してるんじゃないだろうか。知り合いの一人は「漢字コード」を暗記していて、コード(数字)で入力してるという人がおりました。この人はかなり例外だと思う。

 ちなみに、私のメル友の多くは
「ピンインで入れていくのがめんどくさい」との理由で英語で書いてきます!(T.T)
やっぱり中国語のメールを読みたいよ~私。確かに、キーボードたたく量は多いけどね。
[PR]
by wenniao | 2007-09-15 23:02 | 中文学習(Chinese) | Comments(2)
Commented by ya-you-mei at 2007-09-18 23:06 x
ほえ~
ずっとピンインでみんな入力してるのかと思ってました。
漢字の部首入力ってことですよね。
めんどくさそう・・
あたしも英語ができれば英語で入力したいです><
Commented by wenniao at 2007-09-18 23:39
台湾の方は「注音入力」(bopomofo)で入力する方も多いようですよ。
私もこのキーボードの存在を知ったのは小田空さんの本からなので、実際入力している中国人を是非見てみたい!と願っております(笑)
<< 2日間のクリニックも無事終了 鷹野先生&シュウミンさん(二胡... >>