<   2007年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

いよいよ一ヶ月、衣装決めも本格化!

 プログラムに載せる写真撮影も迫り、いよいよ本番に向けて一ヶ月となりました。
体型も落ち着いたところで(?)衣装も各グループ揃えはじめてます。

 同じものを何人も、しかも違うサイズで、というと普通のお店にはなかなかありません。しかも地味なモノではないので余計です。今回はなにかと「ユニクロ」にはお世話になりました。いつも集まるセンターの下の階にあるので、何か困ると「ユニクロ見てから。」が合い言葉。

 「SHAKE」組は通販でシャツブラウスとパンツをまとめ買い。でも到着試着すると意外に体型に合わず、お取り替え続出。
 「Truth」パーカッション隊としては、なっかなか決まらず今日やっと目処がつきました。というのもメインメンバーが赤!緑!しかもセクシー路線なもので(笑)、私達地味にいきたいのにどないしよ~というので悩んでいたのです。やはり頼みの綱はネット販売。
 サイズもあるし、何しろこういったステージ衣装がびっくりするほど安い!今回いろいろ検索して驚きました。質感とか色目とかはわからないのが怖いのでちゃんとしたパーティにはどうなの、と思うけど、一回きりのはではで衣装ならコレで充分!次に何か必要なときは絶対ネットで買おうと思いました。で、結局赤!緑!に合わせるなら黒でしょう~ってことでフラメンコ衣装に落ち着いたわけで。こうやってひとつひとつ決まっていくのだわね。

 明日、明々後日、その次の日、とまだまだ続くクリニック&研修&打ち合わせ。
嗚呼・・・どないしよ、2部の構成(T.T) 。これが決まらないと落ち着いていられない。私達、脚本家でも構成作家でもない、クリエーターでも挿し絵画家でもないのよ~、・・・・・そろそろ頭も「新発想」というのがひらめかないお年頃だ。堂々巡りの日々が続くのが辛い。
明日は船橋で研修の後お昼を食べながら再び検討会です。早く一本の道筋が欲しい。

 
[PR]
by wenniao | 2007-09-13 22:05 | エレクトーン(Electone) | Comments(2)

ベネチア国際映画祭で!

 最近新聞をリアルタイムで読んでいない私。
昨日の夜ベネチア国際映画祭で金獅子賞をアンリー監督の「ラスト・コーション」が獲得、というのをなにげに読んでいた。

 「アンリー監督?」「ラスト・コーション?」

 そ、そうでしたっ!そんな英語訳でいうからピンとこないんじゃないの。
これは梁朝偉(トニーレオン)主演の「色、戒」の事ではないですかっ!!(ぜいぜい)
気がつくのに半日かかったよ、私。「花様年華」大好きな私は、これ、絶対いけると思います!時代もオールド上海だし。なかなか艶っぽい映画なんですよね~これ。18才未満お断りなのかな。男の色気全開のトニさんがみられると思うといまから来年が楽しみです。また来日してくれるかしらん?(スクリーンだとものすごい色気なんですが、当の本人はほんとに地味~な普通のお方。このギャップがたまりませんっ)

 昨日はウチのダンナにつきあって久々に放送大学付属図書館へ。ここは学生ではなくても身分証明書を見せて利用できます。かなりの蔵書数、ビデオライブラリーも充実してます、が、私が学生だったころからあまり新しいモノは増えておりませぬ。とても静かなので勉強するには最高の環境。いつもここにくると「生涯学習すべし」と思います・・・

 ここでまたもや中国版「三国志」(ビデオ)の「赤壁」のくだりをとくと鑑賞。本で読み、漫画で読み、ビデオで見る。もうさすがの私もストーリーが頭に入りました。そうか~これがトニさん扮する周瑜か~。金城君はコレをするのか~。とあれこれすでに妄想が。

 順番で言うと「色、戒」→「赤壁」なのよね。先に楽しみがあるというのはいいことだ(笑)
[PR]
by wenniao | 2007-09-12 14:45 | 中華芸能(C-Artist) | Comments(2)

やっと終わった外壁塗装工事

 旅行の前から足場を組み、行ってる間に終わっているかと思いきやまだ始まったばかりで、途中最大級の台風にも見舞われ・・・やっと今日で終わりました。今回は業者選定からすべて母任せ。何社か見積もりし結局彼女が選んだのは「男前」業者でした(笑) 話しも上手でたしかに彼女ごのみ。
 以前営業で苦い思いを何度も経験しているウチのダンナさんに言わせると
「顔で他社に選ばれるのが一番きつい」(笑) 

 母も普段は果物の皮などむかないのに、3時のお茶にはいそいそと梨など剥いてあげてました。いくつになってもこういうちょっとしたウキウキ感は大事だと思います、ハイ。
足場と台風で母が命かけていれているスカパやBSの録画も正常になり、やっと平穏な日常が戻りました。もちろん外装もピッカピッカで、「新生我が家」といった感じ。中身のボロさが目に付きます(笑)。

 ベランダで重宝していた「突っ張り物干し」が、今回の塗装ではずしたおかげで腐食部分からぽっきり折れてしまい、買い直し・・・・次はステンレスにしよ。お天気になって思いっきり洗濯物が干したいなぁ。
 
 
[PR]
by wenniao | 2007-09-11 23:02 | 生活(Life Style) | Comments(2)

寝不足なのにこのハードさは・・・

昨晩は台風のおかげで家を覆った巨大ビニールが一晩中「ばっさばっさ」大きな音を立てていたのでさすがの私も寝付かれず、生まれて初めて「耳栓」をして寝ました。今はやりの指でくしゅっと小さくして耳の中でふくらむあれです。いや~「耳栓」様々~。

 今日はの学校や研修がのきなみキャンセルになるなか、jet千葉支部の行事は決行です!
というのも盛りだくさんの一日、延期したらもう大変になるから、いちかばちか台風の速度にかけたわけで(笑) 読みは当たりましたな。

10:00~ A&Rクリニック(夕方3時まで30分ごと続く)
11:00~ コンサートリーダー会議
      お昼もお弁当とりつつ打ち合わせは続き・・・
14:00~ jet新人オーディション&面接、説明会
15:00~ 後半研修スケジュール組

 これだけのことが先送りになった日にゃぁ~泣いちゃいますよ。
 しかし、やるべき事決めるべき事がバラバラと山積み(笑)
話が行きつ戻りつ、思い出して忘れて、です。S先生と「頭が混乱する~(@_@)」
睡眠不足と南国帰り初仕事もあるんですが、まだ頭が回っていません。
とにかくも10月の本番までパニックにならないよう、落ち着け私。
[PR]
by wenniao | 2007-09-07 22:39 | エレクトーン(Electone) | Comments(0)

地図にないホテル

 今回のバリでは特に観光らしいことはしなかったのだけど、ショッピングセンターで怪しいお兄ちゃんの「当たりました!」のこれまた怪しい勧誘に、慎重にのってみました。とにかくペニンシュラビーチリゾートというホテルに行け、という事。

 ただヌサドゥア地区にタクシー無料で行きたかったのと、「どんなもんなの?」という好奇心からですが・・・ヒマだったので行ってみちゃいました。

 あの香港では超有名なペニンシュラですが、それがバリにあるとな??聞いたことないし~。しかもパンフレットも印刷がちゃっちくてとてもあの「ペニンシュラ」と同系列とは思えず、かなり怪しい雰囲気プンプンだったのですが、タクシー着いたら、・・・ありました。確かに。
f0067385_16193418.jpg


 このホテル、不思議なほどにどのバリの観光マップにも載っていません。

ヌサドゥアのホテルエリアからは離れていますが、とても近い場所にあります。行くと日本人の女性スタッフがお出迎え。ここは「知る人ぞしる」ホテル、らしい。

 会員が前払いでチケットを買って、世界各所のかなり広いお部屋を一週間格安で借りられる(簡単に言えば)タイムシェアというシステムを利用するらしいです。そこは「インターバルインターナショナル」というクラブで、他にもいろんな種類があるよう。その後バリの各所でパンフレットを配る人を見かけました。欧米ではかなり知られたシステムらしく、他のクラブから乗り換える人、新しく入る人でかなりラウンジ、賑わってました。(その他クラブが何かと値上がりしているらしい)

 でも。ちょっと話を聞いただけで、私達には合わないと思ったのでお断りして帰ってきました。なにしろ日本人は長期休みが取れないし、4~5人の人数で旅行しないし、英語が堪能じゃないし、中国には契約ホテルが少ないし(笑)。ハワイあたりが好きな人にはいいかもしれません。私はハワイは苦手だもんね。私達ならお金払っても、もてあますこと間違いなしの感じでした。自分が使わなくても人に譲渡してその分のお金を貰うというようなこともできるそうで、オークションによくでているようですね。でもそんなまめに運用することも多分私には無理無理・・・。

 こういう世界もあるんだな~と。世の中まだまだ知らないことが沢山あるわね。
 
[PR]
by wenniao | 2007-09-06 16:09 | これが気になる! | Comments(0)

さわやかなリゾート地から一転・・・

 台風・・・ですか。このムッとする蒸し暑さを旅先で味わうかと思っていたら日本で味わうとは。
予想外のさわやかなバリ島から帰ってきたら、我が家は外壁塗装工事の真っ最中で、全面ビニール張り、雨戸は閉まっていて蒸し風呂状態、昼間も電気をつけないと生活できないという・・・まさに天国から地獄の気分です(笑)
 留守番の母の話ではもう終わっている頃だったのだけど(!)、なんとも彼女らしいアバウトな読みでございました。

 泊まったVilla Air Bali(ヴィラアイルバリ)はこじんまりとしていますが、かなり至れり尽くせりのサービス。毎日アフタヌーンティはサービスしてくれるし、冷蔵庫に入っている分だけの飲み物は無料(ビールも!)、フットマッサージとボディマッサージサービスに夕食一回もついていた。行く前にネットで情報を入手していたのだけど旅行社に問い合わせたら
「お客さまのツアーは料金をお安く提供しているので、そういったサービスはありません」
ときっぱり言われたのに、行ったら・・・やっぱりついてました。おいおい、ちゃんと事前チェックしておいてよ・・・
 日本人のGM、日本人スタッフも話せる人もいるので、これから行こうという方、お勧めです。
かなりのんびりゆったりとした時間が過ごせます。
f0067385_11302277.jpg
f0067385_11303891.jpg


 こんな開放感たっぷりの所にいたので、このギャップはかなりのもの。
台風で作業も延期するだろうし・・・洗濯物もどうするんだ?
 とにかくも「リセット」してきた私達。気分一新、また頑張りましょうぞ、と。
[PR]
by wenniao | 2007-09-05 11:36 | こんな所へ行った(Place) | Comments(4)

@バリ

 昨日今日とスミニャック、クタ、ヌサドゥアと駆け巡った。
目的のアロハ(コンサート衣装)はさすがに見つからなかったが、麦藁帽子はみつかり、日本人大好きのASHITABAのバックも一応ご購入したし、エステはしたし。
 こちらのタクシーの運転手さんは、日本語が話せるとどうしてもあちこちに連れて行きたいらしく、しつこく予定を聞いたり、お土産屋さんを薦めるので閉口。生活のためなんだろうけど。。。たまに日本語が話せない人だととてもほっとしてしまう。
 宿泊Villa は気に入ったのでレイトチェックアウトにして長く滞在するつもり。これからカルフールにいこうかと計画中(どこまでも生活感がぬぐえないな)。
[PR]
by wenniao | 2007-09-02 19:38 | こんな所へ行った(Place) | Comments(0)