<   2018年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

初の雀荘「麻雀教室」

 ずーっと言い続けていたことがある。

「誰か私に麻雀を教えて~」

そういってもなかなか手を挙げてくれる人はいないまま数年たって。
今年も半年たってしまう、行動おこさねば!とネットで「女性のための初級麻雀教室」を見つけて応募!なんと最初の日程はあっという間に埋まってしまい、第2次で滑り込みました。
何だそんなにいるんじゃん!仕事終わってダッシュで五反田まで。
(この日はワールドカップ日本代表の試合があったのに、ワタシは雀荘にいたってわけ105.png

雀荘って・・・どこでも怪しい場所にある(笑)
駅前のラブホが立ち並ぶ場所を横切って、雑居ビルの2階。おそるおそるはいってみると、若いOLさん、私くらいのお勤め人風の女性がいっぱい!
 先生はプロ麻雀師の若い女性、「普段は70歳位の方に教えることが多いので今日はとても美味しいです!!」とのこと。
私はこの仲間に入れるのか・・・一抹の不安。
f0067385_11200009.jpg
 とにかくも「超初級者対象」なのでとても優しく丁寧に教えてもらいました。女性が麻雀をするにあたってのキレイなマナーとか、最近の雀荘事情とか。やはり若い女性も増えていて、禁煙、飲酒NOのとこも増えているそうです。逆に昔の雀荘が好きな中年男性は行き場がないんじゃ?(笑)

 妙に日本語読みになっている元の中国語が気になって気になって。どうしても正規の発音の方が楽なんですけど。
「いちいち名前を覚えなくてもいいんですよ!」とはいうけれど。これは後々調べよう。
f0067385_11200049.jpg
 最初なので7つのパイでゲーム慣れ。
初めての自動麻雀卓に既にみんなテンションMAX、これなら指もつかれまい。
たった2時間で初ツモ、初ロンを経験。こんな楽しいものをこの歳まで知らずに過ごしてきたワタシ、損してましたっ!

 早速スマホにゲームアプリをダウンロードして、わからないなりに楽しんでます。
第2回も張り切っていきますよ!忘れないうちに初心者OKの行けそうな雀荘を探さないと。

[PR]
by wenniao | 2018-06-19 10:40 | これが気になる! | Comments(5)

「沙門空海 唐の国にて鬼と宴す」 夢枕獏 著

f0067385_23160357.jpg


 映画「空海」の方が先だったのですが、映画では「主人公が空海でもよかったんでない?」と疑問が残りまして。
原作読んで正解。久々に読む、大作4部作でしたが途中淀むことなく読破できました。
やっぱりこの作品を2時間にコンパクトにまとめるのは無理・・・ってことがわかりました。
夢枕獏さん、17年もかけて作品を書いたそうです。壮大なスケールでした!
映画では黒ネコのCGが印象的だったのですが、本ではそれほど。

そして当時遣唐使として海を渡った空海や阿倍仲麻呂。教科書での名前だけの知識ではもったいない。
恥ずかしながら弘法大師としての空海くらいしか知らなかった。まれにみる才能の持ち主だったようですね。

私の好きな言葉に「終わらない宴はない」(「天下没有不散的宴席」)という中国語がありますが、読んでる最中ずっとその言葉がぐるぐるとしていました。

世界で一番きらびやかで文化的レベルの高い長安でのまさに大輪の芙蓉の花のような楊貴妃、楽団がいて舞がいて酒も肴もふんだんにある宴。これが小説の中心にあります。この時がいつまでも続けばよかった、しかし続かないのが世の常です。

 唐時代の長安、素晴らしい大都市だったようです。行ってみたくなりました、今の西安ですね。
そして手のひらサイズの孔雀明王がほしくなり、ライチーが食べたくなり。

そして次には映画「楊貴妃」。ずっと見忘れていた映画を見ました!玄宗皇帝が黎明だったのね・・・貫禄でてきたなぁ。

f0067385_23373934.jpg






[PR]
by wenniao | 2018-06-16 22:54 | こんな本読んだ(Book) | Comments(0)

はまった!インド映画「バーフバリ」

 いまさらですが、はまりました「バーフバリ」!
2月に実際行ったこともあって、すっかり身近な国となった(笑)インドです。お腹壊したけど・・・好きよ164.png

まずDVDで「伝説の誕生」から。



滝登りのシーンにやられました(笑) トムクルーズよりかっこええし!ハタハタ~っとなびくインド特有の衣装もかっこええし!

f0067385_23164691.jpg


これでも滝の最後の難所を登っています。いやいやGで落ちるやんっ!て。
動機が不純なほど異常に頑張れる、というのは世界共通なのか。

またこれが衝撃的な場面で終わり・・・。ひょ~っていうわけで次の「王の凱旋」を見ずにはいられないわけです。

DVDでもよかったけど、調べたらなんと柏の映画館で上映中、しかも「完全版」(DVDより20分ほど長い現地版)、
去年終わった映画なのに、今でも上映しているとはっ!!

たまたま「伝説の誕生」を見たあと、ヤマハのイベントがあり、先生仲間数人でランチを。
たまたまその日カレー屋しか空いてなくて、カレー→インド→インド人顔好き、という話題になった若手A先生に映画を一押ししておいた甲斐があり、2人で観に行きました。



たまたま「音感上映」という迫力あるサウンド、スクリーンだってド迫力、こんなに面白い映画は久しぶり!!113.png

f0067385_23163357.jpg
f0067385_23162337.jpg

この相関図は映画館の方作成かと思いますが、ありがとう!理解度増しました。
意外にこれが満席近くてびっくり!私とてそうですけど、じわじわと民が増殖中なのね~。

なんといってもわかりやすいストーリー、衣装も豪華絢爛、夢のように美しいシーンあり、血なまぐさい戦闘シーンあり、ロマンスありで最後まで全然飽きないんです。(私「ミッションインポッシブル」みたいな複雑なストーリーはもう理解不能)
ムキムキ系はそれほど好きではないのですが、これは別格。窮地に絶対に救ってくれるし~!!(笑)
愛すべきキャラの「カッタッパ」好き113.png 思えば2世代の話なので年齢を考えたらカッタッパはすごすぎる身体能力だよ。

 見終わった後は近くのアジアンな雰囲気のカフェで二人で盛り上がってしまいました。
突っ込みどころが半端なく満載なもんで(笑) 一人じゃなくてよかった~この興奮をひとりどうさませばよくて?

f0067385_23162629.jpg

そもそも圭君につられてドラマ「おっさんずラブ」に完全にハマった数週間を過ごしていました。
泣いて笑って何度も録画見直してましたが、それも終わってしまってロスを埋めるのはこれしかないだろうと109.png
強力な穴埋めでした。インド映画恐るべし。DVD見て復習せねば!


[PR]
by wenniao | 2018-06-09 22:40 | 映画一般(Movie) | Comments(0)